応援物資届けました ①

薔薇さんとロザリーさんは22日熊本に行って下さいました。
報告が届いていますので、お知らせします。

お二人は前日から買い物をして下さいました。
早朝からの出発、何箇所か回って本当にお疲れ様でした。
どうかゆっくりお休み下さい。

**************************************************

荷物を積んで、還暦宣言のブルゾンをふたりとも着て団扇も持って行きました。
「東北復興支援」  と書かれているけれど、気持ちは場所が違っても同じですから、これを持って行きました。

160422_0610~01 160422_0630~02



前回熊本に行った時に5時に出発したら渋滞で5時間近くかかったので、今日は4時に出発しました。
おかげで順調に熊本市内に入ることが出来ました。

親戚や知り合いに皆様から託されたお気持を支援品に変え、無事手渡すことが出来ました。

熊本市内はあちこちに、建物の一部が崩れ落ちた家屋やビルも多数見かけました。
しかしながら、交通量も多く街中は粛々と日々の営みを紡いでいるように思いました。

地震から1週間経ち、ライフラインも、かなり回復していました。
不足していた、食料品や日用品も少しづつ出回ってきているようです。
でも、子どもさんが小さかったり、体調が思わしくなく、買い物に行くのが大変な人もいて、お届けしたら喜んでいただきました。

皆さん一様に言われることは、もっと大変な人達がいるのに、私が貰ってもいいの?との、戸惑いの言葉でした。
さだおばさん基金(誰が名付けたのかこうなっていますby こういちまま)のお話をさせていただきました。
趣旨を話すと、理解してくれました。

今日お渡しした1人に、40年前のさだ友さんがいます。
28年前に会ったっきり、お互い子育てで忙しく、年賀状のやり取りのみで繋がっていた人です。
熊本市内にある自宅は危険で帰ることができず、阿蘇で被害に遭われたご両親と共に、宇土市の妹さんのお宅に総勢10名で身を寄せ合っておられるそうです。
会えた事は懐かしく嬉しく思いましたが、これからの事を思うと、私なんかが想像するに及ばない重荷を背負われていると思うと、かける言葉が見つかりませんでした。

皆さんそれぞれの境遇の中で前向きな姿勢に反対に私達が元気を貰いました。

帰り道に出来るだけ、熊本でお買い物をして(自分たちの出来る範囲内で)帰ってきました。

高速道路の玉名PAで、各地から派遣されたと思われるトラックです。

160422_1550~01
160422_1555~01

香川ナンバー、滋賀ナンバー、茨城県の鉾田市からの物資支援と書かれたトラックも見かけました。
他府県ナンバーの乗用車も多数見かけました
こうして日本中から沢山の支援物資が届いているのです。

詳しい報告はしたいのですが、被災地で被害に合われた方々の写真をむやみに撮ることははばかられたので、少なくなりました。
(こういうところがお二人の心配りの素敵なところですね。by こういちまま)


今後は、ボランティアとしての支援が考えられるかな、と思いました。
まだ余震はあるようですのでどうかお気をつけて、一日でも早く通常の生活が過ごせるようになり、これ以上の痛みがないようにお祈りしたいと想います。

こういちままさんからも皆さんの温かい想いが綴られたメールが沢山届いていることをお聞きしています。
今回だけでなくできればまた皆さんのお気持ちを持って出かけたいと思います。


追記
7月の熊本でのコンサートのは中止になりましたね。
その時訪ねる予定だったお城や、水前寺公園が、壊滅的な被害を受けた事もショックでした。
コンサートに行く予定だった人で、コンサートは無いけれど、集まって熊本を応援するために買い物をしたり食事をしたりなんてどうでしょう?

               by  季節はずれの薔薇&春風のロザリー






コメントの投稿

非公開コメント

薔薇さん、ロザリーさん大変な所本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!
まだまだ大変な事は沢山あると思いますが、また何かお手伝い出来る事があれば、是非お知らせ下さいね!

どうかご自身のお身体も大切にして下さいませ。
言葉足らずで、すみません。ありがとうございました!

ありがとうございました!

季節外れの薔薇さんと春風のロザリーさん
本当にありがとうございました。
買い出しやら準備はもちろん
朝早くから熊本入り・・・お疲れだと思います。

私たちは遠くから見守ることしかできませんが
ほんの少しでもお役に立てたのなら
嬉しいです。
まだまだ、これからが大変だと思います。

明日はうちの地元の子どもたち(小学生~高校生)と
スーパーの店頭で募金活動をやります。
いろんな形でお力になれたら・・・と思っています。

声をかけてくださった
ままさんにも感謝です!

お疲れ様です。

余震が続く中を行動に移して下さって心から感謝致します。
私も近県なので本来なら直ぐにでも行きたいところですが諸事情で それもできず、

どうにか ならないだろうかと思ってたら こういちママさんからの申し出にありがたく賛同させて貰いました。

季節はずれの薔薇さん、春風のロザリーさん共に面識はございませんが さださんと共に こういう形で応援出来ることを厚くお礼申し上げます。
無事に帰って来られて良かったです。
どうぞくれぐれも お体を労って下さいね。

薔薇さん、ロザリーさん、本当にお疲れ様です。

ご自身も怖い思いをされたでしょうに、長い時間をかけて熊本まで駆けつけてくださるのは、大変なことだと思います。

何かお役に立てればと思っても、こんなときにはメールやお電話はご迷惑ではないかと・・・きっと、ままさんなら何かなさるはずと確信していたところ、素早く対応してくださいました。

そして、それに応えるように行動をしてくださる薔薇さん、ロザリーさん、ありがとうございました。

熊本の皆さんに、少しでも笑顔が戻りますように、薔薇さん、ロザリーさんにお疲れが出ませんように。

直接伺うことはできませんが、気持ちは近くにいます。

No title

ボランティアの受け入れも始まりましたが、なかなか行けそうになく
歯がゆささえ感じております。

季節はずれの薔薇さん、春風のロザリーさん
被災された方々への細やかな支援を行動に移され、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
どうか安全、体調にはお気を付けてお過ごし下さい。

管理人返信

v-339うめままさん  いらっしゃい

薔薇さんとロザリーさんにはご苦労をかけました。
感謝いたしております。


v-339くりままさん  いらっしゃい
まだ東北の現状が・・・・・と思っている時にまたまたですから、地震の怖さを思い知りますね。
日本列島には活断層が無数にあるようです。
何処が動いてもおかしくないとか・・・・・
他人事ではありませんので、出来ることを探して行いたいと思います。
ご協力有難う御座いました。


v-339ゆうめさん いらっしゃい
ご協力とお心遣いに感謝いたしております。
有難う御座いました。


v-339まめはなさん  いらっしゃい
お気持ち有難うございます。
みんな同じ気持で一つにして協力してくださっています。
このブログのさだまさしファンの気持ちは一つです。
本当に有り難いと思っています。


v-339アカショウビンさん  いらっしゃい
ご協力有難う御座いました。
気持ちはみんな同じなんですね。
それが今回呼びかけてみて良く分かりました。


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード