ブログ記事

ブログ記事を書くのは難しいです。

熊本の地震はまだまだ収まっていません。
そんな今、ここで何を発信すればよいのか悩みます。

いちオバサンの書くことなど大した影響もありませんが、それでもいつものように通常記事を毎日投稿すると「何を呑気な事ばかりを書いて」と思われやしないか・・・・・
呑気なんかじゃないのですよ(笑)  心は締め付けれれるように痛めています。
ただ今は何も出来ませんし動けません。

かと言って地震関連の事は不確かな情報を書くわけにも行きません。
まだ多くの人が避難所や車の中で生活を送っています。
募金以外に動くことの出来ない私が、あれこれ語る事は出来ません。

これ以上被害が出ませんように。
どうか早く余震が収まり、ゆっくりと眠れる日が来ますように。
食料、水、日用品、など必要な物が配られ届きますように。

祈るのみですが、毎日心を込めて祈っています。

********************************************

記事は15日0時過ぎて一度クイズ67問を出しました。
既にご覧になった方もいるかもしれません。
しかし、余震が小さくなりつつあるとはいえ、まだまだ続きそうだし、クイズなどやってる場合ではないと何か胸騒ぎがして、一旦引っ込めました。
(幸い解答は1件も入っていませんでした。よっさんさんも見ていなかったのかなあ・・・・)

そして寝た後胸騒ぎがして1時40分頃起きました。
そしたらこれが本震だという大きな地震が起きていました。

ですから67問は少し後にします。

悩んだ末に、ブログ記事は暫く瀬戸芸を少しだけ見学しに行ったのでその写真を掲載します。

コメントの投稿

非公開コメント

東北のいまを見てきた直後のこの地震に、ほんとに心が痛みます…というかわたしの場合は21年前にフラッシュバックしてしまってます…眠れない人々の気持ちがひしひしと伝わります。1ヶ月くらい、外へ出れる服を着たまま夜を迎えたあの頃、トラックの通る振動にも余震かと怯えていました。でも、守るもの(子ども)があったことが、心の糧でした。1人は辛いと思います。どうか、皆さんがひとりにならないように声かけあって不安から解放されてほしいと心から祈るだけです。ブログを更新していただけるだけでも、心細いわたしなんかには、そこに失われそうな日常を感じることができて、とてもありがたく感じます。海に浮かぶ鯉のぼりには癒されました。どうかささやかな日常が1日も早くもどりますように…

管理人返信

v-339サクラサクさん  いらっしゃい

阪神淡路の方も、東北の方も、そして熊本・大分の方も恐怖に震えた日々を経験されているのですね。

人の痛みを自分の痛みと感じて・・・・・・・
と言いながらも、やはりそれは少しだけなのでしょうね。

それでも、同じ美しい国日本に生きている者として、惨状を見ると心が痛みます。
普通に日常生活できている自分がまるで申し訳ない様な気持ちすらしますね。

なんとか成らないものかと政府にもイライラする事もあります。
まずは自分に出来ることをと思うばかりです。


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード