さだまさし雑学クイズ 3  解答編

2013年7月2日 ニッポン放送 「垣花正 あなたとハッピー」  にゲスト出演しました。

その収録は前の週の金曜日に行われました。
放送は7月2日(火曜日)
その収録に森永卓郎さんが乱入しました。
その乱入時の様子が翌日の森永さんがコメンテーターの7月3日に放送されたのです。
ゲストにいらっしゃったさださんの放送(本編)だけでなく、乱入シーンを一つのコーナーとして番組にしてしまうニッポン放送もやりますね。
それぐらい森永さんは興奮し、40年ファンでいて初めてちゃんとお話ができることに舞い上がっていました。


金曜日の12時頃からさださんが見えての収録があると知った森永さんは、前の仕事を途中で断ち切って西武線、有楽町線を乗り継いで、その後にあるTBS 「がっちりマンデー」 の収録を待たせてニッポン放送に駆け付けました。

さださんのことは「日本の音楽史上に残る偉大なアーティスト、今から100年後にはベートーベンとかショパンと並ぶのがさだまさし。」だと熱く語ります。

さださんご本人にも 「もう40年来のファンで何でも全て持ってます。  大好きで大好きで作詞家としても超一流で、小説家としても、作曲家、ボーカリストすべてのレベルで超一流。
童謡を集めたCDを聞くとボーカリストとして超一流だとよく分かります。
何歌っても天才なんです。」


と興奮して語り。
好きすぎてウルウルしていたと言います。

それなのに、それなのに

「サイン貰わないと帰れないんです。私有名人のダジャレグッズ・コレクションをやってまして、
さださんのダジャレで猿回しとか皿回しとかあるけれど、猿回し探したけれど無いので
サラダ買ってきたんです
これにお願いします。」


サラダのパックにサインをしてもらい、「サラダアシ」  と妙なダジャレで悦に入ってる森永さんでした。



その後も、いかによくさださんのことを知ってるかをアピールするために、飛行亭つい楽を知ってるのは相当のマニアだと言わんばかりに 「飛行亭つい楽」 の名前を出したり、服部克久さんの言葉を出したりと猛アピール。
しかし滑りまくり、
挙句には『主人公』 を自分の結婚披露宴で流したこと。
それを了解しないと婚姻届を出せなかったと語り、さださんに 
「何処にそんな市役所があるのですか? 長崎市役所でもそんなことありませんよ」 とたしなめられる始末。

最後にはめげない森永さんを 【伊勢うどんの様な神経】 とさださんがネーミング。
太い神経だけど柔らかいと。
それも良い名前をもらったと大喜び!!


この本編ではない乱入編の放送はとても面白いです。

失礼かも知れませんが、同じファンとしては、さださんの前で興奮して暴走する森永さんの気持ちがとても良くわかり、健気さに愛しくなりました。

正解は  「サラダ」でした。
 




コメントの投稿

非公開コメント

難しかったです。

どのトーク集にあったかな?と探す時間も無いままに解答編が出てしまって、、、
解答編を読んでもわかりませんでした。

みなさんラジオ番組は聴けてない場合も多いのではないでしょうか?
雑学クイズの難易度をもう少し下げて貰えると嬉しいです。

ニッポン放送とか聞けないから、たしかに難しいです。森永さんはダジャレが好きってきいたから、皿回し?皿?つまらないか…とただただ頭を回転させてただけでした!!頭の運動にはいいけど~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人返信

v-339ゆうめさん  いらっしゃい

ブログ読者でこのラジオ放送聴いてる人は結構いるはずなんです(こういちまま調べによると)

とても印象深い放送だったので皆さん覚えているかな?と思いました。

難しいもの簡単なもの色々あります。
全ての人のレベルを考慮してと言うのは出来ませんね。

難しい時、容易い時それぞれをお楽しみ下さい。

v-339サクラサクさん  いらっしゃい

ダジャレのセンスが森永さんに近いと分かったかも知れませんね。
それと、手に入りやすいものだということもヒントだったかも知れません。
猿回しなんて連れてこられませんものね(笑)(笑)


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード