ピース20周年祝賀報告会  の旅 VOL1

私が島を出て出かけるというと台風がやってくるようです。
台風17号は太平洋上から北に進んで行く進路予想になっていたので関係ないと安心していました。
すると出かける前々日になって急に18号が発生しているではありませんか?
発生しても日本列島に近づくには早くても4~5日はかかるのが通常ですが、この台風は紀伊半島の南の近いところで発生し、2日後(9日)には四国から東海までのどこかに上陸という予想でした。

私が予定しているのは9日朝一番の高速艇!
しかもこれが時刻表通りに運行されて、定刻のマリンライナーに乗れらなくては行けません。
運行されても波が高いとかで数分でも遅れたら、予定のかもめに乗れません。
一人なら、一便遅れても長崎に着けばいいのですが、愛しい仲間が博多で待っていてくれるので、絶対に定刻通りに行かなければなりません。

決断しなくては!7日深夜、8日夜には本州(岡山)に渡ることに決めました。
これで、船が出なくても、瀬戸大橋線が運行停止になっても新幹線には乗れます。

そんなわけで、やっと取れた岡山駅近くのホテルは一人なのに 全て二人分!
岡山 (1)
安心して寝ることが出来ました。

結局台風は東海方面に行って、西側に当たる島は殆ど影響がなかったようです。

博多駅乗り換え口には笑顔満面の季節はずれの薔薇さんと春風のロザリーさんが待っていてくれました。
彼女は一体何を買いに行ったのでしょう??
DSC_0141 - コピー

薔薇さんとは6月の小豆島ツアー以来、ロザリーさんとは武道館以来の再会です。
三人揃って姦しい旅の始まりです。

DSC_0143_201509122311061e1.jpg

かもめの席は2人掛け。
ロザリーさんのお隣に座った中年の紳士は「椅子を回転させてもいいですよ」と 心優しいお言葉。
まあ後であんなこと言わなければ良かったと後悔されたことでしょう。

話したいことはいっぱいありますので、口が閉じられることがありません(笑)
喋る喋る!
おやつを出す!
「うなぎパイです。大人のお菓子ですけれどお食べになります」とおやつを差し出す。
大変人柄の出来た方の様で嫌な顔ひとつなさいませんでしたが、佐賀辺りで遂に席を立ち空いてる席に移られました。
煩かったでしょうね。申し訳ありません。

長崎着は13時前ですから、昼食にします。
長崎に着いたら夕食のパーティーまでに江山楼で「ちゃんぽん食べたかっ!」ですから、そんなに沢山は頂けません。

博多駅で買ったのはこれです。
かしわめし (1)

かしわめし (2)
ちゃんぽん用にお腹を空けて置かなければいけませんので、買ったのは2個です。

ここで思い浮かぶトークがありますね。
ドラマ「ちゃんぽん食べたか」にもそのシーンがありました。
弁当を持ってる二人が3分の1ずつ持っていない佐田少年に差し出せば、三人とも食べられるのは3分の2 になるので均等です。

おばさんたちはどうしたでしょう?(笑)
一箱を三等分して、3分の1ずつ食べました。

かしわめし (3) - コピー

ロザリーさんは自分の食べる分を蓋に取り出してます。
かしわめし (4)

二人が食べた後、最後の一人が食べます。(最後の人が多いって??(笑)
かしわめし (5)

見た感じ均等で無いように見えるかもしれませんが、細かいこと言わないのが友人でしょ!
そんな事行ってたら、煮豆も、奈良漬も、紅しょうがも数えて分けなければ行けませんからね。

デザートはこれです。
かしわめし (6)

買ってから一時間以上過ぎていますが温かかったですよ。
飲み物は綾鷹に限ります。

もうここまででも随分盛り上がり、なんて楽しい旅なんでしょう!!
昼食後もなんだかんだと話しているうちにあっといまに長崎駅に着きました。
(福山雅治さんは流れていなかったなあ・・・・気が付きませんでした)

長崎駅 (1)  長崎駅 (2)

この写真を撮ってると呼び止める方が、2013年稲佐山でお逢いしたことのある方でした。
何処でどんな出会いがあるかわからないなあと思っていると・・・・・・・・

ワイワイガヤガヤしている私達の様子を見て、私の大きな声を聞いてた方がいらっしゃったのです。
「◯◯さん、何をされてるんですか?」
何をって・・・・・今日長崎に来てるということは・・・・

え~~~~~!!長崎駅でファン仲間ではなくて、私を知ってる人に会うなんてびっくりです。

呼び止めてくださったのはとある有名な方でした。
しかもその方は私達が乗ってきたかもめで帰ろうとされていました。

奇跡的な出会いでした。
久しぶりに色々お話をさせて頂き、もう既に大変貴重な時間を過ごしました。
長崎に着いたというのに改札を出るまでに随分時間がかかるほどの、充実した出会いでした。

予定を変更して江山楼へ直行!
「ちゃんぽん食べたかっ!」の気持ちは満ちているのですが、お腹はまだ「かしわめし」が・・・・

特上ちゃんぽんを一個注文して三人で食べようなどと、オバサンらしい考えでしたが、「すみません、もう一品何か注文して頂かなと・・・・」と言われ、皿うどんを追加!(笑) あと一人はごまプリン。
これをまたまた三人で食べました。
フカヒレの部分を誰が食べたでしょう?(笑)

江山楼 (4)

江山楼 (5)

江山楼 (3)

この後はさだまさしファンのお決まりの行動パターン、自由飛行館です。

自由飛行館 (8)

稲佐山でコンサートがある時と比べると空いていました。
自由飛行館 (12)
自由飛行館 (5)

自由飛行館 (2)
自由飛行館 (1)

自由飛行館 (6)
私もプレートでかなり練習しましたが、中々上手く書けません。
プレートが違うのかな?

201303020925000_2015091223110128f.jpg

美味しく戴いた後は祝賀会の会場ホテルニュー長崎に戻ります。

泊まったのはこのホテルですが、いつもならとても泊まることなど出来ないグレードの高いホテルです。
ロザリーさんが見つけてくださったJRとホテルがセットの格安のものがあったのです。
私もそれに便乗させて戴きました。

不似合いなほど立派なホテルで姦しいオバサンはまた大騒ぎ!なんてことの無いように注意します。

報告会・祝賀会の会場の下見をして、ボランティアの方や事務局の皆さんにご挨拶。
ご挨拶と言うのは団扇を配る事ですよ(笑)

さだ番記者様、川田金太郎様、雨やどりのチーフ、等などにもご挨拶させて頂きました。

18時からは報告祝賀会が行われました。
(それは別記事にて御覧ください)

祝賀会終了後は出かけるかどうか悩みましたが、大人しく部屋にいました。
でもお喋りしているうちに日にちは変わっていました(笑)




コメントの投稿

非公開コメント

ままさんこんにちは

楽しみにしていた旅日記始まりました〜。バンザ〜イ!
今回はスタート前から台風ハプニングなんですね。(笑)
それにしても博多から長崎でよくお食べになりますね(笑)お元気で何よりです!
この記事から一つ学んだ事は、「3人組のお姉様方と車内で一緒になった時は、決して椅子を回してはいけない」ですね?(笑)
勉強になりました。
後半に期待してます…。(笑)

管理人返信

v-339案山子さん  いらっしゃい
そんなに食べてないですよ。
分けっこしてますから(笑)

案山子さんの年齢でしたら、オバサン三人はキツイと思いますよ。
それとも案山子さんもオバサン化してますか?

若い男性だったらもう少し大人しくしていたかも(笑)(笑)(笑)


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード