朝ドラにリメイクして欲しいドラマ 「ちゃんぽん食べたか」

以下の様なサイトが有ることを教えて頂きました。
御覧ください
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1250,3808097


今まで放送されたドラマの中で NHKの朝ドラにリメイクして、半年間毎朝多くの人が見るドラマにリメイクしたらいいなあと思うドラマに付いて投稿されています。

ここで 「ちゃんぽん食べたか」  注目されています。

なるほど、そうか・・・・・・
これは良い考えだと思いませんか?

もちろん「ちゃんぽん食べたか」だけでなく 「かすていら」も含めて、『佐田家』  のお話を朝ドラにしたらどんなにか面白いだろうかと、想像を膨らませています。

国の秘密調査官(スパイ)のようなことをされていたお祖父様の繁治さん。
シベリアで金山を掘りそのお金で「松鶴楼」という大きな料理屋を経営し、そこに逃げてきた繁治さんと一緒になったお祖母様のエンさん。
ピストルの名手で、馬賊と戦った武勇伝はよく聞きました。

戦時中中国でタイピストをしていたハイカラなお母様。
そして、語れば幾つも幾つも抱腹絶倒なエピソードをお持ちのお父様。

日本で最初のプロサッカー選手だった弟の繁理さん。
シンガーソングライターとして活躍の妹玲子さん。

そこに、天才ヴァイオリニストで将来を期待されて、中学から東京に出た長男雅志さん
どなたも、ドラマになる要素を沢山沢山お持ちの家族です。

単なるファンの私達が知っているご家族の様々な出来事どれもドラマ性が豊かに感じられるものばかりです。
絶対に面白くなると思うのです。

家族全員が主役になれそうですが、雅志さんを中心にご家族をドラマにしたら良い、絶対に良い!
そう思い始めたら、あの話も、この話も、・・・・・取り上げたら面白いと浮かぶ浮かぶ・・・・・・

お母様がお父様を初め好きではなかったというお話の中で、何故かと言うと、「ズボンのベルトが荒縄で様子がよくなかったからだ」という話です。
材木屋で働いた跡、塩作りをしていたため、直ぐに切れるベルトよりも縄が良かったそうです。
その格好で毎日一時間半かけてお魚など持って喜代子様に逢いに来る。
喜代子様は、嫌だから妹に居留守を使わせる。
お父様はまた一時間半掛けて帰っていく。

それでも、お父様と結婚することになりました。
その時喜代子様に求婚されてた男性(8人程)に 、お父様が 「諦めてください」というようなことを言い説得しに回った。

こんなエピソード一つでも面白いではありませんか!!
絶対面白いドラマが出来ると思うのです。

卒業旅行のためにバイトをし、別のルートを辿りつつも出雲大社で会う話。
ホラホラいっぱい出てきますよね。
グレープ誕生ももっともっと詳しく見たかったなあ・・・・・・

どなたか NHKの方こういう企画を立てて見ませんか・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リメイク賛成!

先日は早速にレスいただいており、まことにありがとうございます。
面白そうなので、また出てきてしまいました(笑)。

NHK朝ドラは印象としてはほぼ女性が主役ですが、決まりでもあるのでしょうか。
「ある女性の人生を描く」という作りなら、椎の実の節子おばさんもドラマチックですね。ただ、朝にはディープすぎますかね(笑)。

さださん一家ではないですが、バイオリニストの数住岸子さん(まさし少年が出たコンクールで1位だった)もいいドラマになると思います。

Family History

さださんのお父様やお母様はもちろん、
お祖父様、お祖母様の人生もあまりにもドラマチックなので、
NHKの「Family History」で取り上げて、
いろいろ調べてくれればいいのにと思っていましたが、
「朝ドラ」は思いつきませんでした。

ままさんが書かれている通り、三代にわたる壮大なドラマになりそうです。
大沢たかおさんみたいに、
まずは小説化をしていただくように粘り強く交渉して(笑)、
ぜひとも実現して欲しいものです。
それとも、ままさんが書かれます(笑)?

管理人返信

v-339Haraさん いらっしゃい

確かに朝ドラは女性が主人公のものが多いですね。
でも「マッサン」もあったことだし・・・・・・
きっと佐田家の人々の話は面白いと思うんですよね。


数住岸子さんは名前は存じておりますが、この方の人生をあまり知らないので、何とも言えません。
北九州の方で活躍なさっていたのかしら・・・・・


v-339145ssさん  いらっしゃい
”Family History ”はもうそろそろ計画されてそうな気がするのですが・・・・
是非やって欲しいですよね。

さださんご自身が「祖父、祖母の人生を書いてみたい」と仰っていたと思いますので、小説化も可能だと思うのです。
面白いものになりそうですが、またロケに中国大陸へと言う事になりそうですね。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード