中古本

私はAmazonやヤフオクで中古本やプログラム等を買うことがよくあります。

その中に時々前の持ち主(中古本業者ではなく)の名前が書かれているものがあります。
私が買うものですからかなりレアなものです。
この方も熱心なさだまさしファンで、初期の頃から応援していたんだろうなあ。
何処かで逢ったかもしれないなあ。

その名前が女性なのにヤフオクの出品者は男性の場合があります。
持ち主のお母様が亡くなった後、残った物を息子さんが出品したのかなあ・・・・・
残念だなあ・・・・・
想像は尽きません。

今回手に入れたもの

プログラム
DSC_6497.jpg

黒バージョンがプログラムで赤がです。
2つとも持っているのですが、大変貴重なものだと思っているので、見つけて直ぐ買いました。

私が大好きな銀縁眼鏡のさださんが満載です。
今でも初期の頃の話題の時に登場する写真がいっぱいあります。

その中にこんなものがありました。
私も持っている筈ですが、懐かしさでいっぱいになりました。
DSC_6495.jpg
DSC_6496.jpg


フリーフライト設立の想いが書かれています。
改めて読み直してみても現在と変わらないなあと思うのです。
ブレない生き方は言葉で言うほど簡単なものではありません。
でもさださんは ブレないで今まで来たと思います。
だから今、多くの人に支持されているのでしょう。

そしてもう一つこういうのが入っていました。
感謝状

個人名が書かれていました。
女性でした。
出品者は男性でした。
これまで頂いてよいのかと・・・・・・・・少し躊躇しました。

きっとこの方にとっては大切なものだったでしょうに・・・・・・・


またある時手に入れた中古本には著者のサインがしてありました。
そして
○○○○○様 へと。
贈呈本でした。

この名前は超有名な歌手の方でした。
そしてこの本の中にはこの歌手の方について大絶賛で書かれています。

え~~~~!!
古本で売っちゃうの~~~~?????

読まないし必要ないのかも知れませんが、自分のことを書いてくれている本、しかもサインもしてあるのに、売らなくたっていいのにねぇ。
残念でした。

要らないものを売るのは勝手ですが、自分の名前が書かれている物は私だったら出せません。
と言いつつ、私が亡き後は家族が売るのかなあ・・・(涙)
絶対にそうならないように、それぞれの物の行き先をちゃんと書いておかなきゃ!

あいちゃんさだ部屋がいるよ!(笑)(笑)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード