(企画) さだまさし曲の風景クイズ   59 解答編

正解は 『玻璃草子』  です。
今回は難しかったと思います。
しかし、難しい方がこっちは楽しいですね(笑)
色々想像の翼を広げたり、検索したりの時間がさださんに近づく道のりです。
さだまさしを理解してきましたか?

この曲はコンサート等であまり聞いたことがないのですが、(発売当初は歌ってたのかな?記憶が確かでありません)ここには白秋へのさださんの敬愛が溢れている気がします。


先ず「玻璃」 を「ガラス」と読むことすら知りませんでした。
仏教語で「水晶」の事だそうです。

「瑠璃(るり)」「玻璃(はり)」ということばを聞いたことがあるだろうか。
では「ビードロ」「ギヤマン」はどうだろう。
実は、これらはすべて「ガラス」を意味し、その昔、日本で実際に使われていたことばだ。

「瑠璃」「玻璃」はもっとも古いことばで、インドから中国を経て伝わったといわれている。
16世紀にはヨーロッパからさまざまなガラス器が渡来し、ポルトガル語のVidro、オランダ語のDiamantを語源とする「ビードロ」「ギヤマン」と呼ばれた。
さらに時代を経て、オランダから伝わったGlas=ガラスということばが一般的に使われるようになり、今日に至った。
ちなみに、漢字で「硝子」と書いてガラスと読むのは、原料に硝石を使っているからで、明治の初年、官営の品川硝子製造所で使ったのが初めといわれている。


『瑠璃・玻璃』という言葉は 『美術館』  に出てくる「ラピスラズリ」で学びましたね。

~~瑠璃は、サンスクリット語ではバイドゥーリヤ(漢音写:吠瑠璃)、青色の宝玉で、 アフガニスタン産ラピスラズリと推定されている。後に、青色系のガラスもさすようになっ た

                                              (ウィキペディアより)




私にとっては思い入れの強い曲で、是非クイズにしたいと思っていましたが、ヒントになる写真が手元には何もありませんでした。

そこへわざわざこの川の写真を撮りに行ってくださった方がいて、送ってくださいました。
大阪府、一級河川とは書かれていますが、川の名前は隠していたので、後は想像するしかありません。
地名を探しだすヒントとして山崎蒸溜所の写ってるものを出しました。
しかし朝ドラ「マッサン」とは関係ありません。

山崎蒸溜所が分かれば場所の特定が出来ます。
大阪府三島郡島本町にある川です。

P1000403.jpg

「水無瀬川」という言葉が出ればこの曲ですよね。
私の大好きな曲です。

地名として水無瀬川の写真を出しましたが、もう皆さんお分かりの通り、この川のことを歌ったわけではありません。

余談ですが、この地が百人一首と縁があるということが分かると、『水無瀬川』  という川の名前も言葉も意味を持ちます。

『百人一首と山崎』
http://allabout.co.jp/gm/gc/423986/

この曲の場合は

「水無瀬川」は万葉の昔から歌に詠まれてきた。ただし、「水無瀬川」とは本来は“表面には流れは見えないが、地下に水が伏流している川”を意味する普通名詞であり、忍ぶ恋を象徴するものと考えられている。
 
                                          (ウィキペディアより)


♪♪ 侘びぬれど 恋は水無瀬川・・・・・・・・

公にできない忍ぶ恋、道成らぬ恋です。

でも、この水無瀬川だけでは分からないという方も多いかもしれませんね。
私の知る限りでは、コンサートなどで歌われたことが殆ど無いと思います。

そこで林檎です。
この林檎はアルプス乙女さんが送って下さったシナノスイート という美味しい品種の林檎です。
林檎が登場して、益々マッサン の方に考えが行った方もあるかもしれませんが、林檎ジュースも関係ありません。

この林檎がヒントになって、分かった人と、林檎で余計に分からなくなった人とがいるようです。
ここで林檎が出た事で曲の特定がはっきりしてきたと思います。

何故最後に林檎が登場したのかは、コンサートトークをよく聞いていれば、ここまでくれば分かりますよね。
『桐の花』
『Kana-shimi橋』

と白秋関連の問題が続きました。
次はこの曲だろうとすでに予測した方がいたら通です。
        

君かへす  朝の舗石さくさくと 
                     
        雪よ林檎の香のごとくふれ


                    (北原白秋 歌集 「桐の花」より)


この歌の世界がこの曲だと思うのです。
『褥』  『後朝』 などちょっとさださんにしては色っぽい曲です。
そしてメロディーも歌い方も、色っぽいと言えそうです。
イントロと、間奏のギターが良いですね。
何とアコースティックギターは 吉川忠英さんです。
この曲が収録されてる 「Glass Age」の編曲は全て渡辺俊幸さん。


鮮やかに浮かぶ色の表現 ”黒髪、 雪の白、林檎の赤、梅の白”  を用いていて情景が浮かびます。




♪♪   あはれ君に咲く愛は    玻璃細工の花なりき
        手折りなば     割れるいとしさよ
        その指を切る     かなしさよ


「桐の花」解答編で書いたように、この歌が詠まれた頃の白秋は道成らぬ恋ゆえ告訴され、獄中を経験します。
自分のものにしようとしたならば儚くも割れてしまい、指を切ってしまう。

現実の恋とは違っているかも知れませんが、ついついすっかり白秋の恋とこの曲が私の中で溶け合ってしまっています。

朝起きてみると雪が降ってる。
帰したくない愛しい人が帰って行く。
まだその躰温を感じている自分はしかし引き止めることも出来ずに、窓越しにその姿を追う。
これ程迄に我が心を捉えている人なのに、忍ぶ恋でしかない。
ひとり帰る道に、振り向いて手を振る袖にも雪が・・・・
雪よ!どうか帰ってゆく人にやさしく、林檎の香りを漂わせるように降ってくれ・・・・


そして帰って行く女性の足跡は降る雪がそっと消し去ってくれるのでしょう。
そして、二人の熱い想いも、またその雪が消えるように儚く消えてゆく運命なのかもしれませんね。

さださんが描くとなんて儚くて切なくて、美しい恋なんでしょう!
皆さんも『玻璃草子』 好きになったでしょ!

とっても優しくしっとりと夢の轍君が弾いてくれました。








追記
検索名人の方が多いですね。
何名かの方が検索でこの記事を見つけたようです。
解答編では出さないでおこうと思っていましたが、見つけるのが上手な方ばかりなので参りました(笑)
2010の記事なのによく見つけましたね。
と言いたいところですが、”水無瀬川”  だけで簡単に出てきますね。
今後のクイズもこの手(ブログ内検索)があると分かりましたね。
今後は、それを予測して手をうつようにしましょう(笑)

『2010秋 さだおばさん日記記事』
http://fish2423.blog63.fc2.com/blog-entry-354.html

コメントの投稿

非公開コメント

ままさんこんにちは
完敗です!
問題の緻密さにも驚き、
これをちゃんと正解されている方の多さにもビックリ!
奥が深いなぁ(笑)
次は頑張ろう〜っと。

No title

ままさんおはようございます
完敗です。
検索の途中で、ブログ記事まではお訪ねしたのに
リンゴから、マッサンへ行ってしまいました(汗)
次は頑張ります!

No title

北原白秋シリーズが続くとは…
それにしても、さださんの詩は奥が深いです。
出題するままさん想像の翼も、奥が深いです。
素晴らしい問題をありがとうございます。
正解した皆様、おめでとうございます。
これから、ブログの過去記事再読してみます(笑)

やはり間違ってしまいましたね😅
水無瀬川がわかれば正解にたどり着けたかも、と思いましたが後の祭り。
頭がマッサンから離れませんでした💦
ままさんの気合いの入った解答編、ありがとうございます。
60問目も難しいのでしょうね💦💦

水無瀬川でしたか。
う~ん、深い。
勉強になります。

通の方がいっぱい

難問を正解なさる、文字通りの『通の方』がいっぱいいらっしゃることに拍手します。そして、ままさんの協力者の方々あってのクイズ、ありがとうございます。私は、珍解答で面目ありません。
ヒイラギモクセイの花が咲いていました。そばを通りかかり、芳香を楽しみました。クイズは参加することも意義あり。

No title

知識のない私には検索に頼るしかありませんでした。
「水無瀬川」で「玻璃草子」までたどり着いたのに、(ガラスと読めませんでした)
林檎を見た途端、頭は真っ白!
白秋関連だったとは、まだまだ知らないことだらけです。
さださんの詩からは、学ぶことがいっぱいです。
ままさん、まだ難しくなるのですか?もう翼は広がりません(T_T)

解答編すごい!

解答編まさにすごい論文ですね。
勉強になります。
毎回,問題にも心が動きますが,丁寧な解答編にはさらにままさんの「さだ愛」を感じます。
「さだまさし全曲歌詞集」がまもなく閉鎖されますが,「さだおばさん日記」の「ブログ内検索」があると安心していましたが・・・。これからはどんな問題が出るか「傾向と対策」を考えたいと思います。(笑)
そして,ままさんの「さだ愛」に少しでも近づきたいと思います。
追記:吉川忠英さんのギター身近で聴きましたよ。
http://wakiyaku2010.blog71.fc2.com/blog-entry-173.html

「Glass Age 」買いました

解答を書いてすぐに密林さんに注文しました。密林さん本当に仕事が早いでですね。翌日届けてくれました。
恥ずかしながら、「玻璃草子」という曲はわたしにとっては懐かしい(?)新曲(笑)でした。懐かしいというのはさださんの声や曲のアレンジが懐かしい感じだったのですが、曲は全く初めてでした。素敵な良い曲ですね。
ままさんのおかげで少しずつ世界が広がっていきます。これからも一生懸命ついていきます。

管理人返信

v-339案山子さん  いらっしゃい
意外にもと言っては失礼ですが、正解者が多かったですね。
検索力も必要ですね。

はい次頑張って正解して下さい。
難しいですよ。

v-339春風のロザリーさん  いらっしゃい
過去の記事に辿り着いたのですね。
そこにも ”雪よ林檎の香の如く降れ” があったでしょ。

次は当てて欲しいですが・・・・・・


v-339タカオスミレさん いらっしゃい
さださんご自身は「詩」の方を良く評価されるけれど 「メロディー」の方を実はもっと評価してほしいみたいなことを仰っていました。

でも、詩の方も本当に奥が深くて、知識もすごくあって、語彙も沢山ご存知で、感性も素晴らしくて、まるで短編小説を読んでいるような、作詞が沢山ありますね。
だからそこに魅せられるのです。

v-339はまちゃんさん  いらっしゃい
<気合の入った 解答編

確かに力入れて書きました(笑)
先に言っておきますが、60問目は、相当難しいです。


v-339アンさん  いらっしゃい
水無瀬川の場所を歌ったわけではありませんが、同名の川があるんですよ。

残念でしたね。

v-339まゆきさん  いらっしゃい
わざわざ写真を撮って来てくださるなんて、驚きと感謝です。


v-339アルプス乙女さん  いらっしゃい
林檎を沢山有難う御座いました。
とても美味しかったです。

この曲を知らないと「玻璃」 を「ガラス」とは読めませんね。
因みに変換は「はり」と打つと出ますね。

v-339岡山の寅さんさん  いらっしゃい
この曲が大好きなのと、白秋の歌をさださんがよく話されているので、知ってただけです。

これからはもうネタが少なくなったので、そんな傾向と対策など練らなくても大丈夫ですよ(笑)


v-339かみなりぼうやさん  いらっしゃい
素早いですね。
密林さんは注文から配達までの時間の短縮化に取り組んでいて早いですが、あなたの行動も早いですよ。

レコードでは持っていてもCDに買い換えていない方も多いと思います。
新曲でしたか・・・・・
まだあなたにとっての新曲があるのかしら・・・・・
この頃の曲も声もアレンジも大好きです。


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード