ピース20周年祝賀報告会 の旅 VOL2

二日目の朝です。

ホテルの窓から素晴らしい朝陽が見えました。
朝日 (1)
朝日 (2)
朝日 (3)
朝日 (4)

良い一日になりそうです。

一流ホテルの豪華朝食を素晴らしい眺望のお部屋で頂きました。

見慣れた稲佐山です。

ホテルからの風景 (5)

女神大橋方面が見えます。
ホテルからの風景 (3)
ホテルからの風景 (4)

今回はさっさと帰るので、稲佐山にも登りませんでした。

朝食後は、祝賀会の時に分けて頂いたお花を抱えて、出かけました。
観音様にご挨拶です。



出発までに時間があったので、荷物を取りに行ったホテルでお茶にしました。
落ち着いた雰囲気の心が穏やかになるようなcafeです。

108_20150913182555bbd.jpg
こういうホテルに泊まると、行動も上品にしなくては・・・・
間違ってもドアを違えて開けるようなことはしては行けませんね(笑)

長崎駅では来た時は江山楼直行で気が付きませんでしたが、福山さんが迎えてくれていました。
さだまさしファンですが、長崎を盛り上げるためには福山さんも頑張っています。
25周年を迎えたそうです。
(写真がいきなり小さくなった なんて言わないように!)

DSC_0195_20150913184500a10.jpg
DSC_0191.jpg
DSC_0193_20150913184502fa4.jpg
DSC_0194.jpg

ホームにはこういう曲の歌詞を書いたパネルが幾つもありました。
一枚だけ撮りました。
さださんならぜ~~~~んぶ撮るんだけれどね(笑)


DSC_0199_20150913184504c46.jpg

私たちは往復とも普通のかもめでしたが、こういうのが走っています。
「ようこそ、僕の故郷長崎へ・・・・」とか車内で流れているのでしょうかね?
(写真は送ってもらいました)

福!列車

さださんの40周年の時には、ラッピング市電が走っていましたね。

ラッピング市電3

かすていらの市電も。
市電3 - コピー

福!列車とくらべてどうでしょう?
写真は大きくしてみました。 (負けてないぞ!)

さださんの方はご本人の顔がない!!!!

娘の発言 「やっぱ イケメンでないと・・・」 うるさいぞ!!世間が許しても私が許さん!

さだ様が如何に素敵かはあいちゃんに語ってもらいましょう。

さださんの方が・・・・・・
さださんの方が・・・・・・
さださんの方が・・・・・・

ワイワイ言いながらかもめに乗車しました。

帰りにも一つ楽しみがあります。


帰りは空いていたので席を回転してまたお喋り。
浦上を過ぎてトンネルに入ると、いつも思い出す事がります。
雅志少年はみんなに見送られて東京へ旅立ちます。
その時に、こみ上げてくる涙をこらえきれずに、この辺りでトイレに入って号泣したというトーク!

これを思い出すのです。
どれほど心細かったでしょう。

高校を卒業して18歳で家を出るのでも、親は心配し、子供は不安を抱えている事でしょう。
才能を認められて、夢と希望に溢れて の旅立ちのはずですが、それでもやはり寂しさは隠せませんよね。
私が親だったら、東京まで出すなんて出来ません。
よく言うように、 出て行った子も偉いけれど、出した親も偉いと思いますね。

帰りの楽しみは鳥栖駅での事です。
ここに行きたかったのです。

かしわうどん
かしわうどん (2)

目的はかしわうどん!

さださんがお兄さんにおごってもらった日からもう半生紀近くが経ちます。
お味は変わってないのでしょうか?
本当は長崎行きのホームで食べるべきなのですが、行きは『かしわめし』 を食べましたので、一度下りて反対ホームまで行って食べました。
勿論停車時間内に食べることH出来ないので、列車はやりすごしました。

今度は2つを三人で分けるなんて事はしないで、一人一個ですよ。

かしわうどん (3)

かしわうどん (4)

さぬきうどんに慣れてる私には柔らかく感じます。
出汁はさぬきうどんと一緒で美味しかったです。
持ち帰りの素焼きの丼は付いていません。
丼は返さなくて行けません。

もし持って列車に乗るなら容器代が+30円 必要です。
この容器は素焼きのものではなくハッポースチロール製です。

ファン仲間だとこういう事をするのが楽しいのです。
わざわざ下りてまでファン仲間とだから出来るのです。

博多駅では、七つ星い乗る方専用のラウンジを外から眺め、如何にも今度乗りたいので申し込みに来た風なセレブを装いました(笑)
七つ星 (2)

七つ星 (1)

博多駅でお二人と涙のお別れをし、新幹線ホームに向かいました。
いつもそうですが帰りはイヤですね。

新幹線の中で鬼怒川が決壊したことを知りました。
こういう時のために立ち上げた「風に立つライオン基金」です。
まだ始動したばかりで機能しているわけではありません。
でも自然災害は待ったなしです。
一個人がこれだけ頑張っている、本当はこういう時には政治家が確り仕事をして欲しいものです。


瀬戸内海は台風の心配をして出掛けたことなど嘘のように穏やかでした。
島へ帰るフェリーでは美しい夕陽がみえました。

夕陽 (1)

コメントの投稿

非公開コメント

ままさんこんばんは!

ピース20周年祝賀報告会の旅
お疲れさまでした。

ままさんと特急かもめ号で姦しくおしゃべりしたり
かしわ弁当を3人で分けっこしたり、
聖地 長崎の朝日を一緒に見たり、
鳥栖駅のかしわうどんを立ち食いで食べたり
あっという間の2日間でした。
(まだまだありましたね~)
ご一緒させていただき、改めて、ままさんの行動力に
圧倒されていました。 
大変お世話になりました。

ピースのボランティア活動も
細々ながら永く続けて行けたらと思っています。
ただ連なっているだけなんですが(汗)

No title

あっという間に1週間経ちましたね。
お仕事こなしながらの報告、ありがとうございます。
祝賀報告会も、出かけた先も充実した楽しいひとときでした。
これからも幾度となく訪ねる場所だと思いますが、
ホテルニュー長崎にも、また行きたいですね。

祝賀会報告会ありがとうございます。コンサートのチケットが早すぎるのよね。それにしても長崎へは何度も足を運んでいるのに、観音様に会ったことがない!!次は絶対会いに行きます鳥栖で途中下車してかしわうどんも考えてもみませんでした!!これも次回の懸案事項に…宿題がたまる~まだ長崎病から治らなくて電車の車内放送“つぎはあまがさき~”を“つぎはながなき~”にききまちがえる重症患者です!

管理人返信

v-339 春風のロザリー さん  いらっしゃい
控え目でありながら、きっちり進行されるロザリーさんは本当に頼りになる旅の友だと実感しました。
私と薔薇さんだったら、ずっこけてたかも知れません(笑)
行き当たりばったりで何とかなるでしょう??みたいな私ですから本当にお世話になりました。
ダメ加減にイライラする事もあるでしょうが見捨てずにこれからもよろしくお願いします。
 

v-339季節はずれの薔薇さん  いらっしゃい

楽しかったね!
心配なのは廊下でウロウロの防犯カメラですが・・・・・

でもまたホテルニュー長崎に泊まりたいね。

あと、例の誰に見せてもこれが誰だかわからないという写真、あれは貴重ですよ!(笑)


v-339サクラサクさん  いらっしゃい
長崎病は完治しませんから、重症になっって来たら長崎に行って少し治療して来ましょう。
自宅でんpリハビリはCD、DVD、とさだおばさん日記ということで(笑)(笑)



プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード