そうだ!信州へ行こう! 二日目②  (第三の故郷)

山を降りると昼食です。

諏訪湖畔の「くらすわ」  というお店。
ここで、アルプス乙女さんと、いつもブログとみほりょうすけさんを熱く応援してくださっているみんみんさんが待っていて下さいました。
みんみんさんは「やすらぎ橋」 をクイズにした時に写真を撮ってくださいました。
姉さんこと森山良子さんの熱心なファンで縁あってこのブログに辿り着き、いつも応援してくださっています。

久しぶりの再開に話が弾み、またまた食事の写真が撮れていません。

284_20160728213713f8a.jpg



9月には諏訪湖一周の諏訪湖マラソンがあり、みほさんも毎年参加されていて、みんみんさんが沿道で応援して下さいます。
湖畔にはカリンの木の並木がありました。
袋掛けされていますので中は見えませんが、まるめろもかりんの一種ですから似たようなものかと、心弾ませました。



かりん


みんみんさん地元のやすらぎ橋を直に見ようと出かけました。
地元の方は流石に近道を御存知で詳しい!


287.jpg
290.jpg

289.jpg 

286_20160728213934678.jpg



クイズの時にも書きましたが、実際には「やすらぎの橋」 です。
皆で確りと往復渡りました。

地元の人はあの人達何やってるんでしょうね、と思うでしょう(笑)
(近くにしまむらがあってよかったです)
信号機は「やすらぎ橋」 でした。

288_201607282140093b2.jpg



途中、六斗川を通りました。(車中なので写真は撮れません)
確かに桜並木が続いていました。
わからない人素早く検索ですよ(笑)
知ってる地名が色々と出てくると嬉しくなってテンションが上ります。

次は諏訪といえば諏訪大社。
今年は7年に一度の御柱祭でした。
先に前宮へ。

四方に御柱が立っています。 

292.jpg 




本宮へ。


294.jpg

295_20160728214255a45.jpg


本宮の柱が最も大きいそうです。


293_201607282143565e7.jpg
296_20160728214732069.jpg



こんな大きなのを人力で引きずって運んで来るそうです。
その為、裏側は削られて真っ直ぐに平らになっていました。

お諏訪の森はやはり何か神様の気が満ちていました。
全国の諏訪神社の総本宮ですから神様はいらっしゃるかもしれませんが、ポケモンはどうでしょう??(どこでも探してる人はいますね)

この後はいよいよご神体のおわします場所へ。
でも写真は掲載できません。
すみません。


301_2016072821481357e.jpg



諏訪湖畔にある原田泰治美術館は月曜日は休館でした。
分かっていますが、外観だけでも見たいですからね。



原田泰治美術館 (13)
oncontextmenu="return false" oncontextmenu="

原田泰治美術館 (10)
原田泰治美術館 (12)
原田泰治美術館 (9)

原田泰治美術館 (5)



裏に回るとまさに諏訪湖に面しています。

原田泰治美術館 (3)

原田泰治美術館 (1)





色彩もデザインもステキな建物でした。
次回は中に入りたいと思います。
この美術館もアトリエも凄く素敵な建物でした。
さださんと泰治さんは糸電話でお話してるのかな?

この日最後の訪問は 片倉館。


DSC_4128_20160728215242148.jpg


DSC_4129_20160728215501848.jpg



ヴァイオリンのお稽古に通った場所です。
いまは諏訪音楽学院は別の所にあるようです。
重要文化財指定を受けている建物です。


332_2016072821554310c.jpg

328_20160728215732e27.jpg


昭和3年完成のものが現存しています。
片倉兼太郎が北米、ヨーロッパなどでは住民への福祉施設が充実していることを知り、この地に建設したそうです。
千人風呂というのがありますが、千人は無理です(笑)百人は一度に入れるということだそうです。
勿論今でも入浴できます。

331_201607282158005a5.jpg



ここでみんみんさんとはお別れしました。
案内がないともっともっと時間がかかったと思います。
本当に助かりました。ありがとうございました。
9月の諏訪マラソンではまたみほさんを宜しくお願いします。

では、レンタカーを返して松本へ戻ります。

列車まで時間があったので、ホームにある足湯で疲れを癒やしました。
色々歩いたので、この足湯で隨分足が楽になりました。


足湯 (2)


夕食は歌の通り、松本駅前の蕎麦屋です。

夏の暑い中ですが、蕎麦を少しづつ沸騰する鍋に入れて温めて食べます。

夕食 (2)



きのこや山菜が入っていて美味しい出汁でした。

このあとこの中に蕎麦の実を入れて卵でとじて雑炊にします。
暑いのですがとても美味しいです。


夕食 (1)



そして締めはまたまた蕎麦です。
ここでキンキンに冷えたざるそばが出てきます。
蕎麦三種三昧です。
(写真忘れました)
そりゃあ信州ですからうどんということは無いですよね(笑)

二日目は盛りだくさん。
曇り空で、時々ポツポツしていましたが、涼しい風に吹かれて7月だということを忘れるほどでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

六斗川を検索した私です(笑)

松本駅前の蕎麦屋でいただいたそばは、野麦街道沿いの「奈川」のとうじそばといいます。

管理人返信

v-339春風のロザリーさん  いらっしゃい
お蕎麦屋さんのお名前有難うございます。

何もかもお任せで、お世話になり放しでした。
ぜひ次回もツアコン宜しくお願いいたします。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード