タイムリーな東京みやげ

ミニ雅志君家族が東京へ遊びに行ったそうです。

行った場所が、スカイツリー・ 築地・ お台場・ そしてTBS。

これだけで田舎者のお上りさん観光だとよく分かりますね。
最も私はさださん関連の場所しか行かないからそれも変か?(笑)

お台場では大好きな「チャギントン」 を見れて大満足のミニ雅志くん。

チャギントンが何だか分からないでしょ。
私も数カ月前までは分かりませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=tppKxHiG2qs

『天皇の料理番』 にはまってる私とのく蔵おじさんににタイムリーなお土産を送ってくれました。
ミニ雅志君は テレビがこういちのまねをしていると思い込んでいます。(笑)

DSC_1416.jpg

紅白饅頭です。
DSC_1418.jpg
『愛』  と  『夢』  ですよ。
まさに『夢見る人』の歌詩ですね。

餡のお菓子は嫌いなのく蔵、紅白饅頭と書いてるのに一つ口にしました。
そして
DSC_1420.jpg
結局こうなるのです。
MOTTAINAI!!!
彼の夢は途中で途絶えたままでしょうね。

もう一つは『天皇の料理番』  に登場した料理のレシピ本です。
中身は出せないのが残念です。

* 鯖江連隊のカツレツ・・・・・・・・篤蔵が初めて口にして料理人に目覚めるきっかけになった料理。

* 俊子へのチキンカツ・・・・・・・・俊子が上京した時に宇佐美さんに言われて作ったも

* フランスカレエ・・・・・・・・・・・・・篤蔵が工夫して作ったもの。美味しいと人気になりました。

* ザリガニのポタージュ・・・・・・・晩餐会の為に日本の威信を掛けた献立として考えたものです。

など、物語に出てくる料理がそのストーリーと共に紹介されています。
そして、大正天皇御即位の御大礼晩餐会献立も写真とレシピが掲載されています。

面白いですよ。

「天皇陛下の料理番」になったことを報告に帰った時に、病床の兄やんの為に作ったのはコンソメ・ロワイヤルで、カップには洋風の玉子豆腐が入ってあり、タピオカでとろみを付けたコンソメスープを張ってあったのです。
この本を読むまでそんな事分かりませんでした。
兄やんの為にたっぷり肉と野菜の入った滋養のあるコンソメスープ。
そしてロワイヤルとは (ロイヤル=皇室、のフランス語よみ)だそうです。
こういう裏ネタみたいなものも満載で嬉しいプレゼントです。


ドラマにハマりきってる私達親子にはたまらないおみやげでした。

最後は東京駅で、東北新幹線、北陸新幹線、をいっぱい見て、「帰らない」とダダをこねたミニ雅志くんだったそうです。
新幹線 (1) - コピー
新幹線 (2) - コピー


いつも東京は目的がコンサートなので(しかもカウントダウンで2回) こんな夜景も見たことがありません。
来月もとんぼ返りですが、稲佐山だと思ってチャリティーに出かけます。

チケットが数枚余っていますご入用の方はコメント欄からご連絡下さい。

夜景 (1)
夜景 (2)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード