徳島デート

愛しい長年の友人が徳島まで来てると言うので、逢いに行ってきました。
高松から徳島までは急行で1時間あまりです。

DSC_7078.jpg

朝から行動するために、前日入りしました。
朝、阿波おどり会館が開く9時に会館前で待ち合わせ。
DSC_7085.jpg
DSC_7087.jpg

ロープウェイで眉山に上りました。
DSC_7088.jpg
眉山は標高290メートルですから、稲佐山よりも低いですね。

眉山と言えば
IMG_m9i82y.jpg
前回娘と来た時には、映画眉山に関するポスターや、ロケ地マップもありましたが、あれから6年以上過ぎましたので、このポスターだけでした。

阿波踊りミュージアムには、映画『眉山』 の台本や小道具としてのお龍さんへの手紙、現金書留封筒なども展示されていました。
DSC_7100.jpg

前回の眉山紀行はこちらのブログでご覧ください。
「さだおばさん日記」 2011年1月24日
http://fish2423.blog63.fc2.com/blog-date-20110124.html

頂上からは徳島市街地が一望できます。
空気がもやっていなかったら、鳴門大橋、淡路島、和歌山の方まで見えるそうです。

026_201703230014537fa.jpg

DSC_7093.jpg
DSC_7094.jpg

おばさんたちの土産といえば・・・・
高見沢さんがさださんのことを「すださん」と言ってしまい、また丸かぶりしたこれ。
DSC_7104.jpg

そしてさださんのサインの書かれている。
DSC_7102.jpg

そして徳島の銘菓といえばこれ!!
さだまさしファンでこのお菓子の事を知らない人はいないでしょうね(笑)
わからない方は管理人にお訊ね下さい。

DSC_7103.jpg
DSC_7132.jpg


朝なので閉まっていましたが、お店も見つけました。
1490158145656.jpg


新町川を渡り、徳島駅にもどりました。
新町川は小説『眉山』 にも出てきます。咲子が新町川沿いの煉瓦色のマンションに住んでいました。

DSC_7110.jpg
DSC_7107.jpg
DSC_7108.jpg
DSC_7079.jpg

途中、徳島珈琲という自販機がありました。
DSC_7111.jpg

売ってるのが徳島関連のもの。
珈琲は阿波和三盆糖が入ってるらしいです。

DSC_7112.jpg
DSC_7113.jpg

このあとバスで大塚国際美術館へ向いました。

IMG_-mjm3um.jpg

一度は行ってみたかった場所なので、こういう機会に出かけられて良かったです。
絵画なので写真を出すことは出来ません。

世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点を、オリジナルと同じ大きさに複製し展示する陶板名画美術館。

世界の名画が日本の徳島のここに集まっているわけです。
勿論複製です。
転写紙に印刷、陶板に転写するのです。
大塚グループの大塚オーミ陶業株式会社が大型写真美術陶板に成功し、その技術を生かして1000点以上の作品を実物大で展示しています。
ルーブル美術館、大英博物館、ナポリ国立考古学博物館・・・・・のものもここにあるのです。
私でも知ってる 「モナリザ」 も「最後の晩餐」も 「ひまわり」もピカソもモネもシャガールも、あのフェルメールも全てがここにあります。
一度来ただけでは周りきれないと思います。
十分時間を取って行きましょう。

写真撮影は、三脚、フラシュ、絵画のみの撮影で商業目的利用は厳禁です。
しかし、モナリザとツーショとを撮るのはOKみたいでした。

福岡まで帰る薔薇さんと高松駅でお別れでした。

誘って下さった薔薇さんのお陰で楽しい一日が過ごせました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようこそ徳島へ来ていただきありがとうございました。眉山山すそに住みながら20年ほど頂上に行っていません(笑)。大塚国際美術館はすばらしいでしょう?楽しんでいただいて嬉しいです。

管理人返信

[undefined:v-339]この四国の片隅でさん  いらっしゃい

徳島の方だったのですか??
四国の片隅といえば何処かな??と頭を悩ませていました(笑)

20年も登っていないのですか?
そんなに険しい山ではないので、是非登って自分の生活圏を見てみましょう。

実は朝「いのたに」へ行きたかったのですが、10時半開店だそうで、時間がないので、行けませんでした。
残念でした。
大塚国際美術館では知識の無さが恥ずかしかったです。
もっと勉強して行くべきでした。
世界中の名作という名作がここにあるというのに、理解できなくて情けない次第でした。
路線バスで往復したので、駆け足の見学になりました。
とても広いので、もっと時間を掛けるべきですね。

お隣の県でもお邪魔することが無くて6年ぶりでした。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード