そうだ!信州へ行こう! 三日目② (寝覚の床) 

さて、因縁の 寝覚めの床です(笑)
今度はちゃんと見て写真に収めなければいけません。

塩尻を過ぎて、検札に来た若くてイケメン(ここ大事、オジサンだったら訊かない)の車掌さんに
「寝覚の床は どの辺りですか?」

「木曽福島を過ぎて、5分くらいで下に見えます」

そうか・・・
ちゃんと準備しないと行けないと思いつつ、信州の歌など聴きながら、癒やされていました。

Screenshot_2016-07-24-12-39-26.png Screenshot_2016-07-24-12-37-24.png

木曽福島です。D51が止まっています。



D51
次は木曽福島
木曽福島 (2)

そろそろだなあと思ってると、先ほどの若くてイケメンの車掌さん登場。

「そろそろですよ」 

わあ~~親切だなあ、優しいなあ~~
教えに来てくださったんだ。

ところが彼はそのままずっと私に張り付いています(笑)

「一瞬ですからね」 

「はい、来るときも見たのですが一瞬でしたから、写真が撮れませんでした」

親切で優しいのは嬉しいのですが、ずっと側に居られると・・・・・
緊張するでしょ!
特に若くてイケメンの車掌さんだと(笑)(笑)

デジカメ構えますが、ドキドキです。
並びの日の写真を撮る時みたいです。
でもあれは、秒を刻みますから心つもりが出来ますが、これはいつ現れるか分かりません。

「もうすぐですよ、木の途切れた所」
とか言われると益々緊張します。

挙げ句の果て撮れたのがこれです。笑って下さい。

「あれれ・・・あらあら・・・・」という叫びにも似た声を上げて終わりでした(涙)(涙)

寝覚の床

皆さん笑ってやって下さい。
もう~~~~~~~~~~~~~~~~
絶対にちゃんとした写真を撮るために絶対に絶対にまた信州に来るぞ~~~!
と決意を新たにしたわけでした。



アナウンスなんか無かったぞ~~!その代わり付きっ切りでしたが・・・・
しかも減速なんかしてくれなかったぞ~~!

何でもYoutubeで見られる時代ですから、どんなところかは知っていますが、自分の目で直に見て撮りたいのです。
あ~~~~~~~動画という方法があったか・・・・・・と今になって悔しがっています。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

(笑) (笑) (笑) 寝覚の床、難敵ですね。
私も高校時代訪れた事思い出しました、「ねざめのとこ」が「めざめのとこ」とか「ねおきのとこ」とか言い間違えて、箸が転んでもおかしいお年頃だったです。その時も霧ヶ峰へ行った帰りでした。

ままさんの

ままさんの旅レポ とても楽しいです。
ありがとうございます。

たしかに自分の目でみてみたいですが(^w^)

No title

三日間お疲れ様でした。
40年振りの信州の旅は如何だったでしょう。
あこがれの地、安曇野は雨で雄大な北アルプスを眺めることが出来ず、本当に残念でした。(今年の梅雨は雨が少なかったのに、よりによってこの日に降るなんて・・・どなたか雨女かしら。私かもね😢)

私が「しなの」に乗った時は、寝覚ノ床の説明もあり、減速もしたのにどうしたんでしょうか。(JRさん、その時の都合なのでしょうか?)

是非また素敵な写真を撮りに信州にお出かけくださいね。
お待ちしております。

No title

涼しくて、涼しくて、別世界にいるような3日間(4日間)でした。
35度越えの熱波と戦っている毎日です。
次に行く時は私も名古屋経由にしようと思います。
その時はよろしくお願いします。
私はどちらかと言えば、晴れ女ですよ😅

ビックリです!!

旅日記は7のつく日は冗談としても二日間でこの更新には頭がさがります!!
高校の修学旅行以来の信州、わたしも安曇野行きたかったなぁ~高校時代から安曇野の響きに憧れて、女の子がうまれたら、あずみちゃんって名付けたいと思ってました(現実は違います)
かりん(マルメロ)は23日にはまだ袋かけされていなくて、かりん小径に緑色の実がたくさん。いつの間にか黄色い袋がかかってましたが…
三日間で37000歩以上歩いたために、帰りは気がつけば、眠ってしまって寝覚めの床をすぎてました!次の旅のために少しは休憩してくださいね♪
きょう諏訪湖のワカサギや鯉が大量死しているニュースをきいて心痛めてます。

管理人返信

v-339春風のロザリー さん  いらっしゃい
期待を裏切らない展開でしょ!(笑)
いかにも私らしい!

次回こそはと思いました。


v-339みかんとあそぼ♪ さん  いらっしゃい
(笑)をどこかに入れようとしたわけではないのですよ(笑)
どうしてもドジなもので、ミスが多いわけです。

旅は同行者が皆さん確りとした方なので安心しています。

v-339アルプス乙女さん  いらっしゃい
徐行も説明も無い代わりに、付きっきりのサービスを受けました。
それなのにこのザマですからね。

本当に大変お世話になりました。
叉行きたいなどと迷惑なことを言ってますが、本当にそう思わせてくれる信州でした。

今度は是非小豆島へもいらっしゃって下さいませ。
お待ちしています。


v-339季節はずれの薔薇さん いらっしゃい

行く何ヶ月も前から本当にお世話になりました。

みんなに合わせるために前日入りして、しかも一人であちこちいらっしゃったのには驚きでした。
アクティブな薔薇さんですね。

今度は一緒に寝覚の床を確りと見ましょう。


v-339サクラサクさん  いらっしゃい

カリンは一日違いで袋掛けされていたのですね。
もいで食べられるものではないようですが、諏訪湖マラソンの時には出場者に配られるそうですよ。

きっと貴女と旅には行けないと思います。
37000歩も絶対に歩けませんもの(笑)

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード