生さだ音楽会 in 気仙沼  報告

気仙沼から放送された生さだ音楽会に参加した夢未蕾さんから報告がありました。

放送はご覧になったと思います。
終了後は、松明、ボード、などの写真撮影もOKだったそうです。
小針画伯は皆さんに大サービスだったようです。

その後ホテルで休憩し、数時間ですが気仙沼を楽しんだそうで、写真を提供して頂きましたので掲載させて頂きます。


***************************************************

 皆さんこんにちは。

   春のお彼岸がすぎて、球春到来。甲子園の高校野球にプロ野球の開幕にひいきチームの勝ち負けに一喜一憂しているうちに 早くも一年の四分の一が経過してしまいました。
東京では桜の満開とともに四月新年度を迎えましたが、皆さんの地域では春の歩みはいかがなものでしょうか。
いずれにしてもお勤めの方、お子さんが通学中のご両親は何かと気忙しく心身に変調を来たすことも多い時期ですから、十分にご留意してお過ごしください。

~~~~~~~~

さて、忘れていません、忘れられません東北!

◎ 今夜も生でさだまさしスペシャル~朝まで生さだ がんばらんば東北!~


全く当たると思っていなかった観覧当選通知が、直前の22日に舞い込みビックリポン。
急遽夫婦で気仙沼まで駆けつけることに。

放映はNHK1CH26日23:30~27:45という真夜中。
事前に数名の方にお知らせしましたが、皆様は今年で4度目のこの年度末のNHKの名物番組をご覧になったでしょうか?



〇 現地22時集合で“徹夜”そしてその日のうちに帰らなければというタイトなスケジュールの中、会場の市民会館は午前四時半

で閉館、追い出されるという。人口7万の地方都市、ましてや被災地でそんな時間に空いている店などあるはずもない。
現地で落ち合う予定の仙台のファン仲間お二人ともども、0度近くの寒さの中を5時には開くであろう気仙沼駅まで行って3時間程仮眠する決死の覚悟で準備。

ところが出発直前、4人の行き倒れを心配したうどん県は小豆島のさだおばさんが、親切にもホテルを見つけてくれて、ナントか後顧の憂いなく気仙沼へ向うことが出来た。

〇 気仙沼へは、東北新幹線で上野から一ノ関まで、それから在来線の大船渡線で気仙沼へ。
家を午後4時前に出て気仙沼の集合場所へ着いたのは夜の9時過ぎという5時間以上の長旅。
大船渡線は90分近く乗ったが車窓からは人家の明かりはほとんど見られず心細かったが、集合場所にさだファン定番の“意見には個人差があります”タオルをかざしてデイジーさんらが出迎えてくれていホッ。

一ノ関在来線ホーム右大船渡線
一ノ関在来線ホーム右大船渡線
ワンマン車両
ワンマン車両①

気仙沼駅気仙沼駅


 〇 会場の市民会館では1時間半以上待たされたが、待ち時間に列の前後の方たちと交流。
前には気仙沼で被災し仙台に転居した素敵なお人柄のお二人で話が弾み、後ろは3度目の当選という極めて籤運の良い70過ぎの香川と京都からの元気な二人組。

会場のボランティアの方々も東北人らしく親切で人当たりの良い方々で親切、来場者もおとなしく文句ひとつ言わずに静かに待っていた。


〇 今回の出演者は、さだまさし・糸井重里・熊谷育美・佐渡裕・サンドウィッチマン・トワ・エ・モワ、ナオト・インティライミ、 元ちとせ・畠山美由紀・マギー審司・May J・箭内道彦・若旦那(太字は気仙沼出身歌手)の皆さん。
歌手の皆さんは深夜にもかかわらず十分に声が出ていたのはさすが。

MCのさださんは、いつものようにはがきは読むは、ゲストとやり取りはするは何かと気遣いはするは、そして5曲も歌うはと紅白の司会を一人で行う以上の八面六臂の活躍ぶり。
しかも何と寝たのが我々より5時間も遅い午前10時という、

恐ろしき間もなく64歳の“マルチタレント”ではある。

ゲスト寄せ書きボード

2
5
4メインカメラ


〇 我々は長旅にもかかわらず午前3時45分終了まで元気に“徹夜”、ホテルに午前5時にチェックイン5時間後の午前10時に
チェックアウトという24時間で1泊2日のささやかな東北応援の小旅行だった。
ホヤぼーや
海の市③気仙沼キャラクターほやぼーや
ホヤぼーや
ホヤぼーや2

ホテルから見た町
これは町とは言えないですね。
整地だけでまだまだだということが分かります。

ホテルから見た市街①
町1
町2港を望む


☆ 震災後東北へは岩手、青森は行ったが、大きな被災をした海岸部へは気にはなるもののなかなか行けず忸怩たる思いがあったので『生さだ』にいいきっかけをもらった。

大島へのフェリー
大島へのフェリー

海の市、津波の高さを示しています。
海の市津波の高さ表示


「海の市」の従業員もおっしゃっていたが、地元の人たちは、下手な気遣いをせずにタダ遊びにそして食べに来てくれるのが一番ありがたいという。

ホタテと赤貝

②-2捌いてもらったホタテと赤貝
海の市②

是非皆さんも機会があったら東北へ出かけてください。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

実を言うと県外からいらした方々がどう感じるのかがとても不安でした。
復興が進んでいない町に行って、自分たちで出来ることは何もないから
もう来ないと思われるのかもしれないと。
そんなことは杞憂でした。

夢未蕾さんが書かれているように、気遣いをせずに遊びに来てくれて
ただ食べて帰ってくれるだけでも、普段は人が賑わいを見せる土地柄でもないので
とても喜ばれます。
私も夕食を食べたシャークミュージアム内のお店で
「 今日は人が多いのですが、何かあるのですか? 」と聞かれましたので
NHKの生さだの公開放送が気仙沼市民会館で行われると云うことを
教えてあげました。
公開の時間に合わせず、かなり前の時間に来て、町中をうろうろしてくれた方もいらしたようです。
今回は利用しませんでしたが、さださんが「Birthday」を作った気仙沼プラザホテルでも日帰り温泉が12時(お昼)より出来ますよ。
また、時間があるのなら大島までフェリーで行って亀山リフトに乗ったり、フェリー乗り場からそれほど離れていないところにレンタサイクルのところがあるので自転車を借りて島内を探索するもよし。
夏はウニ丼は大島の方がお勧めです。
私自身知らなくて利用していなかったのですが、週末や春休み、夏休みの期間だとJRで「小さな旅ホリデーパス」と云うものが2,670円で発売しており、これで福島の郡山辺りから宮城県気仙沼市までは在来線は乗り降り自由なみたいなんです。
たった1日だけの有効期限ではありますが、夏に行く時には前日までに購入して行ってみようかと思っています。
仙台から3時間弱かかりますが、仙台に宿を取っている場合でも朝早く出発すれば、気仙沼市内も4~5時間は滞在出来ると思います。

私は被災をしなかったから、被災をした方たちに悪いと云う思いもあってなかなか被災地に足を運ぶことが出来なかったのですが、これからは時々行って、町の良さ、町の食べ物、お土産などを紹介しながら、応援して発信して行かなければいけないと思いました。

夢未蕾さん、レポありがとうございました。

ままさんこんにちは

レポートを書かれた方、ありがとうございます。
ままさんと同じように力の入ったレポですね!
徹夜でお疲れ様でした。

ご報告ありがとうございます。活発すぎて…生さだが見れず、ようやく録さだを見ることができました。赤い還暦宣言が夢未蕾さんたちなんでしょうか?うちわを振ってらしたのがデイジーさんたちかしら?皆さんのパワフルさと気仙沼のあたたかさがほんわり伝わってきました!!久しぶりにほっこりしました。でも後ろの空席はもったいないですよね。1週間後にその街にお邪魔する予定です!

管理人返信

v-339デイジーの花言葉さん  いらっしゃい

デイジーさんも詳しい報告有難うございました。
話に聞いているのと実際に行ってみるのとでは同じ景色でも違って肌で感じるものがあると思います。
地元の方々言葉などは正直な言葉だと思います。
気軽にでも行くことで喜んで頂けるのですね。


v-339案山子さん  いらっしゃい
観覧の当選発表はギリギリなので慌てていらっしゃったと思います。
それでもきちんと報告して下さいました。


v-339サクラサクさん  いらっしゃい
貴女も4月にはいらっしゃることはお聞きしていました。
もう帰られていますよね。
どうだったでしょう?
親孝行は親が元気なうちにするものですよね。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード