11/18のツイートまとめ

kouitimama

RT @nezumiai: 突然ですが引っ越します。夜逃げじゃないよ(  ̄▽ ̄)(笑)さようなら仙台……( ;∀;)最後の思い出に買ったひょうたん揚げがまさかの当たりだったので、そのうち交換しに帰ってきます(笑) https://t.co/eCoqSEURvk
11-18 19:02

RT @yutaro_3ura: KBCラジオ特別番組 「さだまさしの引き出しのすみっこ」収録でした😇12月1日オンエアです。 #三浦祐太朗 #kbc #福岡 https://t.co/c3yCXK3Lbx
11-18 09:10

RT @sada_info: [インスタ] 三浦祐太朗さんと📸 KBCラジオで特別番組 「引き出しのすみっこ」収録📻 心の温かな素晴らしい青年💖 みなさん応援してね💓 . #三浦祐太朗 #kbcラジオ #さだまさし #sadamasashi https://t.co/rkqn5
11-18 09:10

11/17のツイートまとめ

kouitimama

RT @oliverfmkagawa: https://t.co/VUeEhoE8Aq寒霞渓の最新情報デス。まだまだキレイーデスねえー。 https://t.co/w0T7c8Ebrw
11-17 22:46

11/16のツイートまとめ

kouitimama

RT @SportsHochi: 日テレ年末音楽特番「ベストヒット歌謡祭」視聴率、三浦祐太朗の熱唱で瞬間最高13・5% https://t.co/UuflE9hMp7 #芸能ニュース #スポーツ新聞 https://t.co/dDEYyjqcjg
11-16 12:39

今でも荷物運ぶのにリヤカー活躍中。 https://t.co/MsRRTu9dWR
11-16 11:56

RT @yutaro_3ura: 日本レコード大賞、企画賞を頂きました。大変光栄です✨ #三浦祐太朗 TBSテレビ:第59回『輝く!日本レコード大賞』 https://t.co/tmv6fzHJJs
11-16 08:57

「FNS歌謡祭」出演アーティスト第1弾発表 https://t.co/hFH1HNtsKl #ネタりか
11-16 08:29

11/13のツイートまとめ

kouitimama

小豆島に移住して5年、1日1日積み重ねていく https://t.co/wRVwN9fzHw
11-13 23:01

会員限定サイトにはさだまさしの世界展の様子が詳しく出ていて、行けなかった人には嬉しいね。
11-13 22:54

瀬戸は日暮れて夕波小浪🎶 https://t.co/XFun4wiAYz
11-13 16:41

やっと申し込みが完了!前よりも早いのかな?自分の声を聞かなくていいのはいいね(笑)それにしても席の説明は長い。
11-13 10:18

友好都市”雲仙市” 商業祭に

土庄町と長崎県雲仙市が友好交流協定を結びました。
大好きな長崎と縁が繋がったのです。

以前からブログにも書いていましたが、島原の乱以後小豆島から多くの若者が島原半島の旧串
山村に移住しました。
そこで素麺作りを伝えたり、農業に励んだり、勤勉に努力したそうです。
その子孫の皆様にとって小豆島は自分のルーツだと大変大事に思い、親しみを持ってくださっています。
さださん縁の湯せんぺいを作っておられる三宅商店さんも、私のことを身近に感じてくださっているようです。

その三宅さんからお電話をいただき 今年の街の商業祭にはるばる雲仙市から物産を持って販売にいらっしゃると知りました。
こういう時にこそ長崎を聖地と思うさだまさしファンとしては、ひと肌もふた肌も脱がなくてはなりません。

11月4日、5日と開催されました。
島原半島を中心にしたこの看板素晴らしいでしょ!
早速出かけていって、ご挨拶をし、販売のお手伝いをしました
DSC_9193.jpg

DSC_9177.jpg DSC_9178.jpg

勿論湯せんぺいには新聞連載『ちゃんぽん食べたか!』の第一回をコピーして添えてお渡ししました。
DSC_9181.jpg

小豆島をルーツとする方のお店のものを主に持っていらしゃっていました。
湯せんぺいを始めとして、カステラ、ちゃんぽん、等・・・・・
ご縁を頂いて初めてということで、多くではありませんでしたが、持っていらっしゃったものは早急に売れました。
良かった、良かった、

法被もカッコイイんですよ。
DSC_9165.jpg

おまけにお持ち帰り用の紙袋は、ご存知の女優宮崎香蓮さん。
島原半島の観光大使だそうです。
これはすごいですよ!島出身には女優さんはいないですものね。

DSC_9320.jpg DSC_9321.jpg
DSC_9322.jpg

私の知ってる人が来ると、「○○さんここで何してるの?」と問われるので「知り合いが来てるんです」と商品を薦めると
「さだまさし????」と言われるので、さだファンであることも有名になってきました。

私の知らない人が来ると 「わざわざ雲仙からいらっしゃったんですか?」と問われるので、「そうです。遠いですね。売れないと帰れないんです(笑)」等と言って長崎人を装う(笑)

今年は様子見でしたが、来年は本格的に販売が出来ると良いなあと来年もやる気まんまん(笑)な私でした。
長崎というと力が沸いてやる気が出る不思議な人です(笑)。

続きを読む

キリ番 350000

キリ番のお知らせです。

一つまた大台にのります。

350000 が近くなってきました。
こういう大きな数字を頂いて感謝しています。

獲得された方は、コメント欄もしくはメールフォームから 「取ったぞ~~!」と叫んで下さい。
大台なのでなにか良いものをお贈りしたいと思います。

いつもコメント欄に既にコメントが入っていると、迷ってる方から問い合わせがあるのですが、キリ番は一人とは限りません。
どういうシステムか分かりませんが、同時間にアクセスした場合数名が重なることもありますので、自分は違うのではないかと躊躇される方もいますが、気にせずに報告して下さい。
お待ちしています。

11/11のツイートまとめ

kouitimama

Vファーレン長崎 J1昇格おめでとう。
11-11 22:37

【長崎】初のJ1昇格決定! 社長はジャパネットでおなじみ高田明氏(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://t.co/QXI7itE6Pb @YahooNewsTopics
11-11 22:33

ママも元気が湧いてくる子どもの歌3選 https://t.co/zZn5AbiaV3
11-11 22:25

さだまさしの世界展への旅 三日目

三日目はちょっと小雨模様でした。

せっかく長崎に来たのにばあばは自分の楽しみばかり優先して、娘達はあまり楽しめなかったのではないかと思います。
また一緒に来ようね。

帰りは午後なので先ずは眼鏡橋へ。
なんと偶然にもはぴももさんに逢いました。ご縁ですね。
1508132347956.jpg

ハート形の石見つけましたよ。
長崎8
長崎7

諏訪神社へ行き、後はお土産を求めて駅の売り場に。
いつも重たいので帰りに買うことにしています。

長崎の名物が沢山あります。
長崎名物は色々ありますが、カステラやちゃんぽんは有名ですが、”一口香”や”よりより”等は数年前に知りました。

ちゃんぽんといえば江山楼
いつもここで買うのですが、今回は見つけてしまいました。
DSC_8974_20171108185400df8.jpg
DSC_8971.jpg

DSC_8973_20171108185359c7d.jpg
DSC_8972_201711081853592a9.jpg

さださんのカウントダウンの手ぬぐいと壁にはさださんのカレンダー!
思わず知ったかぶりして「『秘伝』 良いですよね」と店員さんにさだまさしファンのアピールをしました。
そしたら
「開店の時は毎日流してるんですよ。 特別に流しましょうか?」
ここで『秘伝』 が聴けるなんて!嬉しかったです。

記念写真を撮りました。
DSC_8977_2017110819023361e.jpg

駅というのはミニ雅志君の大好きな場所。
時間もあったので、電車を十分見ることが出来ました。
DSC_8982.jpg  DSC_8992.jpg

自販機はこんな風。良いですね長崎らしくて。
長崎11

いよいよ長崎ともお別れです。
小さい二人もパパもママもばあばのためによく付いてきてくれました。
色々と娘には世話になってばかりです。
特に婿さんには感謝の旅でした。

長崎4

DSC_8988_201711081906205fe.jpg


11/09のツイートまとめ

kouitimama

@sanguisorba_mie 近くに来てるんや!
11-09 10:03

さだまさしの世界展への旅 二日目


二日目はさださんのトークショー。
急に参加になった私の分も友人が手配して下さいました。
数日前に行くことが決まったのに感謝しかありません。
奇跡的なことでした。

7時前のロザリーさんからのメールで起きました。

「おはようございます。私たちは10人目当たりです。寒いのでゆっくり来て下さい。」

え~~かなり雨が降ってるのにもう並んでるの?!整理券の配布は10時からだよ~~~。
しかも前に10人いる。その人達は何時から並んでるの?!
到着して確認すると先頭の人は昨日の夜からだそうです。
ワオ~~~さだまさしファン恐るべし!
私には体力も気力もそこまでありません(笑)150人ほどだからそんなに無茶しなくても(意見には個人差が・・・・)

慌てて支度して娘達は置いて、県立美術館へ向かいました。
ぼ~~としている私なんかと違ってシートから椅子からひざ掛けから皆さん準備出来ています。
待っていると次々と知り合いが到着。
150人しか入れないのに私の知り合いが沢山いました。
皆さんよく買えたものです。日頃の行いかな?

やがて長崎在住の友人がいらっしゃいました。
私の姿を見つけると飛んできてくれました。
この方は太宰府でも見つけたら駆けつけてくださって「体調はどうですか?」と心配してくださいました。

今回体調も悪くてブログもお休みしているので、絶対に長崎に来られないだろうと思っていた私が居たものですから、驚かれたようです。
二人して手を取り合って・・・・感無量でした。
「体調は大丈夫ですか?よく来られましたね」
と言われると涙が溢れ、彼女も涙で、嬉しいのと心配かけて申し訳ないのと、様々な思いが一杯で手を取ってしばらく涙でした。
それを見ている仲間の皆さんももらい泣き。

ついつい今まで言わなかった事も言えます。
薬を飲みはじめて、初めの薬が私には合わなくて一番苦しい時に高松でのコンサートでした。
無理をして頑張って行きましたがホテルに着くのがやっと。
その後はホテルでずっと一人で辛い時間を過ごしていました。
そんな時、連休を利用してコンサートと共に四国旅行に来ていた吾亦紅さんが何度も気遣ってメールをくれました。

「ホテルの部屋へ行っても良いですか?何か食べるものを持っていきますので何が欲しいですか?」
でも、外は豪雨。 
逢いたいけれど無理でしょ!

諦らめていましたが、なんと来てくれたのです。
ドアを開けたら、長いレインブーツに大きな合羽を来た吾亦紅さんがいつもの笑顔で立っていました。
私の大好きなスイカを持って。
閉じこもりを覚悟で持参した食べ物もありましたが、あまり食べられませんでしたが

「これだったら食べれるでしょ」の言葉になんと食べることが出来たのです。

それから二時間ゆっくりと小声で今までの状況と今の気持ちを話しました。
暗い時間でした。
いつものように笑顔で優しく聞いてくれる吾亦紅さんは女神か菩薩の様でした。
体調は悪いですが、気持ちは楽になりました。
外は次第に台風が接近しています。
いつまでも引き止めることは出来ません。
近くのホテルだから歩いてきたという吾亦紅さんは再びかっぱを着て出ていきました。
いくら近くと言ったって、この暴風雨の中大丈夫だったのでしょうか?
気遣ってあげることも出来ず、横になる私でした。

この出来事は誰にも話していませんでしたが、長崎に来ることが出来た私のことを喜んで涙してくださる皆さんには話しておきたかったので、こんな所で~~ですがお話しました。
そしてまた皆で涙でした。

またまた話がそれました。すみません。

開演までに早速昨日完売だったパンプキンパイとシナモンティーをいただきました。
薔薇の形の角砂糖の代わりに薔薇の形の生クリームでした。

DSC_8939.jpg

トークショーは勿論歌もあります。踊りもありました(笑)
HPの会員限定ページに10日以後にアップされるらしいので、御覧ください。

紫陽花の詩
Birthday
案山子
たくさんのしあわせ
避難所の少年

これだけ毎日活発に動いていらっしゃってもさださんはお元気そうでした。
無理もされてると思います。
どうか少しだけゆっくりとなさることを願って止みません。

トークショーのあと再び展示を見ましたが、前日見落としているところや新たな発見もあって、近くでしたら毎日来たいくらいです。
4~5回訪れている人もいるようです。

夕方娘と合流し、夕食は 下足番がいる 吉宗

DSC_8950.jpg

ミニ雅志君電車の形に盛られた食事に大喜び
DSC_8951.jpg

DSC_8952.jpg

かなり強い雨が降り続いた一日で娘達もグラバー園辺りに行ったようですが小さいのを連れて大変だったようです。
ホテルに帰って私の部屋にやってきたミニ雅志君と窓の外を見ると、丁度長崎駅ホームが見えました。
DSC_8955.jpg

入ってくる列車、出て行く列車をみて大興奮!
ロザリーさんが帰るかもめもここから見送りました。
1時間位ホームを見ていました。飽きないんですよね。

帰ってから「長崎は何処が一番楽しかった?」と訊ねたら、
「ばあばの部屋から見た電車!」という答えにはまいりました。
路面電車にも乗れたし、帰りに新鳥栖で乗り換える時にも九州新幹線を見られたし、彼にとってはまっさん以上に電車が楽しかったようです。
DSC_8997_2017110923415264c.jpg


11/08のツイートまとめ

kouitimama

RT @asahi_kumamoto: 40年前と同じく、元KBCプロデューサーの黒岩泰英さん(84)がディレクターを務めます。ゲストには、山口百恵さんの長男の三浦祐太朗さんを迎え、さだまさしさんが百恵さんに提供した「秋桜(コスモス)」を一緒に演奏する予定です(田)#さだまさし…
11-08 23:06

RT @se_sumiyoshi: 歌島のリフォームを手伝うさだまさしさん。背中の文字はさださん自筆によるものです。フィギア担当 #渕野加織 #歌島リフォーム #さだ工務店 https://t.co/uaQHbGsFg0
11-08 12:10

福岡)さださんの深夜ラジオ一夜復活 KBCで12月:朝日新聞デジタル https://t.co/PxuuvpGdh4 いよいよ実現します。感無量です。是非お聴き下さい。
11-08 08:48

朝日新聞 11月8日 九州版 「引き出しのすみっこ復活」

本日の朝日新聞朝刊(九州版)に 引き出しのすみっこを企画した黒岩泰英さんのことが掲載されています。

「さださん 復活ラジオで被災地応援」  というタイトルで詳しく書かれています。
朝日新聞デジタルでは無料登録すればネットで読めますので九州地区以外の方もどうぞ御覧ください。

さだまさしの世界展への旅 一日目

10月12日(木)夜、婿さんが突然 「月曜日にリフレッシュ休暇を取っていた事思い出したわ」と言い出しました。
すると14日15日16日と3連休になります。

ばあばは我儘で言い出しにくいけれど言ってみました。
「もし良かったら長崎へ一緒に行かない?」 (勿論費用はばあば持ちです(笑)
ママもパパもそして誰よりもミニ雅志君が喜んで 「行こう!」と言ってくれました。
天気予報ではずっと雨ですが、どうしてもさだまさし展を見たかったのです。

それから慌ててホテルを取り、列車の予定を調べ、翌日には新幹線のチケットを買いに走りました。
薔薇さんに「行けることになったと」連絡したら、あっという間に仲間に伝わり、皆さんから楽しみだとメールが届きました。
気分も盛り上がってきました。
さだ番記者さんからも「是非一度お出かけ下さい」と言われていたので、お言葉に応えられます。

電車好きのミニ雅志君は最寄り駅から新幹線に乗る姫路駅へ移動する新快速に乗るだけで大喜びの大騒ぎ!
姫路駅で大好きな新幹線に乗ります。

長崎5
博多駅での乗り換え時間は7分。
ばあばは東筑軒のかしわめしをどうしても買いたくて走りました。
やっと売り場を見つけて買ってかもめに飛び乗りました。

長崎6
丁度お昼でしたのでお弁当を食べた後、それまではしゃぎすぎたのか直ぐに寝てしまいました。
長崎3

聖地長崎に着きました。
長崎1
DSC_8976.jpg


長崎駅ではロザリーさんが待っていてくれました。
少ししてはぴももさんが到着しました。

電車好きには堪らないイベントもあって、おお喜び。
長崎10

娘達と分かれて、さだまさしファンの三人は丁度県立図書館にて開催されている「宮崎康平生誕100年記念展」を訪問し、自由飛行館へ。

DSC_8807.jpg


カルピスバターの焼きカステラ美味しいですよね。
DSC_8815.jpg

カフェラテはまさしさんバージョンと玲子さんバージョンがあります。
自由飛行館4
自由飛行館5

さだまさしの世界展に合わせて、こちらでも佐田家の写真等の展示を行っていました。
プライベート写真がいっぱい。
しかも撮影OKでした。
DSC_8826.jpg
DSC_8820.jpg
DSC_8821.jpg

後から娘達も合流
自由飛行館2

すっかりロザリーさんとはぴももさんと仲良しになったミニ雅志君はこの後随分とお世話になりました。

お目当ての場所に少しでも早く行きたくて気持ちは焦ります。
そして、県立美術館に。
お目当ての”パンプキンパイとシナモンティー”は売り切れでした。
翌日しっかりと戴きました。
DSC_8853.jpg

この企画を立ち上げて懸命に勧めていらっしゃったさだ番記者さんの姿を見つけた時には、私の中で何かが弾けました。
この人は本当の意味で深く深くさだまさしを理解して、それを最も的確な言葉で表現できる人だと熱い信頼をも持っています。
私にとってはそういう存在なのです。
思わず駆け寄り、飛びついて抱きついてしまいました。
逢いたかった、逢いたかった人なのです(涙)
ついつい言葉が出ました。
「私夏から体調を崩していて、ちょっと精神的に鬱状態みたいだったんです。」と言うやいなや次の言葉も言えないうちに

「○○さんは鬱なんかにはなりませんよ。まさしさん聴いてるでしょ!!」
ときっぱりとはっきりした声でおっしゃいました。

その瞬間そうなんだ!そんなんだ!と自分に納得が行きました。
でも体は違う神経の乱れを起こしてる。
それは医療としてお医者様や薬に頼っても良いんだと割り切っているので大丈夫です。
例えば風邪をひいた時、さださんを聴いてると心は落ち着くし、温かい気持ちにもなりますが、熱が下がったり咳が止まったりするわけではありません。
そこは医療の力を借りて、病は気からと申します。あとの気力はさださんからです。

回復の助けはさださんや孫や、さだ番記者さんや、おじ様やブログ仲間の皆さんからいただきました。
もう大丈夫です。

また話がそれました

展示物はさださん愛用のギター、ポール・サイモンさんのサイン入りのものもありました。
世界で50本しか無いというマーチンD45、他ステージやレコーディングで使っているものまでありました。
バイオリンは幼少の頃のものか小さな小さなのもの。


レコード

手書きの楽譜。
グレープ時代の未発表のもの、初めて知ったものもありました。
撮影禁止なので、翌日にはメモを持って行き、メモしました(笑)
中には五線紙を買ってきて写した人もいるとか・・・・・・皆さん熱意が凄いです。

『回転木馬』が初めは『日曜日の息子』というタイトルだったとは初めて知りました.
『関白宣言』 が初め『王手』 だったとか『秋桜』が 『小春日和』 だったとか『風に立つライオン』『キリマンジャロの雪』だったとか有名な話は色々ありますがこれは知識不足でした。
例えば『極光』
”いきなり私の前に座ったあなた 自分はせっかちだからと言い訳しながら”の部分が 
”数々のご無礼をと言い訳した後で  自分は慌て者だと前置きして”
となっていたり、手書き歌詞は発見が色々あります。

『秋桜』 の歌詞が初めから完成までに次々と変わっていくのがとても興味深かったです。
こうしてより的確な言葉を選んだり、メロディーにピッタリ合う言葉に変えたりして出来上がって行くのですね。
”薄紅の秋桜が冬の日の
ってもうここから違ってていますもの。

『僕にまかせてください』が初めは秋の彼岸の頃を歌ったものだったというのも頷けますね。

初めからほとんど触らずともピッタリと字数も合ったというのは『前夜』だと聴いたことあります。
一気に書き上げてほとんど変えないものもあるのかも知れませんが、こうして創作されて行くのだとよく分かる展示でした。

他には、まさしんぐワールドコンサートのミュージカルの手書き台本、セイヤングの進行表、今までのコンサートチケット(誰かが提供したのかな?)
会報VOL1 は拡大されて展示されていました。
「これ持ってるもん!!」と ちょっと自慢でした(笑)

生さだでも触れていましたがさださん所有の本の数々
その中に「山本健吉全集」があったのが個人的には大変嬉しかったです。

初期の頃発売の本(これは全部持ってるものでした)

野球のコーナーではフリーフライトと谷村さんとの試合のパンフやユニフォーム、グローブなど。

国技館でのカウントダウンのときの番付表、日馬富士からの懸賞幕、


最後のコーナーはコーナーというよりも大きな部屋でした。

映像と曲のコラボです。(会報に写真がありますので分かると思います)

DSC_8946.jpg

暗い部屋の中に上からレコードとCDが吊り下げられています。
さださんの曲の中から選んだ50曲が流れています。
その曲をイメージするような映像が床に映し出されます。
例えば『秋桜』 でしたら秋桜の美しい花の映像です。

見つけました!見つけました!
『無縁坂』 の時に宮崎のかすみママの映像が出ていました。
海君の演奏姿も見たかったなあ・・・・!(次はお願いしますね。←誰に言ってるのでしょ(笑)

という風に様々なイメージ映像が出てきます。

曲の流れるきっかけは、二箇所にある足の形を踏むのです。
曲が流れていても誰かが踏むと曲が変わります。
全曲を聞くのは難しそうです。
まあ一日中座っていれば聴けるかも知れませんね(笑)
ここでもやんちゃなミニ雅志君が次々踏むので直ぐに曲が変わってしまいます。
ロザリーさんとはぴももさんに随分遊んでいただきました。
本当にお疲れ様でした。

翌日はさださんのトークショーです。
翌日も来るので、まだまだ見足りないですが、お二人とお別れして娘達と夕食に向かいました。

雨は小雨ですが降り続いています。
夕食後、平成生まれのSADAKEI君が夜景を見に聖地の中の聖地稲佐山へ連れて行ってくれました。
前回も夜景を見せてくれましたが、今回も私のために時間を作ってくださり、お付き合いしてくれました。

雨で霞んでいましたが、稲佐山へ行くというだけで胸が熱くなるのです。
真っ暗な中、イノシシが出そうな稲佐山野外音楽堂で、ここで得た感動の数々、素晴らしい曲との出会いを思い出しては、雨の中あの夏の日を思い出して涙ぐむ私でした。
SADAKEI君にも想いは伝わったと思います。

また稲佐山には自由飛行人とも稲山さんとも、そして金ちゃんとも様々な思い出があり、それらが蘇ってきて胸がいっぱいでした。

稲佐山

14日15日と水辺の森公園ではフェスが開催されていましたが、雨で大変でしたでしょう。
稲佐山から下りて、SADAKEI君と二人で花火を見物しました。

大学生の時に知り合って、今では確りとした社会人のSADAKEI君はとても頼もしいお父さんになっていました。
さだまさしをここまで愛してくれて頼もしいと言うような話をしたら
「僕がここまでさださんにハマったのは○○さんのせいですよ。大学時代に見せていただいた数々のDVDでハマりました」
と言われてしまい、ここでも布教が実ったようです(笑)

二人で傘をさしてじっと見つめる長崎湾の花火。
とても良い時間を過ごすことが出来ました。

11/06のツイートまとめ

kouitimama

RT @se_sumiyoshi: 「生さだ・まっさんぽ」で歌島上陸作戦用に使われるはずだった、さださん所有の船です。強風により海が荒れていたため断念!よくご覧下さい。ツバメが巣立った後も、巣が残っています。#生さだ #さだまさし #歌島 https://t.co/XlUQ
11-06 22:22

県大会ではなく、中国大会でした。訂正します。
11-06 17:12

https://t.co/M5GF0lMQdt
11-06 17:11

ライオン基金高校生ボランティアアワードでも表彰されましたおかやま山陽高校野球部が秋の県大会で優勝しました。このスコア見てください。7回表で11対2。それを大逆転しての勝利なんです。凄いじゃないですか!アンドレ君の後輩も頑張っています。
11-06 17:09

さだまさしの世界展  https://t.co/aY6mrYkpt0
11-06 14:23

さだまさしの世界展  https://t.co/aY6mrYkpt0
11-06 14:21

さだまさしの世界展 

生さだでも会場の様子を伝えていました。今日届いた会報でもかなり詳しく紹介されていました。
殆どが撮影禁止だったので、詳しくお伝えできませんが、あの様に見せて頂けると大まかな雰囲気や展示物も分かって良かったですね。

撮影を許された範囲で報告をさせて頂きます。

長崎駅に着くと既に看板が歓迎してくれていました。

DSC_8805.jpg

会場の長崎県立美術館は2010年息子と長崎に来た時に息子がとても興味をしました建物でした。
一応建築学部でしたので、この斬新で素敵な外観から心惹かれたようでした。

DSC_8937.jpg
DSC_8855.jpg
着いて一番にここへ来ました。
婿さんは独自行動で街を歩きたいと言うので、娘と孫達と一緒です。
あちこちに まっさんがいるのでミニ雅志君は大喜び!
しかも珍しいものや貴重な物ばかりなので、触ったりして壊さないかとこっちはヒヤヒヤでしたが本人は全く気にもせず大ハシャギでした。

入り口には日めくり神社で迎えてくださいます。
DSC_8947.jpg

ミニ雅志君はまっさんと同じポーズでキメています。
本人はかなりその気(笑)

1508069755652.jpg

さあフリーフライト機でさださんのコアな世界に飛び立ちましょう!
DSC_8938.jpg

テーマ毎にブースが分けられていて、ひとつひとつ見ていると時間を忘れてしまいます。

『歴史館』
DSC_8859 - コピー DSC_8859 - コピー - コピー

DSC_8859.jpg

可愛らしい雅志君です。
DSC_8860.jpg

会報では雅志少年がジャングルジムから飛ぼうとしていましたが、私が行った時にはこちらでした。

DSC_8862.jpg


『ラジオ局』

DSC_8864.jpg DSC_8864 - コピー

DSC_8865.jpg


『寄席』DSC_8867.jpg DSC_8867 - コピー - コピー

DSC_8867 - コピー

DSC_8866.jpg DSC_8866 - コピー - コピー

DSC_8866 - コピー

『書店』
DSC_8871.jpg DSC_8871 - コピー
DSC_8872.jpg

『グレープと長崎』
DSC_8874.jpg DSC_8874 - コピー

DSC_8875.jpg

『詩島』
DSC_8882.jpg 
DSC_8882 - コピー - コピー
DSC_8882 - コピー

『精霊流し』
DSC_8879.jpg
DSC_8879 - コピー (2)
DSC_8879 - コピー

関白宣言のレコードジャケットのさださんですね
DSC_8941.jpg

聖地稲佐山野外音楽堂
DSC_8942.jpg


井上さんも写真を撮っていました。
DSC_8870.jpg
ここでも一緒に。
1508069684073.jpg

『長崎のよかとこ』
DSC_8876 - コピー DSC_8876.jpg

DSC_8877.jpg

若い頃のと今のさださんと、どのさださんも雰囲気を掴んでいて、素晴らしい出来栄えでした。

これだけのものをテーマ別に展示するのはどれほど大変だったことでしょう。
企画から努力された西日本新聞社さだまさし研究会のお二人には敬意を表します。

11/05のツイートまとめ

kouitimama

RT @19761111J: 今日は土庄町商業祭!たくさんのお越しをお待ちしています! https://t.co/gAcvkZ4IBp
11-05 11:02

RT @se_sumiyoshi: 遅くまでご覧いただき、ありがとう御座います。画伯の素敵な、凄い絵をどうぞ!今日も素敵な出会いがありました。#渡辺健太アナ #三角朋子 #永井莉紗 #小針画伯 #生さだ https://t.co/a3G3ZdDuSA
11-05 08:47

RT @se_sumiyoshi: さだまさしの世界でフィギュアを担当された作家さんとお会いしました。素敵な女性です。#渕野加織 #さだまさしの世界 https://t.co/Z3PI4USXQy
11-05 08:47

見せて下さって、行けない人には嬉しいですよね。
11-05 01:04

意見には………、は展示してるんじゃなかったっけ?
11-05 00:34

11/04のツイートまとめ

kouitimama

RT @nagasaki_museum: 【さだまさしの世界】会場出口付近の特設ショップ「佐田商店」のコーナーでは、本展オリジナルグッズのほか、CDや書籍など多数のグッズを販売しています。展覧会にお越しの際は、ぜひお立ちよりください。本展は、11/5(日)まで! https:/…
11-04 14:04

RT @se_sumiyoshi: 空港で生のさださんに遭遇❗️お互いに放送がある事を確認❗️皆さん、放送をお楽しみに❗️#生さだ #さだまさし #今夜も生でさだまさし
11-04 14:04

湯せんぺいも売ってます。是非どうぞ。 https://t.co/CNBmUVfx00
11-04 12:29

遠くから来てくれました。 https://t.co/3BJ4dMxW3g
11-04 10:27

11/03のツイートまとめ

kouitimama

RT @Mst_com: 三浦祐太朗さんからコメントが届きましたⓂ️レギュラー回での登場は初です🔰お楽しみに😎#Mステ#三浦祐太朗#山口百恵#プレイバックpart2 https://t.co/0UNvUUzVV6
11-03 20:12

小説幻冬11月号届いているのに読めていなかった。「最終話」となっている、連載終了みたい。残念です。毎回落ちを楽しみに読んでたのだけど。
11-03 20:05

RT @umusicjapan: 【#三浦祐太朗】今夜20時~「#ミュージックステーション」に出演します!「#プレイバックpart2」を生披露!!自身の母の歌を歌い継ぐカバーアルバム「I'm HOME」は好評配信中!iTunes:https://t.co/gwQY7Tk
11-03 17:44

ちょっと出掛けたら、島の車の量が増えてた。連休だからね。明日は早めに行こう!
11-03 15:49

11/02のツイートまとめ

kouitimama

「サクラサク」国際映画祭で3賞 https://t.co/5GCsvlt9pP @fukuinpmediaさんから
11-02 15:14

かかしの里

島に帰ってきたらまるで浦島太郎、すっかり寒くなっていて、急いで炬燵を出しました。

島の風景も
季節は静かに花の色を変えていました

そう言えば、番付表作成の為に好きな曲3曲を投票するというのがありましたね。
その時の想いで書きました。
皆さんはどの曲を書いたでしょう??
私は今携帯の着メロになっている『花の色』 は確かに書きました。
後は内緒!大関や小結にも入らないでしょうから、小さい小さい文字を探します。

島はこれから紅葉見物のお客様で賑わいます。
連休の4日5日と町の例年の商業祭りイベントがあります。

今年はそこに長崎雲仙市からの参加があります。
私の町と雲仙市が姉妹都市縁組をしたのです。
長崎の美味しいものを持ってきてくださる様なので楽しみにしています。
特に小浜の三宅商店さんの湯せんぺいに島で出会えるなんてと今から楽しみです。

湯せんぺい

****************************************************

10月7日体調も良くなってきたので、畑のことは気になりますが気晴らしに娘の所に静養と言う名の遊びに行きました。
その一週間前まで娘は動けない私を心配して助けに帰省していましたので、ミニ雅志君との再開も久しぶりでも無いのですが、嬉しいものです。

「ばあば大丈夫?」とか色々優しいことも言ってくれるけれど、あまり言うことをきかないわんぱく者です。

翌日の日曜日に婿さんが「お母さん何処か行きたい所ありますか?」と言うので甘えてかねてから姫路城よりも行きたかった場所に我儘言って連れて行ってもらいました。
さて何処でしょうね(笑)

自宅から1時間余で着く県内なので余裕を持って出かけられました。
車はどんどん山奥へ入っていきます。
婿さんは「こんな所にあるんですか?民家も少なくなりましたよ」と言いつつナビに従います。


初め発見したのは娘でした。
「いるよ!三人いた!まだまだいるよね」と大騒ぎ。

駐車場に車を止めて歩いて回ることにしました。
DSC_8690.jpg



先ずミニ雅志君が
「ひいばあがいるよ!」

そうです、私の母、ミニ雅志君のひいおばあちゃんが何人もいるのです。
本当にそっくりの体をしています。
腰の曲がり方から、作業する格好や手ぬぐいのかぶり方までそっくりです。
びっくりして大はしゃぎ。

「ひいばあ何してるの?」と話しかけていました。

DSC_8704.jpg
DSC_8699.jpg
DSC_8701.jpg

時々は腰を伸ばさないと腰が痛くなりますからね。

DSC_8702.jpg

「お友達がいるよ」というと 駆け寄っていくし。

DSC_8698.jpg

私の村で見かけるようなお爺さんやお婆さん、農作業するおじさんなど本当に様々な案山子がイヤこれは村の住民ですね。

DSC_8691.jpg
DSC_8693.jpg
DSC_8694.jpg
DSC_8705.jpg
DSC_8707.jpg

やがて先を歩く婿さんが会館に入り、
「お母さんがここに来たがった訳がわかりましたよ!!」と呼んでくれました。

DSC_8723.jpg
DSC_8724.jpg


全国には案山子で町おこしに頑張っている町が他にもありますね。
それらの町のふるさとかかしサミットが開かれるそうです。

001_20171102221455efa.jpg

002_2017110222150069d.jpg


奥播磨の関地区という集落です。
もっと回りたかったけれど、体力の無さと1才児がいるので、これくらいですが、さだかかしさまにお逢いできて嬉しかったです。

帰りに食べた「日本一美味しい」と自ら看板にしているたいやき屋さんのたい焼きは確かに美味しかったです(笑)
たい焼きにも天然物と養殖物があることを知りました(笑)

DSC_8732.jpg

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード