春日大社第六十次式年造替奉祝 第一回春日野音楽祭さだまさし飛火野ライブ レポ

第一回春日野音楽祭さだまさし飛火野ライブ 開催されました。

台風14号が発生した時から、毎日何度も天気予報を見ては、やきもきやきもき・・・・大陸の方に向かってると分かって安心してると今度は16号!
これは日本列島へと向きを変えるらしい。
その上秋雨前線が刺激されて活発になる模様。
うどん県の天気予報の前に奈良の天気予報を観ることが習慣化してしまうほどでした。
状況によっては開催の決断待た無くては行けない事にもなりかねない。

このコンサートは歌うてるてる坊主様のコンサートですから、信じる気持ちを持たないと行けません。
出来ることと言えば祈ることしかありません。
中にはいなり寿司を大量に作って祈願した方もいらっしゃいます。

1474296032403.jpg

結果は前の記事に書きましたように、奇跡としか思えないくらい、ピタリと雨が止み、無事コンサートが行われました。
♪♪  僕は神様でないから 奇跡を作ることは出来ない・・・・・・・♪♪
 
とありますが、神様だと今日は思いました。

カッパ着てだとメモも出来ないだろうと覚悟していましたが、ノートが濡れることもなく、明るい場所でメモが出来ましたので、レポをお届けします。

***********************************************************************************************************


250_2016091923475495e.jpg

定刻通りコンサートが始まりました。
青空も見えるほどでした。
257_20160919234753ab3.jpg


さださんから春日大社宮司様へ目録の贈呈

001_20160919235834d0a.jpg

14317331_593212120803647_4259421945783028747_n.jpg
(春日野音楽祭 FBからお借りしました。HPにも出ています)

☆1曲目  案山子

☆ 2曲目  Birtheday

半時間前には考えられない天候でした。
3時間後も考えられないですよ。
2時に初めたら丁度無事終わるんですよ。

(きっと雨雲の動きを見て仰っているのだと思います)

皆さんこんにちは、さだまさしです。
今までの春日大社の造替の為のコンサートには沢山の方に応援して頂きました。
「今日の奉納コンサートで黒字が出たら差し上げたら良いのですか?」ってお訊ねしたら、檜皮代の分を上乗せしたチケットをでコンサートをしてきました。
「そうして御縁を頂いてきたのだから、それで良いのですよ」と言って頂きました。
そのときにお名前を書いてくださいと言ったら、通常5~2割しか書かないのですが、さださんのファンは9・5割書く。


天から降ってくるものは清いもの。
雨は清めのものですからね。

因みに今日さだまさしコンサートが初めてだって言う人拍手してください。
かなりいますね。
初めての人が多いということはトークがダブっても構わない(笑)
トークが一番の気がかりなんです。
歌なんかいつもおんなじなんですから。

午前中に春日野音楽祭のオープニングイベントが行われて、子供達がピアニカ(ヤマハ)を雨の中演奏してくださって、付添の親のほうが傘さして迷惑そうでした。

このコンサート、さだまさしが第一回じゃないんですよ。
春日の音楽祭が第一回なんですよ。
 

「来年もやって~~!」
の声に 
「検討します。」

5年経ち、10年経ち淘汰されても春日野音楽祭が音楽の力で続いてゆくことを願っての飛火野ライブです。
短い時間ですがどうぞお楽しみください。

春日さんと縁を頂いた話の後でなんですが・・・・・・


☆ 3曲目  縁切り寺

のってるかい!!  
 イエ~~イ!

この歌でそんなに盛り上がるのか?(笑)
イエ~~イが年老いてる(笑)


イエ~~イ!!
  イエ~~~イ!!
盛り上がったところで・・・・・・無縁坂

☆ 4曲目  無縁坂

盛り上がってるか??
 イエ~~イ!!
嘘つけ!!


盛り上がってるか??

  イエ~~イ!!
本当に??      じゃあ 精霊流し(笑)


若い子だけのライブに出たことあるけれど、精霊流しのイントロ弾いただけで凄かったよ、キャァーー~~!!って


(精一杯のキャァ~~!!の声多数)

☆ 5曲目 精霊流し
45歳以下の人が知らない歌を3曲歌いました。
グレープの悲惨3部作。

さださんだって明るい歌だってあるんですよ。
でも明るい歌は売れないんです。
暗い歌の方が売れて、僕が暗いって言われるんです。
縁切り寺、無縁坂、精霊流しとくれば、後は初七日、香典返し、六地蔵と行くしか無いですから。

早くやろう!
降ってきたら、皆合羽着るのにバサバサと煩いし。

奇跡的なお天気で16号は止めたんですが、14号の名残が残っていて。

今までも雨の中で歌ったことあります。
雷がもし鳴ったらお終いですからね。
みなさんの気持ちが一つになったんです。本当に有難うございました。

僕は野外コンサートの前はシャワーの中で歌う練習をしますよ。
皆さんもやってご覧。10人やったら3人死ぬよ!

かつて熊本で野外コンサートで雨が降ったんです。
その翌日に東京でレコーディングの予定があったんです。
なんとしても帰らなきゃいけない。
飛行機は飛ばないので、レンタカーを借りて走るしか無いと思って、熊本を夜出たら、朝には着くと思って出ました。
その当時のマネージャーの金山が、僕はマネージャーとして残ってやることがあると言って付いてこなかったので、一人で運転して、
またそのレンタカーが床までアクセル踏んで、高速道路の下り坂で110キロなんです。
関門海峡を抜けるまでで日は暮れるし、名古屋に10時30分に着いて力尽きて、泊まって朝、新幹線に乗ろうとしたら人がいっぱいで、やっと乗って立ったまま2時間東京まで。

やっとギリギリに辿り着いたら、レコーディングメンバーは僕は絶対に来ないだろう思ってるところに 「おはよう!」と現れたから拍手が起きましたよ。

ひとりで運転してやっと来たって話をしたら、「偉い!まさしは偉い!」と拍手してくれてる中に金山がいたんです。
なんでここにいるんだと訊いたら、最終便だけ飛行機が飛んだらしんです。

今私は、8月11日の山の日の天気の良い日に、・・・・・・・・・・海の日だ、山の日だってじゃあ空の日はどうするんだ?
庭の犬小屋で4匹の大型犬を飼っている。その犬小屋に入っていく感じ。
今の暑さを表現するとそんな感じ。


(しきりに汗を拭いたり水を飲んだりされてました。客席から上着を脱いだら!との声がいくつかかかる)

僕はね、政治家のクールビズに反対しているんです。
政治家は汗を流しても仕事しろ!と言いたい。
僕だってステージに上がる以上はちゃんとステージに上る格好をするんだ。


(「やせ我慢」という声がかかる。)

やせ我慢という声が飛びましたが、
この国はやせ我慢しなくなってきてダメになったんだ。
やせ我慢して頑張って努力する日本人がこの国を作ってきたんだ。
皆でやせ我慢しよう



☆ 6曲目 関白宣言

(さわりだけで止まる)

この曲では色々言われたね。
右翼の街宣車が俺の曲を流しながら走ってた。
僕の曲を愛してくれるんなら良いやと思っていたら、鶴田浩二さんの後に流れるんだよなあ。

♪♪  貴様と俺とは・・・・・
のあとに

♪♪  教えてください・・・・・・

ある時呼ばれて歌ったのがどうも左側っぽい所で、 その後は街宣車がコンサート会場に来て 

「裏切り者!」
って言うんです。
俺がいつ裏切った!!

あの頃は未来の日本の事を考えての学生運動があった。
100年後のこの国のことを考えて行かないと行けない。

ここには1200年前から社があって20年に一度修理して守って来た。
こういうものを大事にしなきゃいけないと思ってる。

関白宣言とは関係なかったですね。


☆ 7曲目 ~~関白失脚2016~~

盛り上がってるか~~!

 イエ~~~イ!!

今のはホントにもりあがってるなあ(笑)
被災地でこれを歌ったら・・・
被災地って一括りにしちゃいけないんだけど。
ひとつひとつの場所がふるさとなんですよ。

阪神大震災の時に僕は何も出来なくて忸怩たる思いがあったんで、中越あたりから意地になって行くようになった

被災地で聴いてくれる人は、頑張ってるのにこれ以上何を頑張るんだと思いつつも自分に対して頑張れと言うんだ。
大人は涙流しながらも頑張れって自分に向かって一緒に歌うんだ。
子供は分から無いけど大声で歌うんだ。

明日も夕方コーラスがあるんです。
明日も行って下さいね。
さだまさしを歌ってくれるらしいのです。←注1

南富良野も、岩泉も、久慈も、宮古もまたやられて友人からも「もうそろそろ来ていいよ」と声が届いている。
さださんも忙しいんだけど行かなきゃって思ってるんです。
ライオン基金をこういう時は宜しくお願いします。

じゃあ、北の国から歌いますか・・・
歌詞がわからないという事が無いので歌って下さいね。


☆ 8曲目  北の国から

アノネーズを紹介します。
パーカッション 木村キムチ誠、  ギター田代耕一郎、 キーボード倉田信雄

僕のコンサートは細かいことは決めずに始めるんです。
きちんと決めてそのとおりだと飽きるんです。


(飽きない~~!と声がかる)

それはたまに来るからでしょ。
俺は毎日歌ってるんだ。それも40何年も。

時々「さだまさしコンサートつまらなかった」 とか言う人いるけど、お客さんの体調は自分の責任だよ。
寝てる人がいると気持ちいいんだなあと思って起こさないよ。
今日はこんな中で寝てたら病気だよ。
さっきいたけど(笑)
身体整えて酒も断って水も断ってアテントまで整えて来てよ(笑)

盛り上がってますか~~!

イエ~~イ!!
(いつこれが来るかわからないから、気を抜いては行けません)

イエ~~イは良いけど、最近は、「聞こえてますか?」 って言わなきゃ。

今日は普段よりオジサン多いよ。
普段は暗くてよく見えないけれど、今日はよく見える。
白いかツルッとしてるか(笑)(笑)(笑)

二階でウロウロしてる濡れ落ち葉のオジサンいるよね。
時間も出来たしライブでも行ってみるか~
でも、若い子のずっと立ってるのは無理だし、さだまさしがちょうどいいなあってお父さんがいるよ。

お父さんって輪郭が曖昧なのね。服装でも曖昧だよ。
その上着にその下のズボンどうなの??って言うのが。

(それはちょっと、時々さださんも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・意見には個人差があります)

記憶の輪郭も曖昧なのよ。
谷村さん知ってますか? 太ももで歌う人ですよ。
南こうせつさん知っていますか?
あの人はミュージックフェア(シオノギ製薬) を捨てましたね。  ジェネリック(東和薬品)のこうせつさんですから。
僕も・・・・・・・
(サントリーのセサミンやってるからね)
こめかみで歌う人ですよ。

この三人がアリスだったって言う人がいるんです。
「アリスだったよな」って言われるので 「ハイ、ドラム叩いてました」 って。
「かぐや姫だったよな」って言われるので 「ハイ、ヴァイオリン弾いてました」 って(笑)
否定しないことにしているんです。


(倉田さんに)
曲行く?どうする?
暑いよね。  ビニールかぶってるもんね。


(メンバーの上は楽器を保護するためにビニールのテントで覆われています)

ホイル焼きと一緒だね(笑)(笑)(笑)

今俺めちゃ面白いよね(笑)
俺が面白い日は疲れてるんだ。(笑)


☆ 9曲目  主人公

☆ 10曲目 秋桜


もう何時終わってもいい感じになってきたね。
後はあの2曲をやればいいかな?
あれはやるよ。でもあれをやったら、終わりだからね。


え~~~~!!

若い頃から奈良が好きで、平安京に置き忘れられた町の感じが好きでよく来てた。
さすらってた。
曲作りしているうちにご縁が出来て来ました。
東大寺で歌ったのが一昨日の様に覚えてる。
島田プロデューサーが若草山に火を付けたいと言い出して、消防に聞きにいったら、「バカか」って言われて、諦めきれなかったのか放送では百目蝋燭の間から歌ってた。


昭和大修理の時とそのあと、光明皇后御遠忌にも歌わせていただいた。
東大寺さんは帳面にちゃんと付けておられるので、後の時代の人が調べると、この時代にさだまさしコンサートというのがあり、30年後にまたさだまさしコンサート。
この男は何者だろうかと探すと今度は、「春日大社第六十次式年造替奉祝 第一回春日野音楽祭さだまさし飛火野ライブ」 って出てくるので、この男は凄い人だと思われるかも。


(すごい人なんです)

北河原管長の就任お祝いの時の乾杯の発声を依頼されたことも自慢でして、じゃあ弘法大師空海の時には誰が乾杯の発声をしたのか興味あって訊ねてみたら
「昔のお坊さんは 酒飲みませんね」と言われて、がっくりしました。

毎年修二会には籠松明を気仙沼に送らせて頂いています。
それを樫舎の喜多君が運んでくれてるんです。
次からは毎日あげても良いねえ。

(喜多さんに向かって)
そしたら喜多君が大変だけどね。
皆さん 樫舎もよろしくね。
(ちゃんと樫舎さんのアピールもしてくださいました。喜多さんの話では、3月の時期はトラックの調達が大変だそうです。でもいらっしゃるでしょうね)

この天気!まさかと思いましたよね。
雨合羽を皆用意しましたよね。

(最前列に長靴の人を見つけて)
長靴!!!流石 最前列!
無駄な努力だったね(笑)

4189回目のライブです。
ここまで育てて頂きまして有難うございます。
代表的な曲終わりましたので、久しぶりに歌う曲を


☆ 11曲目 フレディーもしくは三教街

☆ 12曲目 戦友会


戦友会もなくなって、体験者は減ってしまいました。
被爆者も減ってしまい、記憶している人も減ってしまいました。
誰もが平穏で平和に暮らせることを願っています。

奈良っていうのは良い名前で、高い建物も無いのが良いですね。
一人でよくわからない所をウロウロして分かってくると、そうなんだと納得して
分からないうちにまほろばを作って、万葉植物園へ行って
「ああそうなんだ」 と。
「ああそんなんだ!」は良いですよ。言ってください。
分かってるようにも分からないようにも聞こえて良いんですよ。

居明かして  君をば待たむぬばたまの 我が黒髪に霜が降るとも

なんて怖い女だって思ったんですよ。
でも、情念って良いわあ・・・・と思ってホテルに泊まったんですよ。
メモって一晩見てみると、その歌から聞こえて来るんですよ。
「私、白髪になってもずっとずっとあなたが好きよ!」
って。

いいわあ~~飛火野~~いい名前だわ~~
飛火野の曲を作ろうっと。
でも飛火野って言葉を探しても出てこないんです。
やっと古今集の春の歌 18に出てきたんです。
和銅5年です。万葉集が出来た年です。

「そうだったのか!」

って「飛火野」というタイトルを捨てて「まほろば」 にしたんです。
その曲を持ってまた奈良に来て無意味に今ならポケモンがいるんだけど(笑) ウロウロして、
まだ出来上がらない。

平城山に満月と歌ってるけれど、実は平城山が何処かも分からないんです。
春日山に満月があって、それを手放さないで歌ってて
春日さんで「まほろば」
東大寺で「修二会」  を作ってこうして縁が繋がって来たんです。

長崎で20年間やってきて、25分だけ降られました。
こうせつさんの出番の時だけでした。

ここまでやっと降らずに来たので言挙げするのは止めときます。

天から降るものは清いものだと思って汚れを清めて進めさせて頂きました。
また戻ってきます。

春日野音楽祭が今後大切なイベントになりますように。
足元の悪い中駆け付けてくださり有難うございました。
雨の中準備に頑張ったスタッフに温かい拍手を!!

何を言われてもどんな時もチューニングはボロボロにしない、小松さん。
この人に逆らうと大変なことになりますから(笑)


☆ 13曲目 まほろば

☆ 14曲目  修二会



アンコール

さださん再び登場。

今この服最初から比べると2キロは重くなってると思います。

(汗ですね。私もライオンTシャツで参加しましたが、洗濯した後の様にしっとりとなってました)

降水確率午前100%  午後 80%  でしたが、このコンサートが20%に入ったという事が幸せなことでした。
自分のコンサートが終わったから良い と勝手なこと言うのではありませんが。

子供は変なことするし、親が有名人だと辛いこともあるし、でもちゃんと親子で向かい合って話をしましょう。
人間には話が出来るという道具があるのですから、その道具をまちがった使い方をしないで会話しましょう。

ライオン基金では皆様に力を頂きました。
最後に 風に立つライオンを歌ってお別れします。
アメージング・グレースのところは皆で大きな声で歌ってくだされば幸いです。
有難うございました。



もちろん最後のアメージング・グレースのところは立ち上がって団扇振って大声で歌ましたよ。
さださんが敢えて仰ったということはそうして欲しいということだと、最後を飾りました。
(私より前方は殆ど立ってなかったのが残念でした)




その後規制退場しているとポツポツ降り始めました。
さださんがお帰りになると、傘が必要なくらい降り始めました。
これはもうさださんが起こした奇跡だと思うしかありません。

そしてもっと言わせて頂けるならば、この日の為に5ヶ月前からホテルを取り、チケットを取り、交通機関の予約をし、仕事を頑張り、家族を説得し、へそくりを貯めてやってきた約5000人近くの皆様の努力と精進と気持ちが一つになったからだと思います。

いくら努力をしてもどうにもならない突然の出来事などもあり、それらも乗り越えて、集まった人の気持が台風をゆっくりとの進行させ、雨雲を動かしたのでしょう。

本当に有難いことだと考えて感謝の思いが溢れて、まほろばが始まる頃には、涙、涙で胸がいっぱいでした。
いつもより遠い席だったこともあるので、精一杯の想いで 「さださんありがとうございます」  と叫びました。

DSC_4918.jpg

***************************************************


注1
春日野音楽祭はオープニングの鍵盤ハーモニカの演奏を始めとして、市内各地で様々なイベントが行われていました。

19日夕方からも吹奏楽と合唱のコラボ演奏会が有りました。
そこでは 「北の国から」  「道化師のソネット」  「SMILE AGAIN」  が歌われました。
関係者として大仏と鹿さんも関わっておられました。
「SMILE AGAIN」の楽譜はあるけれど、それに付けられていた歌詞がどこからか引っ張っていた同名の違う曲でした。
当然譜割りが合わず・・・・・

大仏と鹿さん 「さだまさしのことを何で俺に訊かないんだ!!」
と大激怒!!

その後は大仏と鹿さんの紅白でも歌われた、雲仙普賢岳の災害チャリティー曲として誕生した、等の説明と協力もあり、正しい「SILE AGAIN」の歌詞が付けられました
するとみなさん「なんて素晴らしい曲なんだ!」という反応。

大仏と鹿さん 当日は「私も歌っていいでしょうか?」
と合唱指導の先生に直訴。
先生も飛火野ライブに参加されたと判明。
許可を得て大声で歌われたそうです。

ゲストの押尾コータローさんの出演中は雨が降ったのに、さださんの曲を演奏しいる時は雨が止むという奇跡がここでも起きました。
さださんからもメッセージが届きました。

さださんからのメッセージ


ステージ上にこの様に置かれていたのならそりゃあ効果抜群だったでしょう。

北の国からは会場全員と吹奏楽演奏者も歌い、道化師のソネットは知ってる方だけ歌い、ラストのSMILE AGAN はすごく良いアレンジで歌い終わった時には涙が出たそうです。
参加者も演奏者も素晴らしく、奈良の人たちの音楽に対する熱意が春日野音楽祭大成功に導きました。

オーケストラなんかにお金を使う必要のないと削ったどこかの街とは違う様です。(笑)

第二回、第三回と大きな音楽祭として育って行くことを願っています。

来年もきっと必ず奈良へ行くぞ~~~!!!
定番として変わらない、重乃井、樫舎に 粟も加わり、今度はもう少しゆっくりと廻りたいと思います。







コメントの投稿

非公開コメント

期待どおりでした。
ありがとうございました。正直に申しますと、絶対雨と思っておりました。
さすがさださん!!強い思いを持ち参加された方の念の賜物だったのですね。
神さまも、えらい♪
諸般の事情で、欠席でした。やっぱり参加したかったと、ブログを読み思います。
又、いつか、私の身の丈に合う参加ができますように。
コンサート以外にも、楽しまれたことでしょうね。お疲れ出ませんように。
ありがとうございました。

お疲れ様でした❗

吹奏楽と合唱のコラボ演奏は
本編の最後に演奏されました。

実は…
この日は、さださんのライブの時より
雨の確率が高かったのですが
私は吹奏楽関係者に
「今日は、私が唄うてるてる坊主になる❗」
と宣言していたんです❗
凄いプレッシャーでした(^_^;)

当日は、リハーサルは雨も無く無事行われたんですが
その後雨が降ってきた(>_<)

吹奏楽の前に、押尾コータローさんが演奏されてる時には、けっこう雨が降ってたんですが
吹奏楽の演奏が始まる頃には雨が止みました❗

さだまさしメドレー
合唱の先生から、さださんからのメッセージが紹介され
その時点で、涙がこぼれそうでした。

吹奏楽のアレンジは、本当に素晴らしい。

アレンジしたのは、無名ですが
吹奏楽アレンジャーとしては
才能のある男。

北の国から~道化師のソネット
そしてスマイルアゲイン

私も一緒に唄わせていただいたんですが
最後の方は、涙をこらえるのが
大変でした。

合唱の方々にも、飛火野ライブに参加された方多数。
吹奏楽の演奏者も、本当に素晴らしいとの感想を貰いました。

もし叶うのでしたら
飛火野で、この演奏をさださんと一緒に出来ればと思った次第です。

春日野音楽祭
ホンマ、素晴らしいイベントです。

北海道から九州まで、多くの方々に
我が故郷に、お越しいただき
誠にありがとうございました。

是非とも、またお越しくださいませ❗

ありがとうございます

ままさん こんばんは。
お疲れのところ早速レポして頂きありがとうございました。
感動がよみがえってきました。
当日10時半に奈良到着した後雨がポツポツ。

オープニングの鍵盤ハーモニカ演奏時にはかなり降ってきましたがライブ会場前には奇跡的にやんで本当に良かったですね。

ままさんの仰る通り皆様の努力と精進の気持ちですよね。
あいちゃん製作うちわ私の席から15本くらいは見えました。
ままさん達のうちわはすぐに分かりましたよ。

19日の音楽祭の様子もお知らせ頂きありがとうございました。
大仏と鹿さんありがとうございました。


またどこかの会場でお会いできる日
を楽しみしてます。

今回も感謝です

ままさん、今回も大変お世話になりました。9月18日に奈良で飛火野ライブがあると聞いてから即準備に入り、ままさんのさださん愛と知識に感激しながらも、着実に当日を迎えるも、台風の登場はビックリでした。雨具を荷物に入れて行きましたが、無用の長物でしたね~。もれ伺った話では、さださんがライブ終了後、お車に乗られ扉が閉まった途端に雨が降り始めたそうです。
私達もそれぞれに、台風が来る前に帰り着くことが出来ました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

今回は 参加することができなかったのですが
これを読ませてもらい 素晴らしい様子と その前後のままさんの
奮闘など 興味津々で読みました。

行かない私も 週間予報が出てからは 奈良のお天気が気になって
当日は こちらは朝から大雨で つい 奈良も雨だわって 心配していたものです。

次の機会があれば 参加したいです。

No title

しばらくは天気予報は見たくないくらい、天気に気を揉んだ旅でしたね。

ライブは奈良で聴く「まほろば」と「修二会」の感動は言葉では表せません。
これだけでも奈良に行った甲斐がありました。

アンコールの「風に立つライオン」の時、ママさんたちのスタンディングをきっかけに、私たちも立ってフィナーレを迎えることができて、十分に楽しむことができました。
さださんにも、オールスタンディングは喜んでいただいているみたいですね。

感謝

雨にも負けず参加しようと思っていましたが。
時折鳥のさえずりが聞こえたり、さださんの歌に反応するかのように
鹿が鳴いたり、涼しい風が吹いたり。
素晴らしい飛火野ライブに感動致しました。感謝です。

ままさんの奈良コンサートのレポートを拝見する度にいつか奈良へと
思っていましたが、ようやく念願叶いました。
この度はあいちゃんデザインのかわいい団扇も持参でき
ままさん、あいちゃん有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スタンディング お見かけしました~

大阪市立体育館で年越しコンサートをさださんがされた時に このサイトを発見して以来 時々 読ませてもらっています
何時も ママさんの 行動力 アイデア 心遣い 凄いなぁ~っと思って読ませてもらっています
私も今回 春日大社 飛火野音楽祭 参加させてもらいました
本当に 奇跡のお天気でしたね
私の席は 後ろから3列目で 前の人の頭の間をぬって ステージを見ていましたが 何人かの方は 立見席の方へ行かれていたのですが
自分の席で 頑張って見ていたのですが
アンコールの風に立つライオン の時に
私も 立見席の方に異動したのですが 少し小高い丘のようになっていて 素晴らしいステージが見えたのです
木々にさださんの声が反響し 素晴らしかったです
アメイジング グレースの時 団扇をふりふりしている 何人かの方が 前方の席で見かけ もしかしたら ママさん達かな と思って
さだおばさん日記を 見たら やっぱり そうだったんだ と なんだかうれしくなりました
このレポを読んで コンサート 2回楽しんだ気分です
オフ会も電車の旅も楽しそうですね

管理人返信

v-339ゆかさん  いらっしゃい
そうでしょ!誰だってこの状況だったら雨だと思いますよね。
皆台風が足踏みしていてくれて有難いと覚悟して来ていたと思いますよ。

今度また何処かでお会い出来ますように。


v-339大仏と鹿さん  いらっしゃい

翌日の吹奏楽とコーラスライブレポ有難うございました。
今回お逢いしたのは二度目ですが、ちゃんとお話が出来たのは初めてでした。
大仏と鹿さんの地元愛とさだ愛を確りと感じました。
この春日野音楽祭が奈良の皆様の音楽に対する真摯な熱い想いで次回もその次もどんどん大きく発展することを願っています。


次回は是非最初から開催メンバーに飛び込んでさださんとの共演を実現させて下さい。

奈良にまた行くぞ~~~!!


v-339神戸っ子さん  いらっしゃい
オープニングの鍵盤ハーモニカ演奏時は午後もこんな感じなんだろうなあと覚悟を決めましたよね。

雨の中合羽着て頑張った鍵盤ハーモニカ演奏者の皆さんは頑張りましたね。

奈良の方々の音楽に対する姿勢に感動しました。
そんなものにお金をかける必要ないと仰っていた大阪の誰かさんの考えには賛同できません。
文化が成熟しない街に発展は無いと思うのですが・・・・・

来年もお会い出来ると良いですね。


v-339春風のロザリーさん  いらっしゃい
春頃からずっと準備に奔走してくださり本当に有難うございました。
天気だけはどんなに準備していても何ヶ月も前から読めませんでしたよね(笑)
まさか台風が・・・・・・

でも皆の想いと精進でこんな奇跡が起きたのです。

良いオフ会が出来てお疲れ様でした。
v-339keicoさん  いらっしゃい

9月の3連休でしたのでどうしても地元の行事などで参加できなかった方も多かったと思います。
私も綱渡りでした。

次回はお互いに是非参加できる祈りたいですね。


v-339季節はずれの薔薇さん  いらっしゃい

さださんが「アメージング・グレースは皆大声で歌ってね」  と仰ったと言う事は盛り上げなければと勝手に思った訳です。

野外だし、ここでスタンディングしないで何処でするのでしょう??
もっともっと皆さん盛り上げても良かったのではないかと思った次第です(笑)
さだまさしファン相対的に真面目で大人しい方が多いですよね。
それは良いことでもありますが、ここぞというところでは盛り上げないと・・・・


v-339 アカショウビン さん  いらっしゃい
やっと奈良でお逢いできましたね。

偶然春日大社でもお逢いできて、いつもお世話になってるお母様にもご挨拶できて良かったです。



v-339千絵さん  いらっしゃい

初めましてでしょうか。

ホールのように傾斜が無いので後ろの方の方はステージが見えにくかったのかもしれませんね。
それならば立ち見席で立ったほうがよく見えるということでしょうか。

団扇を見つけてくださり有難うございます。
ブログ読んで下さっているなら、この主旨もおわかりでしょうから、メールフィームから申し込んで頂ければお送りしましたのに。

まだ残っていますので、もしよろしければお送り致します。
どうぞ遠慮なく、躊躇なくお申込み下さい。


プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード