誕生日の一日

誕生日と言っても一緒にケーキを食べてくれる子供たちもいない、孫達も離れている。
でも大丈夫、今年は竹馬の友がちゃんといます。

こんな素敵なケーキを一人で切るなんて出来ませんからね。

お昼前から来てくれて、江山楼ちゃんぽんと皿うどんを作ってくれました。
江山楼のは手順が細かく書かれています。
絶対に守らないと出来ないわけではありませんが、王さんがこうして食べたら美味しいという食べ方を伝授して下さっているのだから、守りたいじゃないですか。
・・・・・を入れて強火で15秒 とか  ・・・・・・を混ぜて20秒、  2分煮込んでとか かなり細かいのです。
側で手順を読んで、指示を出すのが私(笑)

キャベツ、玉ねぎ、もやしを炒めます。
ちゃんぽん2

温めたスープを入れて、具材は向こう側に(これ大事)
湯がいた麺は手前。

ちゃんぽん

2分煮たら麺をとりだし盛り付け、野菜を半分盛る。
残りの野菜と具材をここで初めて混ぜて煮る。
完成!
ちゃんぽん3
二人前を三人で。

皿うどんも似たような手順です。
皿うどん1
皿うどん2

完成!
皿うどん3

昼食後暫くしてケーキカットです。
さだまさしファンの私は、いくらイラストだとはいえ、さださんの顔にナイフを入れるなんて出来ません。
容赦なく、ぐさっと出来る人に最初は切ってもらいました。
ひとりケーキ入刀です


DSC_1929.jpg




IMG_1033.jpg

こんなになっちゃいました。
IMG_1038.jpg
大変美味しく戴きました。

ケーキカット

いくら美味しくても二人で全部食べてはいませんからね(笑)。
お爺ちゃん、お婆ちゃん、妹・・・にもお裾分けしました。

他にも、バームクーヘン、シフォンケーキ、どら焼き、信玄餅、梅ケ枝餅、苺大福、 せんべい・・・・等など貰って皆大喜びです。

どら焼き好きなお爺ちゃんがどら焼きを食べ過ぎないかが心配です(笑)。

戴いたものは後ほどご紹介します。

コメントの投稿

非公開コメント

バースデーランチですね。

ナイフを入れるには勇気がいったでしょうね。
私もドキドキしながら動画を見させていただきました。
ちゃんぽんと皿うどんちゃんと3人前ありましたね。
ままさんと、ぴーちままさんと、勿論2番目に大切な方の分ですよね。
失礼しましたm(_ _)m1番大切な方ですね。
良かった良かった😊✌️

季節はずれの薔薇さん
いいところに気が着きました。
関西風に言うと
いい突っ込みありがとうです。

バースデーランチ良いですね(*^^*)

ちゃんぽんと皿うどんが美味しそう!きちんとレシピ通りに作ると(指示を出す(笑))それはそれは格別なのでしょうね(^^)拝見した写真はお店のもの以上に美味しそうです!大雑把な私は書いてあるレシピ通りに作ったことがなく、こんなものかな と納得して食べてたのですがそれは大間違いでした(汗;
あ、ご心配なく お菓子作りはきちんと計量します(≧∇≦)

管理人返信

v-339季節はずれの薔薇さん いらっしゃい

スッとさださんの顔にナイフを入れられる友人がいて良かったです(笑)

これはお昼ごはんになりましたので、三人分仕方ないじゃない(笑)


v-339ピーチままさん  いらっしゃい

上手にカットしてくださり助かりました。
ちゃんぽんも皿うどんも、美味しかったね。
今度はもっと具材を工夫しましょうね。(もやしを買うのを忘れないようにします(笑)

v-339おやつ工房FUJI さん  いらっしゃい

見事にカットしちゃいました。
さださんの顔が・・・・・・・

ご亭主の王さんの美味しく食べてもらうためのこだわりだと思います。
盛り付けの時、二度に分けます。
半分だけ炒めた野菜を盛るのです。
残りを具材と混ぜて更に煮てから最後に盛りつけるのは、野菜のシャキシャキ感を残した野菜と、煮た野菜との両方の食感を味わうためでしょうね。
その為にフライパンの中に具材を入れる時、向こう側に集めて入れます。

細かい手順が書かれていて、でもそれが大事だと分かりました。

一度にパッと炒めて盛る様な厨房の映像を見ると、江山楼はここが違うから美味しいんだと思います。

あなたのお菓子も繊細な気配りが感じられます。
だから美味しいのですよね。


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード