栗が立派にな栗になって帰ってきた

お送りした栗が再び立派な栗になって帰ってきました。
栗09 (3)
栗09 (1)


お帰りなさい、待ってたよ!

まずは、生さだオープニングに参加する為に・・・・・・・・・・
ふふふ・・・・・・・
かっとびさんは「そうではない、岐阜城を見に行ったんだ」 と主張されるかもしれません(笑)

あのご夫婦が送ってくださいました。
創業元治元年、中津川の老舗和菓子店川上屋 の「栗きんとん」 と 「嬉しの栗」 です。

そりゃあ美味しいに決まっていますが・・・・・
先日Twitterで拝見した、しばっちさんと吾亦紅さんが作った栗きんとんも、このお菓子に引けをとらないくらい美味しそうでしたよ。
皆さんお料理、お菓子作り本当にお上手ですね。
送り甲斐があるというものです。



栗鹿の子吾亦紅 (1)
栗鹿の子吾亦紅 (2)
栗鹿の子吾亦紅 (4)
DSC_0523.jpg


お上手なのは季節はずれの薔薇さんもですよ。
八女で直接頂きました。
お送りした栗でこんなに素晴らしい 渋皮煮ができました。
これはプロのお仕事ですよ。

DSC_0524.jpg

DSC_0527_201509281715157b3.jpg

画面で伝えきれないのが残念で仕方ありませんが、全く渋みが無く、渋皮が綺麗に美しく剥けているし、柔らかい、かと言って荷崩れていない。
お味も完璧です!

我家の栗を全部送って薔薇さんに作ってもらって販売したらどうでしょ?!という方がいたくらいです。

丁度いつもの様に呼びつけられていた、ぴーちママさんと一緒に頂きました
二人で感心する事然りでした。

八女茶に栗、ぴったりです。

因みに薔薇さんが渋皮煮の参考にされたというレシピはこちらです。
レシピは和菓子屋レシピでもそのように再現できる所が素晴らしいではありませんか!!

http://www.surugaya.co.jp/school/recipe/shibukawani/shibukawani.html

9月は 毎日毎日栗、栗、栗で過ぎて行きました(笑)。

50人くらいに送りました。
皆さん喜んで頂けて良かったです。
こうしてご紹介すると気を使う方がいらっしゃいますが、どうか気を使わないようになさって下さいませ。
お気持ちは十分伝わっていますので・・・・・・・
こちらは沢山有るものをお送りしているので、沢山心配りをされると、またまた恐縮して、何か考えねばなりませんので、どうかどうか・・・・・・
勝手に送りつけているものにお返しなど頂くわけにはまいりませんので、ご理解下さいませ。

笑って済ませられるものなら大歓迎です(笑)
また、金塊やダイヤモンド大歓迎です(笑)
若しくは絶対に当たる宝くじをお待ちしています(笑)(当たったらライオン基金だ!!)





コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨年、駿河屋さんのレシピを見つけて、訳がわからないまま
作っております。
この時も、私の読解力の乏しさに呆れているのですが、
実は大きな間違いをしています。
なので、甘すぎると思います。
お友達からまた、栗を貰いましたので、今挑戦中です。
新鮮な栗を戴いたのが一番大きな要因だと思いますよ💖

管理人返信

v-339季節はずれの薔薇さん いらっしゃい
いくら同じレシピを見たからといって、同じものが作れるわけではありません。

薔薇さんの渋皮煮は絶品でした。
是非販売しましょう(笑)

来年は大量に送りつけましょう(笑)

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード