エキストラ参加


2月11日  極寒の中 映画のエキストラとして撮影に参加してきました。
役柄は・・・・・・
そんな役なんてありませんよ!
大勢の観客の一人です。

その映画は 『8年越しの花嫁』 という岡山県在住のご夫婦の実話だそうです。
http://ドラマ・映画・テレビ.com/move-8years-bride/

キャストは 佐藤 健 さんと  土屋 太鳳さん

あの とく蔵さんですよ!!

公開は今年の12月だそうです。

公開前なので書いて良いかどうか分かりませんが、特に禁止事項は言われませんでした。
勿論役者さんを写すことは禁止です。

年明けから岡山県その他でロケが進められていたそうです。
小豆島はどういうストーリーの場面で出るのかは分かりませんが、島のあちらこちらで撮影があったそうです。

村で行われたのは、いつもブログに書いている農村歌舞伎を佐藤くんが観覧しているシーンです。
いつもの春の大祭の時と同じくお芝居が上演されました。

ミーハーなもので前日から神社に様子を見に行きました。
と言うより、神社までほぼ毎日行き、お参りして帰るのが最近のウォーキングのコースです。

前日午後、鎮守の森の上は青空でしたが最高気温が6℃くらいです。
DSC_6522.jpg


極寒の2月に神社には急に桜が咲いていました。
映画と言うのは手間がかかりますね。

1486715850118.jpg 1486715856834.jpg

季節は桜のころの設定です。
当日も最高気温は5~6℃だったと思います。

いつもお芝居は5月3日、15時ごろから、20時半くらいでので随分季節が違います。
拘束時間は約11時間、観客の役ですからずっと座っています。
さて私は耐えられるのでしょうか?(笑)
相当覚悟を固め、カイロを体中に貼り、コロコロになるくらい服を着て出かけました。

11時過ぎに着いた時準備が進められていました。
DSC_6527.jpg
屋台もちゃんとあります。本当に営業していました。

DSC_6525.jpg

席は村の住民と地区外の人とは分けられています。
当然健君のファンらしき女性が多数来ていました。
本当は村の住民の老若男女が居た方が良いと思います。
お婆ちゃんは芝居好きでいつも最後まで観ますが、この寒さの中出かけると倒れますから行けません。
お年寄りはあまりいませんでた。
DSC_6540.jpg

動きの確認、リハーサル、等を何度か重ねた後本番です。
本番になると、ニット帽、マスク、マフラー、手袋、ダウンのコート、ひざ掛け用のブランケット等は取ります。
桜の季節ですからね(笑)
1シーンは2~3分かな?短いので何とか耐えられます。
カットがかかると直ぐに元通りにコートなどを来て待機します。

その繰り返しです。

おにぎりを下さいました。
これは撮影用です。
「タイミングよく食べたりして下さい」ということですが、いつ食べてよいのか分からず結局最後までこのままでした(笑)

DSC_6530_20170213225714954.jpg

また紙コップに入ったジュースやビールも配られました。
私にも缶ビールが差し出されました。(缶は開いていてラップをかけてあります)

「すみません、アルコールはダメなので、」と 断ると
「中身はウーロン茶ですから」 と言われました(笑)(笑)

そりゃあそうですよね(笑)私としたことが(笑)(笑)
本気で飲まなくては行けないと思ったのかしら(笑)
飲むふりをすればいいのにね、ホントに素人でした。


途中雪が降り出しました。
積もるほどではありませんが、止むのを待ちます。
また雲がかかり暗くなると その雲が動くまで待ちます。
ある時は、上空を飛行機が通過して「ゴーーー!」という音がしたので中断です。

こうやって少しづつ、少しずつ撮っていくのですね。

その度に舞台上の役者は同じ演技をします。
着物姿も薄着で、素足の役の人もいるのでそれはそれは大変です。
子供芝居の子達もよく辛抱して頑張りました。
006_20170213225712c6b.jpg



夕食後、土屋太鳳さんからスープの差し入れがありました。
数百人分も有難うございました。
暖まりました。

DSC_6538.jpg
DSC_6535.jpg


本当に映画の撮影というのは待ち時間が長くて、じっとそれに耐えなくてはなりません。
役者の方は自分の役になりきっていながら、何度も何度も同じ演技をして、また待ってまた待って・・・・・・
カメラの位置が変わるとまたやり直し、そういう事を繰り返しながら何度も何度も・・・・
スタッフの方々も大変です。
大勢の方が動いてそれぞれの仕事をして、みんなで作り上げていくのですね。

夜の芝居のシーンも撮りたいとのことで、益々寒くなる中、じっと耐えて頑張りましたよ。
DSC_6542.jpg

肝心の健君は近くにいましたが、あまり直視は出来ません。
観客は正面の舞台を観ているのですから(笑)

午前11時から21時半頃まで、辛抱の人になっていました。
体中のカイロが何とか温めてくれましたが、顔はカイロを貼れないので(笑)冷たいです。
でも、二度と体験できることではないので、参加して良かったです。

またこの映画が公開されて、私達がさださん縁の場所をめぐるように、佐藤健君のファンの方や映画ファンの方が島を訪れて下さればとても嬉しいことです。
割子弁当を食べるシーンも有りましたので、割子弁当も有名になるかな?
寒さにひたすら耐えた一日でした。

どの程度使われるか分かりませんが、公開になれば是非ご覧ください。

それにしても、小豆島は「8」 に縁があります。
『8日目の蝉』 そして今度は『8年越しの花嫁』




追記
終わって帰ってきて、佐藤健くんのファン向けのLINEを観て少しホッとしました。


C4Y1gOwUkAAPCGF.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ままさん、女優デビューおめでとうございます!こんどサインくださいね!(笑)
コンサート映像や生さだでは何度も拝見してますけど。(笑)

しかしエンターテイメントって事前準備が大変なんですね。
いきなりリクエストに応えてコンサートを成立させてしまう、さださんはやっぱりスゴイです!

早咲きの桜が咲いているのかしらと思いましたが、セットでしたか。寒い中長時間の撮影お疲れ様でした。沢山の方の協力で大切に撮られている様子や俳優さん達のお気遣いなど教えて頂いて上映がとても楽しみになりました。

No title

仮面ライダー電王とエメラナ姫、生で見れたのですね。
羨ましいです。

管理人返信

v-339案山子さん  いらっしゃい
包帯巻いた手で拍手しているオバサンがいたら私です。
でも恐らく映っては居ません。
だって私の横に監督さんとカメラさんがいて佐藤健くんを撮っていましたから、こっちは映るはずがありません(笑)

安心して舞台に集中してました。


v-339アカショウビンさん  いらっしゃい
12月公開だそうですから、その時には是非ご覧ください。
農村歌舞伎ってこういうものかと分かりますよ。


v-339星屑倶楽部君  いらっしゃい

健くん仮面ライダーやってたのですか?
知らなかった~~~

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード