熊本からの御礼状

熊本地震の応援物資をお届けした方からお礼状が薔薇さんのところに届いたそうです。

許可を得て応援してくださった皆様に公開します。

実際に体験していないと分からない怖さや辛さ不自由さがあると思います。
そういう事を隠さず、耐えず口に出して語ることも大事だと思います。

この方は凄く前向きに書いてくださっていますが、まだまだ言えない苦しさを抱えていらっしゃる方もいるかも知れません。
私は何かできることは無いかと常に考えながら(決して忘れるなんて出来ません)有り難い日常を過ごしています。
皆さんも何か こういう事をすればということがありましたらご連絡下さいませ。



****************************************************
この度はたくさんの支援物資を頂きありがとうございます。

14日の地震のあと、震源地が益城だったこともあり私は子どもふたりを連れて実家に避難していました。
まさかその日の夜中に本震がくるとは思いもよらず、阿蘇は益城に近い健軍よりも比較的安全だろうとかんがえてのことでした。

あの夜のことは今でもはっきり思い出せます。
あんなに必死に、1秒でも早く夜が明けることを願ったことはないです。
幸い子供達には怪我はなく、実家も健軍の方も家具や設備が壊れる程度ですみましたが、住み慣れた町や慣れ親しんだ風景が一変してしまったことに今でも動揺は拭えません。

でも、地震が起きてしまったからこそ、電気がついて水が使えて温かいご飯が食べれてお風呂に入れてお布団で眠れて、そういう当たり前の日常が何より幸せでありがたいことだとわかりました。
(電気が復旧した時、思わず大声で「やった!電気ついた!電気来たよ!」と子どもと飛び跳ねたのは貴重な思い出です)

そして何よりやさしい贈り物をしてくれるやさしい誰かがいてくれることに救われました。
本当に心からありがとうございます。
まだまだ先は長いですが、頂いたやさしさを糧に頑張って復興していきます。
本当にありがとうございました。


薔薇さん姪 御礼状3


小学校1年生の息子さんもこの様に書いて下さいました

「たべものたくさんありがとう!  ぼくはげんきです。
じしんよりつよいからげんきです。
がんばるぞ  
    ◯◯◯より    」



  絵は 山から石が落ちてくる所ですね。
  ”らくせき”   と 書いています。

(補足)
入学して1週間で地震のため休校。やっと再開され小学校はとっても楽しく、お友達も出来て毎日元気に通っています。

最初の地震のあと避難する時には、ブルブル震えが止まらなかったそうです。
友達の中には遠くに避難して学校に戻ってきていない子もいるそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

まだ落ち着かない日々をお過ごしの所、お礼のお言葉ありがとうございました!はやいもので、一ヶ月が過ぎたのですね。日本人はいつも通り喉元すぎればの感覚で、(意見には個人差があります)この頃は、全然別の話題ばかりのきがします。そんな私も何したかって話ですよね⤵️
熊本の方は、明日も気温が高く劣悪な状態が続いて、本当にお見舞いの言葉しかありません。
北海道からも、決して忘れてません!

No title

ぴかぴかのいちねんせいのきみへ
おてがみ、みせてもらいました。
ありがとう。
げんきでよかった。きっとみんな、「げんき」っていってもらってあんしんしてますよ。
こわかったでしょうねえ。でも、じしんよりつよいんだ。すごいなあ。
きっときみが、おかあさんもまもってくれてるんでしょうね。

がっこうもはじまったんですね。たくさんのおともだちといっぱいあそんで、いっぱいいっぱいいろんなことをしてくださいね。
とおくから、おじちゃんやらおばちゃんやらたくさんおうえんしてるからね。
おかあさんにもよろしくつたえてね。

大変な中、薔薇さんへのお手紙拝見させていただき、ありがとうございました。
小学校一年生の息子さんの「地震より強いから」に、「負けないぞ」という意志が感じられて胸が詰まります。
「これから」が大切ですね。「続けていく」ことが大切ですね。

No title

まだまだ余震も続くなか、お手紙ありがとうございました。
小さい方を連れての、日常でない時間をこころ穏やかに過ごすことは、難しい事と思いますが、全国の皆さまが応援してくれてます。
頑張り過ぎず、時には肩の力を抜いてみてくださいね。
困ったことがありましたら、お力になりますから、声をかけてくださいますか?お願いします。

管理人返信

v-339うめままさん いらっしゃい
温かいコメント有難うございます。

誰の身にも起こることだと思うので他人事と考えられませんね。
皆で力を合わせて少しでもと思います。


v-339しばっちさん  いらっしゃい

幼い子どもの方がしっかりしていると感じることがありますね。
何だか励まされた気分です。
頑張って欲しいですね。

v-339春風のロザリーさん  いらっしゃい
貴女にもお世話をかけました。
また何かあればご協力下さいませ。



プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード