観光ツアーのお礼

今回の観光ツアーに際して様々な人にお世話になり、旅を盛り上げて頂きました。

そういう方にはちゃんとお礼をしなくては行けません。
これもうさぎさんが沢山”湯せんぺい”を送ってくださったからできました。


60番札所江洞窟のご住職のところにお礼に伺いましたが、一度目は留守、二度目はお留守番の方がいらっしゃいましたが、ご住職はお出かけだそうでいらっしゃいませんでした。
いつも皆さんにコーヒーを振る舞っていらっしゃるようなので、インスタントコーヒーを持って行きました。
何故かこのご住職(96歳)の人間性に惹かれてもう一度お話をお聞きしたいと思ったのです。
残念でしたので、また日を改めて行ってみます。


おやつ工房FUJIさんの注文に快く最上級の苺を提供してくださった 苺農家のたかくんのところへ行きました。
オバサンは、「ちゃんぽん食べたかっ!」の第一話のコピーを渡し”湯せんぺい”がどんな謂れがあるものかをいつもの様に煩く話してきました(笑)

004_20150626112111bef.jpg

たかくん、仕事の手を止めてごめんなさいね。

翌日 おやつ工房FUJIさんの所に行きました。
物凄い風雨の中だったので、車中での話になりました。
勿論”湯せんぺい”の話を延々と語りました。
若しかしたら近くに島原に移住した人のご先祖の家があるかもしれないので、そんな話まで事細かくお伝えしました。

そして頂いた日の出製麺所のおうどん も一緒にお渡しして、皆様からの気持ちも添えてお礼を申し上げました。

物凄い風雨だったので、車中で写真を撮りました。

001 (2) - コピー

お礼に伺ったのにまたまた美味しいバウンドケーキを戴いてしまいました。
(いやぁ~~本当に申し訳ない。 ちゃっかりキャラケーキの描き方を聞いちゃいました(笑)やはり あいちゃんの功績も大きかったようでした)

その後 (10)
自家製のラムレーズンが効いたとても美味しいケーキでした。

DSC_1307.jpg


そして私にもお礼が届きました。
これまたサプライズ企画!
びっくりでした。

いらっしゃった時にちゃんとお土産を戴いています。
戴き物 (11)
博多通りもん、八女茶、薔薇の形の角砂糖(自由飛行館製) 太宰府の梅茶  どれもこれも私の大好きなものばかりです。
好みを知っていて下さることに驚きと感激で有難く戴きます。

もう十分なのに、後日こんなものが届きました。
大きな箱で、梱包も頑丈に!
何かと思えば、長崎県産!!長崎という文字だけでも反応するさだファンですからね。

その後 (22)

その後 (20)
その後 (21)

早速切ってみました。
その後 (12)
その後 (14)

ちょうどミニ雅志君が来ていたのです。
かぶりつきました。
その後 (16)
その後 (15)

もう夢中で食べてました。

その後 (19)
あま~~~くて、美味しい~~~
私が大のスイカ好きで、子供の頃食べ過ぎて死にそうになったことがあると 書いたことがあったのを覚えていてくださった方からの贈り物です。
流石に今では分かってますので体調を崩す程は食べませんが(笑)、夏に畑から帰るとスイカだけで昼食が十分だと思うくらい好きです。
物凄く大きい物でした。
お心遣いさせてしまい申し訳ありませんでした。

ミニ雅志くんを含めた家族で戴きましたが、あまりに大きくておばにもお裾分けしました。
でもまだあります。
食後にスイカがあると思うと、嬉しい毎日です。(どんだけ好きなんでしょうね(笑)

新しく繋がった縁も沢山あり、これからも何か動き出すような予感すらしています。
スイカの話で旅の話が終了するのも私らしいのですが、これにてお付き合い頂いた小豆島観光ツアーの旅日記は終了になります。

参加してくださった8名の方々、朝早く出発してこんなに不便な島までいらして下さりありがとうございました。
大したことも出来ませんでしたし、強行スケジュールで無理をさせてしまいましたが、お天気だけは味方してくれたようで、景色は十分お・も・て・な・しが出来たと思います。
ブログ記事にするに際して顔隠ししましたが、掲載に意に沿わない事もあったかもしれませんが、お許し下さい。
小豆島を気に入ってくださったら是非リピーターになってまた紅葉のシーズンに訪れて下さいませ。
移住されても良いですよ!
空き家ならいっぱいありますからお探しします(笑)

そして、参加できなかったけれど、一緒に楽しむべく色々協力してくださった方、また、読んでくださった皆さんありがとうございました。
今度はあなた方の出番ですよ。
秋にまた都合が合えばこういう企画を行っても良いなあと思います。
その際にはご参加くださいね。
また企画が無くても、行ってみたいと言う方には勝手な未認可観光大使(笑)をやってますので、ご相談に乗りますので、いつでもどうぞ!

ブログ読者のさだまさしコンサート&小豆島観光ツアー旅日記を終わります。

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましいなあ。

ゆくりなく人は出会い~♫
と、さださんの曲がバックで聞こえてきそうな小豆島ツアー。
いろいろなご縁が繋がって、繋がって、その糸を辿るような
ツアーですね。
行くことはできませんでしたが、密やかに(笑)楽しませていただきました。
只今、私の行きたい所 NO.1は未認可観光大使さんご案内の小豆島です。

いいなあ

私も、うらやましいなあ、と思いつつ、
景色も、おいしそうなケーキ、お土産も、
目で楽しませていただきました。
地図を見るとすごい移動の線、
私の住む市と同じくらいの面積ですが、
魅力がいっぱい詰まっているのですね。
移住する人が多いのもわかりますね。
私はいつになるかわかりませんが、
行きたいと強く願い続けることにします。

いつか必ず

ままさん、こんばんは。長ーい旅日記楽しく拝見しました。
素敵な景色、素敵なお仲間、素敵なお料理、素敵なサプライズ、何よりおもてなしの心が本当に素敵で素敵づくしの小豆島ツアーでしたね。小豆島が身近に感じられますます行きたい熱が上がっています。紅葉のころに訪れたいと思っています。実現するぞ!!

管理人返信

v-339しばっちさん いらっしゃい
本当に誰も認めてもいない勝手にやってる観光大使です。
皆さんもうブログで島のことは十分知っていると思います。

ブログで見た場所に実際に行ってみましょうというツアー、皆さん初めてなのに何故か知ってると言う景色!
それが面白いのです。

お休みが取れましたら是非いらっしゃいませ。


v-339ちかちかさん  いらっしゃい
強い夢は叶う!  ですね。


v-339かみなりぼうやさん  いらっしゃい

高松では有難うございました。

近くではありませんが、頑張って来て下さい。

秋はまたとても素敵ですよ。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード