『微熱』

色々思い出があったり、意見が分かれた 『微熱』  見つけました。

この曲からさださんから離れたと言う人の話を聞いて、ちょっと共感する部分がありました。
でも私は離れるというよりも、さださんの新しい面、今まで見られなかった部分(分からなかっただけかもしれません)を感じました。

それ以来私の中でさだまさしは 男性に分類されたのでした(笑)
じゃあそれまで何だったの???




白鳥座懐かしい!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鼓動から始まるこの曲は、何かしらとてもドキドキしました。
今までにない直接的な表現に「えっ?」と感じたのも事実ですが・・・。
そしてピアノのイントロが印象的な「極光」へと続くいていくんですよね。

自分より10ほどもお兄さんだったさださんは、憧れの大人の男性でした。いつか、こんな素敵な彼が現れないかと、9月だけでなくずっと待ってたんですけどね・・・。今でも待ってたりして・・・。(こらこら!)

管理人返信

v-339しばっちさん いらっしゃい

9月のとある木曜日もあと3回です。
独身のさだファンに良い出会いがありますように。

既婚者でも人の縁というものがあります。
良いえんが結ばれると人生が充実楽しくなります。
それは私が実践していますので自信を持って言えます。

『微熱』  には異論を唱える人もいたのでしょうね。
実際ドキドキしましたもの。
それだけ純粋無垢だったのでしょうね。

そういうタイプの曲がそれまで無かったですからね。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード