秋の便り

8月は全く雨が降らず、人も畑もカラカラになっていました。
しかし9月奈良に行く前頃から今度は毎日毎日雨でした。
多くは降らないまでも、カラッと晴れる日が全く無かったのです。

台風の発生は稀に見る遅さだと言っていたら今度は次々と連続で発生しました。
直撃は無いまでもやきもきする日々でした。

そんな中でも着実に秋はやってきます。
我が家の秋といえば栗なんですが、今年は早生の品種からイノシシの襲撃を受けて毎日行ってみてはがっくり来る日々でした。
何とイノシシもあの痛いイガからだして栗を食べるようです。
食べかすばかりが転がっています。
腹立たしくて情けなくて・・・・・でも戦うわけにも行きません。
そうこうしていたら栗畑でコケてまた手を痛める始末。
本当に9月は色々ありました。

10月に入って直ぐに岩手の方からいつもの秋の便りが届きました。
DSC_5212.jpg

毎年楽しみにしています。
早速松茸ご飯にして食べました。

DSC_5217.jpg

2回めの松茸ご飯を炊いてた時に、宅急便が・・・・・岩手の方から・・・・・
クール便です。
ハイ!また松茸でした。
DSC_5249.jpg

あれ??????
私に送ったことを忘れてまた送ったのかしら・・・・・イヤ彼はまだ若いのでそんな間違いはするはずはないと思う。

慌ててお礼の電話をしました。
すると、
毎年頂いていたものも今年のも自分で山で採ってきているのだそうです。
最初に私に送ったものと同じ日に収穫したものを自宅に置いていたら、カビっていたそうです。(まあ気温が高いからね)
私に送ったものがもしカビっていたら申し訳ないと思い、慌てて二回目を送ってくださったそうです。
全く傷んでいなくて写真の通り綺麗でしたし、美味しかったです。

こんな気配りをして頂きお陰で今年は二回も嬉しい思いをしました。
早速またまた松茸ご飯
こんなに沢山入れたのは初めてです。
DSC_5243.jpg

たっぷり入れて炊いてピーチママさんにもご馳走しました。
私の手が不自由な事を知って、昼食を作りに来てくれたりいつもお世話になっていますからね。
持つべきは幼馴染ですね。

畑の秋の桜も美しく風に揺れています。
DSC_5309.jpg

DSC_5313.jpg


DSC_5315.jpg

背高ノッポの子もいます。
DSC_5311.jpg

川向うの幼児園の秋桜畑は幼児園だからか少々小ぶりです。
まだ蕾のが沢山あるので写真を撮るのが少し早かったかなあ・・・
DSC_5325.jpg

DSC_5328.jpg

DSC_5327.jpg

こういう写真はスマホではなくちゃんとしたカメラで撮るべきでしょうね。(全てスマホです)
まあ良いカメラ持っても使いこなせないので私には、デジカメとスマホで十分です。

藁アートのお猿さんを見に来た瀬戸芸のお客様も秋桜の写真を撮っていました。
普段殆ど人のいない田圃道を大勢の人が通り、誰も待ってるのを見かけないバス停にバスを待つ列ができていて、瀬戸芸秋会期が始まったんだなあと分かります。
島全体が活性化していることは事実です。
3年に一度の折角のこの機会を活かして行かないといけませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード