(企画) さだまさし曲の風景クイズ 80問 解答編

この曲はクイズが始まった時から、2016年夏に出題しようと決めていました。
今、そう今でなくてはいけません。

正解は 『 空缶と 白鷺』 


村の水田で撮った白鷺です。

白鷺

この写真は二羽なので不採用です(笑)


DSC_3773.jpg


「空缶の写真を送って下さい」と数名の方に依頼しました。
事の主旨を確りと把握してくださった方は色々工夫をして下さいました。
わざわざ缶詰を買ってくださり、調理までして(空缶にしなくては行けませんから)下さった方もいます。
出題には、最も曲のイメージにピッタリのしばっちさんの撮ったものを採用させて頂きました。

♪♪ 汚れた河のほとり、空缶に埋もれ

ですから。
曲のことを察して、わざわざ河原に行って撮ってくださった方もいます。





この方はわざわざあの、空知川で撮って下さいました。

北の国から (7)

といってもこれだけでは、空知川かどうかは分かりませんので

北の国から (4)

「春」 の時以来の写真撮影依頼でした。
皆さんご協力ありがとうございました。
どんな缶であるかが問題なのでは無く、白鷺が埋もれる程の使い古した沢山の空缶が大事でした。




 



「空缶と白鷺」はかなりテーマとして重いので、意見の違う方に先に「意見には個人差があります」  を出しておきます。

7月16日岡山でTSUKEMENのコンサートがありました。
ご子息は汗を流しながらの熱演、汗がこちらまで飛んできそうでした。
時々見せるセクシーな視線と笑顔にオバサンは悩殺されていました。
デビュー以来岡山香川のコンサートには必ず行っていますのでその成長ぶりに驚くばかりでした。
ご子息は自分の好きな道に邁進されている様で、決して

♪♪ 卑怯な顔になって生きることに 彼が迷う頃に・・・・・・
ではありませんでした。

TSUKEMENのコンサートではCD等購入者には最後に握手会をして下さいます。
健太くん、優くん、そしてご子息の前で、私が何を言って握手をして頂いたかは分かりますね。
こういう歌詞の一つをとって現実とリンクさせる面倒くさいファンがいるので大変でしょうが、
「自由に歌を歌って下さい」と 言うと、
一瞬
「エッ!」
と仰って驚かれまいたが、

「分かりますか?」と お訊ねすると、少しして

「ハイ!」

とおっしゃいました。理解してくださった様でした。

2016年夏・・・・・・・・ご子息に会えてお話ができた事だけに満足していてはいけませんが。
この曲が発売された1984年に、2016年にご子息がヴァイオリニストになりメジャーデビューし、こうして全国各地でコンサートを開き、心の通じ合える仲間と音楽を続け、それを生業としているなんて想像もしなかったと思います。
私も、2016年夏に ご子息にお逢いできるなんて全く全く想像していませんでした。
これは一つの奇跡だとすら思います。

想像もしなかった事が起きるのが未来というものなんですね。
だから未来は希望であり、生きる意味をもたらすもの。
また過去の過ちを正すためにあるものです。


「空缶と白鷺」「前夜」 のアンサーソングと言う事も言われています。
”朱鷺”  
”白鷺”
そして
”小さな鳥が一羽  海を目指してる   の鳥”
(この小さな鳥が何であるかは分かりますよね)
この三曲、鳥三部作と言ってもいいですね。

「祈り」 のライナーノーツには何も言えないと書かれています。

朱鷺は純粋なニッポニアニッポンはもういません。増えて来ているようですがニッポニア・ニッポンではありません。
この曲の頃は7羽でした。
鷺がそうならないとも、そしてひたむきに羽ばたく小さな鳥がそうならないとも言えません。

今ご子息は自由に歌を歌っているようでした。
しかし、
かくれんぼを知らない子供は増えています。
ひとり暮らしの老人も増えています。
お腹を空かせてまたはピストルに射たれて死んでいく誰かは世界中にいます。
世論調査では中位満足していると言う国民は9割もいないと思います。

この曲から30年と少し、世界は変わり、日本は大震災に2回も襲われました。
地震で被害を受けた原子力発電所は後始末が出来ていません。
でも、他の原発は稼働する方向で進んでします。
一流の服も着られていないと思います。

オバマ大統領が広島を訪問しました。
田上市長は世界の指導者達に広島・長崎を訪れて欲しいと平和宣言しました。
かつて高野連が「15日に黙祷をするので必要ないと拒絶した」 ことがあったそうですが、今では6日、9日の原爆投下時間に長崎・広島のチームが甲子園で試合をしていた時には試合を中断し球場全体で祈りを捧げています。
それだけでも、風化させること無く高校生を始めとして多くの人にあの日のあの時間を記憶して二度と起きてはならない事として確りと刻むことが大事です。
(何故反対したのでしょう??高校野球も高校教育の一環だと言うならこういうことこそ率先して行うべきです。
ここでも大嫌いな前例がないとか言っていたのでしょうか?)

しかし、こうして少しづつ変わっていきながら、忘れること無く二度と繰り返さないために伝え続けて行かなくてはなりません。


変わっていないのは全くブレずに歌い続けてきたさださんです。
答えを見つけられたでしょうか?

2015年夏8月10日ライオン基金を設立されました。
被災地には率先して応援に出掛けています。
夏長崎からを始めた時と、方法は変わっても想いは変わっていないと思います。


~~「さださん、長崎市長選に出るんじゃないか」とか言われますが、僕は政治は絶対にやりません。何故ならば政治に命をかけることが出来ないからです。
歌に命をかけることは出来ます。だから歌で伝えたい事を伝えて行きます~~~


私はこの言葉をいつも心のなかで繰り返し繰り返し反芻しています。
さださんは音楽で人々に伝えているんだ!!
さださんのなさっていることは、政治ではないけれど、大切なことを人々の心に伝える伝道師という意味では、名前だけ名簿に連ねて当選している人よりも余程人を動かし、一人ひとりを動かすことで世の中を動かすものだと思っています。

だから
私の大切な人の笑顔を護るために何が出来るかを考え、それを見つけたら動き出さなくては行けない

と 強く思います。

『空缶と白鷺』 『前夜』  『祈り』   もう一度聴き直してみましょう。
そして動き出す人がひとりでも多くなることを願っています。

今年のツアー 「月の歌」 に参加されたみなさんは 「僕が今歌いたい曲を選曲しました」  という意味を理解されると思います。

さださんは

小さな箱を差し出す助け合いの子供達に対してポケットを探りながら 、自分の抱えている小さな箱は子供を戦場へ送るために抱えている、いっそ世界中が不幸ならと願う僕がいる 

と歌い、

自分は手を差し伸べるふりをしているだけ。
君は明日の献立の方が気がかりだし、僕は小さな部屋の平和で手一杯


だと歌ってきました。

けれど、2016年夏
少なくともライオン基金という形での答えは出せていると1日の国際フォーラムでも感じました。
そして、チャリティーコンサートが満席で、その日の会場だけでも200万という基金が集まり、既に1億円弱の基金が集まっているそうです。
これは40年以上に渡るアーティスト活動で築き上げたものだと思ってます。
このブレない生き方の努力があってこそ実現し動き出しているのだと思います。

♪♪   悲しみながら  迷いながら  それでも  精一杯に 現在を生きてきた~~


からです。


意見には・・・・ですが、
私はそういうさだまさしが大好きです。
単に、天才的な作品群の数々(歌、小説、エッセイ、LIVE活動) が好きなだけではなく、語る言葉や現実に見せてくれる行動に人として偉大さを感じ尊敬して止みません。

「尊敬なんていらない」  とおっしゃいました。
「地のままのこのさだまさしなのだから、それをこんな奴なんだとついつい長いトークでしゃべってるんです」
とおっしゃいました。
いらないと言われてもやはり尊敬しています。

「こういちままさん熱すぎです」とよく言われますが、そのとおりです(笑)


解答編を書いてると次々と色々な想いが溢れてきます。

この曲を書いた時と今と変わらないさださんの生き方を確認できました。

みんな、悲しみも苦しみも、抱えながら、一つの小さな命を大切に精一杯生きているのです。
考えられない悲惨な事件が起きたり、殺人事件が報じられない日はない毎日ですが、みんな生きているには意味がある。
生かされてるひとつひとつのかけがえのない生命をたいせつにしましょう。
愚痴っぽいことも言う私ですが、それでもブログを生き甲斐に、さださんの生き方を人の道として過ちは正しながら超前向きに(笑)生きています。
(体力は歳と共に衰えますが)

2016年夏
『空缶と白鷺』 

を改めて聴けたことに感謝します。

そして子どもや孫を絶対に戦場へ送らない為に何が出来るかを考えれば選挙は大事です。




~~~人が人を殺すことは悲しが、もっと悲しいのは日本国民の無知、無理解だ。
あたかも現実逃避をするように目をふさいで本当のことを見ようとしない国になった。


食べ物やお金などと引き替えに人々が「想像する力」を奪うことは為政者としては最も都合の良いことなのだ。
無知は罪だ。
「知らせてくれなかったから知りませんでした」なんて子供のような言い訳は通らない。

知る権利は、マスコミが都合の良い時に使う印籠ではない。我々の正当な権利だ。
考えよう、想像しよう、自分が置かれている場所を正しくつかもう。

あなたの大切な人の笑顔を守るために~~~。


               『遙かなるクリスマス』  ライナーノーツより




追記
71問~80問まで 10問正解者は6名でした。
おめでとうございます。
少し時間を頂きますが、細やかな物を必ずお送りいたしますのでお待ち下さい。
 

コメントの投稿

非公開コメント

申し訳ありませんm(__)m

リオに気を取られ
回答するのを忘れておりました…

「空缶と白鷺」から32年。
日本は、何処へ向かっているのか?

ただ、まだ自由に唄える国では
あるようです。

No title

ままさんおはようございます。
解答編拝見させていただきました。
さだまさしを永く、かつ深く応援されてきたままさんならではの解答編ですね。ありがとうございました。
2016年夏、私は蝉の鳴くいつもの朝を大切な人の笑顔を見て過ごしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先ず、大変活発な中回答編を書いてくださったことに、感謝します。

『空缶と白鷺』が発表されてから32年なのですね。
私は実は32年目のファンです。(年齢を数えないでね。笑)
ままさんの回答にも書いていましたが、32年で世界情勢が変わったり、
2度の震災に見舞われることを誰も想像だにしていなかったと思います。

さださんは32年前から現在になっても、恒久的に気持ちの迷いがないように思われました。
政治をされずとも、私たちの胸のうちには確りと伝えていると思います。

ままさんは熱いですが(笑)、そのままさんの恒久的な思いも好きです。
何故なら、私たちがライナーノートを軽く読んでいて、確りと頭に植え込んでいない部分もあり、それをこのクイズの回答編によって、改めてそれぞれの曲の凄さや秘められていることを知ることが出来るからです。

また、この年になって思うことは、若い頃にはピンと来なかった歌詞もあったのですが、自分自身が年齢を重ね、培って来たこともあり、本当の意味を知ることが出来ることです。

これからも、大変とは思いますが続けられるだけこのクイズを続けて欲しいと願っています。

残暑にはなりましたが、西の方は暑いと思いますので、休める時には休んでどうぞご自愛されてお過ごし下さいませ。

ままさん、熱い熱い解答ありがとうございます。じわっときました。
デイジーの花言葉さんと同じ気持ちです。でもなかなか文章にできないので、申し訳有りませんが、デイジーの花言葉さんの素晴らしいコメントに同感‼︎‼︎とさせて下さい。

ままさんこんにちは

いつもにも増して熱い熱いメッセージのこもった回答編ありがとうございます。

日本が、世界が大きく変わっていく毎に信念を貫く生き方って大変ですよね!
さださんの歌詞に、「不器用」とか「生きるのが下手」って出てきますけど、ご自分の事でもあるのでしょうね。
少しずつでも共感する人を増やして、本当に大切な事を、平和についての事を終戦記念日と震災の季節に考えて欲しいですね。
あとから気づくのでは遅いです!

少なくとも「さだまさし曲の風景クイズ」もできなくなるような日本にしてはいけません!

No title

迎え火を焚いて、2016年の夏が過ぎようとしています。
32年前に書かれた曲が、色あせず一層色鮮やかに現在を映し出しているようで驚かされます。
おかしくなりつつあった日本をじっと見据え、何も出来ない(そんなことはないのですが)ご自分にジレンマを抱え、これからを生きていくご子息方の未来を案じて、動こうとされていた・・・。
本当にぶれない強さを感じます。

曲を改めて聴き、解答編を拝見できたことで、今年の夏にこの曲があって、今考えなければならないことを気づかせていただきました。
ありがとうございました。
「無知は罪」しかと承りました。

知りましょう、考えましょう、出来ることを探しましょう。そんなきっかけをいただいたことに感謝します。

ままさん、すぐにうっかりしてしまうので、こうやって時々喝をいれていただけますように、今後ともよろしくお願いします。

追)写真については、いっつもビールばっかり飲んで沢山の空缶を産み出している我が家の花守さんを、クイズの協力員として一応褒めておきますね。

管理人返信

v-339大仏と鹿さん  いらっしゃい
リオ応援も大事ですよ!

寝不足気味です(笑)


v-339春風のロザリーさん  いらっしゃい

大切な人が側に元気でいてその笑顔を見て暮らせるなんて幸せですね。


v-339 デイジーの花言葉さん  いらっしゃい

ありがとう、とっても嬉しいコメントを頂きパワーが湧きます。
さだまさしファンであると公言している以上、こういう所の意識は高く持ちたいといつも思っています。
ミーハーな部分もいっぱいあるファンですが、やはりトークを40年聞き続ければ意識も変わるでしょう。

クイズはここまではどうしても8月11日という括りがあったので(私の中で)ちょっと懸命に頑張りましたが、これからは少しゆっくりと行きたいと思います。


v-339ちかちかさん  いらっしゃい

共感、同感、賛同・・・の気持ちは表現していただかないと分からないものですから、デイジーさんに同感でも、こう云うふうにコメントを書いてくださると、ほっとするし、嬉しいです。

正直、皆さんはどういう意識なのかな?と言う事は気になります。

v-339案山子さん  いらっしゃい
TwitterでRTしましたが、吉永小百合さんが素晴らしいメッセージを出されていますよね。

こういう人がさださんに共感してくださっていることも励みになると思います。


v-339しばっちさん  いらっしゃい
空缶の写真ありがとうございました。

ご主人様にもお礼を申し上げます。
この問題のために、無理をして飲んで下さったのかもしれません(笑)

大きなことは出来ませんが、さださんの後ろ姿を追いかけながら、意識だけはちゃんと持って付いていきたいと思います。

無知は罪ですから、時間がないとかの言い訳はさださんには通じません!
これだけの活動を、あのスケジュールの中でなさっているのですから。
さだまさしは二人、三人いるのではないかと思うほどです。
歌うさだまさし、書くさだまさし、喋るさだまさし、チャリテー活動するさだまさし、そして佐田雅志・・・・・何人もいそうですね。

v-339非公開コメントの方  いらっしゃい

とても嬉しい有難いコメントでした。

さだまさしファンで良かったと心から思いますよね。






プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード