さだまさしアコースティックコンサートin丸亀  レポ

3月28日 丸亀市民会館でアコースティックコンサートが行われました。
丸亀と言えば団扇ですね。
駅の天井に飾られていました。

DSC_7258_20170330214016596.jpg

早く行って丸亀城と桜を見学したかったのですが、諸事情でギリギリに着きました。
今年は桜も遅れていて、まだのようでした。

アコースティックコンサートということで、ヴァイオリンの藤堂さんとオーボエの庄司さんは不参加でしたが、とてもあたたかいコンサートでした。

丸亀市民会館は3月末で閉館となります。
31日に閉館記念式典が開かれるのでライブでのコンサートはさださんのコンサートがこの会場の最後を飾ることになりました。
それだけに会場スタッフも想いのこもったものだったことでしょう。
勿論早々に完売です。

ギブスを一時外してメモをしたレポです。


DSC_7255_20170330214013b86.jpg
DSC_7256_20170330214014b17.jpg


***************************************************
メンバー 倉田さん、田代さん、キムチさん、青弦さん登場。

★  案山子
丸亀! イエ~~イ!!

客「頑張れ!」

頑張ってんだよ。
18年ぶりの丸亀です。ライブは今日で終わりだってね。

客「 盛り上げよう」

盛り上げない。
うどんでむせてる。
(日の出さん今日も出張で楽屋でうどんを振る舞ってくださったのですね)

★ Birthday
丸亀 イエ~~イ!!
盛り上がってるか!!
生さだの時に球場でやったね。あの時みんな来てくれたの?
みんな入れても良かったんだけどね。

(丸亀市民球場での生さだの時の話ですね。観覧に当たらなかった人もスタンドにいらっしゃいましたよね。
広いからみんな入れてあげると良かったですね)

18年前に来た時は若い娘しかいなかったんだけれど、今は・・・・・・・・全国的にそういう傾向ですよ。
客 「若い子いるよ」 
(と叫んだのはオバサンでした)
ごめんね目が悪くて・・・・(笑)
(若い娘には見えないってことでしょう(笑)

丸亀市民会館最後ですよ。
そこ、最前列の双眼鏡よしなさい。
さだまさしは大きくして見るものじゃない。小さくして見るものですよ。

みんな寝不足じゃない?
土曜日の深夜でしたね。3時30分に小林幸子!凄かったですね。
紅白でも見られないよ。衣装を着たまま座って話するの。

今日は盛り上がってるよ!
客「イエ~~イ」
イエ~~イに若さがないよ、 イエ~~イ!!
客「イエ~~イ」
イエ~~イ
客「イエ~~イ」
8回ぐらいやったらくたびれて来るんだよ(笑)
じゃあ  無縁坂ね!(笑)

★ 無縁坂

★ 精霊流し


グレープ時代のヒット曲をお送りしました。
色々言われてきたんですよ。
精霊流しで暗い 無縁坂でマザコン、雨やどりで軟弱、防人の詩で右翼、・・・・・
生き延びることが答えだった気がします。
1999年11月に来て以来です。
「ここもう終わりだよ~~!来ないの?」
と言われて 「行くよ!!」って。
市民会館っていうのは市の文化ですから、ホールに文化が宿っています。
僕らはコンサートで各地に行っても、コンサートホールから思い出すんです。
市長さんが「新しいホールが出来たら来てねって言って下さっているのでまたその時に」
丸亀嬉しいね。
でも迷惑かけてるね。 (何故に??)
市役所の人から電話があって、「さださん、月菜汁って何処で召し上がったんですか?」って言うので、
「あるんですか?」って。(笑)
(無かったんです。さださんが想像した架空のものだったようです)

「では、作ってみます。」って。
給食にも出てるんですって??
100周年の時でした。

最近さだまさしコンサートはお父さん、おっさんが増えたんです。
非常によくない傾向です。(笑)
モーレツ社員と言われてきて、お父さんは働いて働いて働いて・・・ある日何もしなくて良いって言われて途方にくれるんです。
天下りする人は良いよね。
じゃあコンサートでも行こう!と、でも立ってなきゃ行けないのは無理だ!
さだが良い、さだに行こう!
立ってるのは無理って言う僕の場合立ってられない人が集まってきてるんです(笑)
昔は「キャ~~!」って声が若かったね。
鈴を転がすような声でした。
客数名「 キャ~~」黄色でしたが、今のは黄土色、最近は線香色ですよ。

40過ぎないとさだまさしが沁みてこないんだ。
昔のファンはすごかった。20~30代、プリンスと言われていた頃、自分ではプリンスメロンって言ってた。
中高生が中心でしたよ。あの頃の中高生、読解力あったよね。
中高生が『まほろば』 分かってたよね。

ソロになって4220回目のコンサートです。
どの会場にも初めての人はいるんです。 ちょっと訊いてみましょうか?
生で初めてさだまさしを聴く人?

(拍手がかなりありました。意外です)

初めての人がいるから続けられてるんです。同じ人しか来ないと目減りするからね。
初めての人って、今まで何してたの?(笑)

お父さんの話に戻します。(そうでした(笑)
お父さんって短期記憶があやしくなるんです。
かけたメガネを探すようになるんです。
谷村新司さんご存知ですね、谷村さんですよ、あの太ももから声を出す人ですよ。
はい、南こうせつさんご存知ですよね。 ジェネリックの人ですよ、東和薬品。
さだまさし、私ですよ。
お父さんの中にはこの三人がアリスだと思っている人がいるんです(笑)
最近はもう肯定するんです。
「さださん、アリスにいましたよね?」
はい、ドラム叩いていました。
「さださん、かぐや姫にいましたよね」
はい、ヴァイオリン弾いていました。
お父さんって常識ないです。当たり前の考え方教育受けてないのかな?
駅でいきなり手を握って、「元気?」って。
同級生の誰かかもしれないと思って、相手して、でも誰だか分からなくて
誰だっけ?って訊くと、「ファンです」

(羽田空港のトイレで声かけられた話)
(お客様大笑いです。初めての人が多いということもあるのか、ノリが良いのか)

あのね、私歌手ですよ、歌手!!
歌を聞きに来ている人が少なくなったよ。
「さださん!歌はCDで聴きます」って言われるんですよ。
「きみまろより面白い」って!
面白い?僕は面白い事言わなくたってやっていけるんですよ。

(そうそう、敢えて笑わそうとしなくたって、十分魅力的で人を惹きつけます。心を動かざれます。歌で涙します。 )

僕は、自分が楽しむために言ってるんですよ。
(そう言えば、スタッフに受けるのが一番嬉しいと何かのインタビューで仰っていました。コンサートを毎回楽しんでいらっしゃるのですね)

(遅れてきた人が入場しました。)

どうぞ、 お仕事ですか?仕方ないですね。
6時開演だとお仕事だと大変ですね。でも7時に始めると、今日中に終わらない可能性が・・・・(笑)
(ベルリン・フィル忘れたた時の話)

色んな人がいますよね。
あるオバサンがいたんです。本当に忘れられない特徴的なオバサンでした。
その方が最前列で、ずっとメモを取ってるんです。 ずっとうつむいて書いてるんです。曲の時もトークになっても


(あれ???思い当たるフシが・・・・・・)

コンサートが終わって、みんなで居酒屋に行ったんです。
そしたらその人がいて、忘れません特徴的なオバサンでしたから。 固まってるんです。
「ファンです」って。
僕、訊いたの。ずっとメモを取っていましたね。って
そしたら、自宅で歌った曲の通りにCDを作るんですって。
そしてカラオケBOXで再現するんですって。
メモしたトークもそのまま再現するんです。
そりゃあ受けるでしょ!って言ったら、
「いつも 一人ですから」って(笑)
おかしい人いるよね。

今45分経過して4曲。なかなかいいペースです。(笑)
あと2曲は歌うからね(笑)

★ 城のある町

(途中サビの部分 「歌って!」 ということで全員で歌いました。
残念、うっかりでした。丸亀と言えばこの曲。 覚えてくるべきでした。 ♪ 城のある町で生まれたから、哀しいときこそ坂道のぼれ  ♪の部分は会場の声もかなり大きかったです)

日本中に城のある町は沢山あって、案山子の故郷津和野も城のある町です。
丸亀城は石垣の美しい城で、城郭がちゃんと残っているところは、石垣を見た時に故郷に帰ったと感じられるのかも知れません。

香川にはこの所年に2回来ています。
この前は大沢たかおさんと来ました。大沢さんいい男でした。
その前は文枝さんでした。
丁度騒ぎの真っ最中で、文枝さんが小さく見えました。
どういう風に挨拶しようかと思って 「幾多の困難を乗り越えて来て頂きました」(笑)(笑)
で、文枝師匠嬉しかったそうです。
それから自虐ネタに入りまして、 「フェスティバルホールのコンサートに行かせて頂きました。良いコンサートでした。家内と一緒でした。あの時は幸せの真っ最中でした」(爆笑)

大沢さんが、風に立つラウイオンの小説を書いてくれって言うんです。
何故そんなに強く言ったのか訊くと、初め知り合いの脚本家の方に書いてもらったんだそうです。
そしたら、思ってるテイストが違うんです。

「どうしてもさださんに書いてもらいたい」って言うんです。
せいぜい背中くらいしか掻いていないのに。(笑)

(うっかりするとこういう小ネタを聴き逃しますから、全て神経を研ぎすませて聞いてないといけませんよ(笑)← これって聴き逃してはいけない大事なこと???(笑))


それで、「ちゃんと書いてるんですか」って、言われて、だってね、アフリカの病気のことを書くにはちゃんと勉強して理解していないといけないので、勉強するのに2年かかりました。
それがきっかけで、風に立つライオン基金というのがを作ったのです。
これには2つの支部があります。四国支部と東北復興支部です。
東北復興支部は一人でやってるんです。四国支部は大規模で二人です。
海外で頑張ってる日本人を応援してるんです。
公文和子さんからは胸が痛くなるメールが来るんです。
月に500万足りないんですと言われると、う~~~ん・・・・・・となりますが、20万~30万足りないんですって言われると、何とか成るんじゃない!!と思うよねえ。
他にも川原尚行さんや、大槌のお坊さんのグループ、ミンダナオ島の・・・・・・・・・・等応援しています。
今日も四国支部が募金箱を持って立っています。気にしないでください・・・・・・
こんなこと言うと募金してくださる方がいるんです。
四国支部の人は身体が弱くてね、重いものが持てないんですよ。
できるだけ軽いものが良いんです。


新燃岳の噴火の時に、義援金箱を置いたら240万集まったんです。
それを都城の市長さんは、「避難所の空調設備に使わせて頂きます。」って言ってくれたので、募金がはっきりとした形になってるとわかったら良いよね。
目的がはっきり言われる方がやりやすいんです。
はっきりさせるようにしていますので、HP 見てくださいね。


じゃあ 歌行きます
客「え~~~」 
え~~歌ったら行けないの? じゃあ歌行かない。
今、関白宣言歌いました。家で聞いておいて下さい。

(ギターをもとに置く)

客「え~~」
どっちなの?歌行きますって言うと「え~~」 って言うし、歌わないって言いうと「え~~」って言うし。
客「歌って~~」

(ギターを持ち出す)

★ 関白宣言  少し

最近の女の子はこんな事言っても通じないよね。
「意味分かんな~~~い」
何であんなアホな喋り方するんだろう。
男は男で 
「マジっすか?!マジっすか?!マジっすか?!」
それで子供は作っちゃって、子供増えるのは良いことなんだけど、アホが増殖する。
女性は凄いよ、そのうち女は自分だけで受精するよ。男はいらない。雌雄同体になって。

おしゃべりな奥さんっているよね、・・・・・・・・
(二人会の時と同じおしゃべりな奥さんが無口な旦那さんの通院に付き添った話)大爆笑

女には勝てないよ。
男っていうのは理屈で説得できる。
君の言うことはこうだけど、これがこうしてこうだからこうなるんだと説明すれば理解し合えるんですが、女は違う。
これがこうして・・・・・・と言ったら 「分かるけど、イヤ!!」 笑)
女って人間離れしてるわ。
(思い当たる点が大いにあります。理屈で分かっていても、嫌なものは嫌!って感情はどうしようもないですよね。)

この曲のようにしてくれるのは 長友の奥さんくらいだよ!
(アモーレ さんですね)

関白宣言から10年して、

★ 関白失脚
メンバー紹介

こうして様々な歌を作って来ました。
ここまで聴いて知ってる歌が出てこないという人は他の人のファンです(笑)

初めから1時間半過ぎました。
ちょっと身体動かしてみましょう。立って下さい。
同じ姿勢でいると何とか症候群になりますからね。
伸びをしましょう。  ハイそのまま左を向いて、右を向いて、
立ったまま歌ってみましょう。

★ 北の国から ~~~~~川な流れのように~~~北の国から
皆さん帰ってさだまさしコンサートどうだった?って訊かれたら、「総立ちでした」って言うんですよ。
歌詞がないって言う人がいますが見事な歌詞ですよ。「あ」と「う」がいいんです。
「へ」と「ほ」でヒットしたのは 『与作』だけですからね。

昨年は母を亡くしました。天涯孤独になったと言ったら、弟と妹に叱られました。

永六輔さんも亡くしました。
デビュー前から宮崎康平先生のお宅でお目にかかっていて、永さんは早とちりで、僕のことを落語家になりたがってる青年だと思っていたらしいのです。
素晴らしい人に出会うと、その素晴らしさを伝える人、おかしいことをおかしいと言えるロックな人でした。
おかしいと言わ無いと忖度 したりするんです。
あれって、値引きした事が問題なんです。
政治の話はしないことにしていますが、あんまりアホばかりやっています。
経済経済と、経済も大事ですが、100年後の事を考えて欲しいですよね。
市井の人はみんな頑張っていますよ。
だから政治家は、一般の人が出来ないことをちゃんとやって欲しいんです。
教育や外交安全保障の問題は政治家でないと出来ないのでそういう事をやって欲しいんです。
金のことばかり言ってるとアメリカ大統領の様な人が出てくるんですよ。

18年前ここで三波春夫さんの話をしていますよ。

お客様は神様ですって話、確かにお客様は神様ですよ。
僕は28で28億借金して、金利を入れて35億、話は大きい方が良いから40億って云うんです。
その借金を返すことで30年以上歌ってきたんです。
過払い無いかなあ・・・ アリーレ法律事務所に相談してみようかな?(笑)

誰が返したかって言うと、お客様が返してくださったんです。
僕も努力はしましたよ。何度来ても面白い様にね。
座り続けて下さった方が返したんです。
三波さんはその頃お客様は神様ですって言わなくなっていたんです。
「お客様は神様ですって言わないですね。」って訊いたら、「お客様は皆さん仏様になっちゃいました」って(笑)

★  遠くへ行きたい
永さんに逢うのは旅先が多いのですが、「まさし時間あるか?10分?30分?1時間?」
1時間って言うと、1時間話してくれるんです。
1時間お茶のんで、オレに喋らせ無いのは永さんくらいです(笑)
「まさしこの話知ってる?」っていうので 知らないと言うときっちり1時間で面白い話してくれます。
不思議な才能のある人です。
中村八大さんの後輩で、町で八大さんに会って、「詩を書いてくれ」と連れて行かれて、詩を書くと八大さんが曲をつけていく。
その日映画の曲を頼まれていて10曲書かなきゃ行けなくて、一晩に10曲書いたんです。
その中の1曲が『黒い花びら』 です。

永さんは浅草のお寺の息子さんなのだけど、戦後浮浪児たちと集まっていて、金くずを拾って売ってたんです。
そのうち拾うんじゃなくて鉄くずを盗んできて売っていて、おまわりさんに捕まったんです。
おまわりさんにこんなことやっていては行けないとこっぴどく叱られたんです。
その中に田所康雄っていうのがいて、面白い顔で一度見たら忘れないような顔で、おまわりさんが、「お前のように面白い顔で覚えやすいのは芸人になりなさい」と浅草のフランス座へ連れて行って、その時座長だった井上ひさしに頼んだそうです。
その田所康雄が 渥美清になるんです。

夢で逢いましょうって番組があって、黒柳徹子さんや渥美さんや中村八大さんや、永さんが集まっていたんです。
凄く有名になったけれどNHKだからお金にならなかった。
NHKってお金にならない。
夢であいましょうのメンバーで中華料理を食べに行った時、エビチリを注文したんだけど、一人前をみんなで食べるので黒柳さんが「一人三匹よ」って、
渥美さんが「いつか俺が数えなくても良いように腹いっぱい食べさせてやるよ」 
(渥美清さんの声色で、とても似ていました。大爆笑)

そして永さんが 「浅田飴・・・・」 (永さんの声色で、これもそっくり)

何処か大きな街のコンサートでこれやった??
(メンバーに訊いてる風です。浅田飴のことトークで喋ったことがあったかな?という問いかけです)
この間、浅田飴から沢山送って来たんです。
”弊社の製品をお褒め頂いてありがとうございます”って。
嬉しかったなあ。
浅田飴の舐め方知ってる?
森進一さんと一緒になった時に、歌う前に2つ飲むんです。
飲み込むんです。あれ、後で声が出るようになるんだね。

永さんがみんなに「そうじゃないよ、年取ってお金はあっても物が食べられなくなって、いっぱい余っていても食べられなくなる事の方が不幸せ、3匹ずつ取り分けて食べる幸せっていうのもあるんだよ」って。(拍手)

歌詞カードをお配りしていると思うので、ご一緒にお歌い下さい。

★ 上を向いて歩こう

★ 見上げてごらん夜の星を


(全員で歌う)

皆さん気持ちよさそうに歌ってるね、自分のコンサートですか?(笑)
誰でもが歌える曲っていいね。
さだまさしの曲って歌えないよ。
(さださんが非常にしっとりと、何の問題もなく歌ってるから歌えそうに思うけれど、さださんの曲は非常に難しいと思っています)

ちょっと生さだみたいに葉書が届いていまして・・・・・
(本当に届いたのでしょう、丸亀市在住の方からの葉書を読みます)

~~7ヶ月ぶりに丸亀に来てくださり有難うございます。丸亀の人は大人しく乗りが良くなくてすみません。
お願いがあります。 もーいいかい! さ~~~~だだよ! をやって頂きたいのです。
丸亀市民会館はこれが最後です。最後の思い出です。どうかやって下さい。~~~~


生さだで、流れ星が考えたんですよ。
じゃあいいですか?  皆さんが「もういいかい?」っていうんですよ。そしたら僕が「さ~~だだよ」  です。

(本当にやって下さる様子に、驚きでした。本当にこういう事を楽しんでいるという感じでした)

お客 「もういいかい」
さだ 「さ~~~だだよ」

後ろを向いていて顔を両手で覆っていて、「さ~~だだよ」と言いつつ、前を向き手を広げます。 いないいないばあの要領です。
(まさかこういうことホントにやるなんて驚きと感激)

客 「アンコール、アンコール、アンコール」 

さだ 「もういいかい!、アツ!違った、(笑)これだとそっちがさ~~だだよって言わなくちゃいけなくなる」
やり直し

客 「もういいかい」 
さだ 「さ~~だだよ」  (大拍手)

永さんの曲を歌っていると「まさし、誰でも分かる言葉で誰も表現しなかった曲を作りなさい」  って言われている気がします。

★ 生きるものの歌

(この曲を生で聴けるなんて・・・・ この1曲だけでも私はこのコンサートに満足出来ます。
さださんの歌唱がこの曲にはピッタリで、大好きです。
短い分かりやすい言葉で、生きるということを歌ったすばらしい曲だと思います。)

歌詞とメロディから伝わってくる力強さと普遍性、それは六・八コンビ作品に共通する生命力の賜物です。
さだまさしという新たな歌い手を得て、この歌がたくさんの聴き手の心に共鳴して行くことを願わずにはいられません。
           「永縁」より  佐藤剛・文



永さんは50年代にこんな歌を書いて自分で歌ってたんです。
偉大な人の後は大きいから追いかけるのも大変ですが、『遠くへ行きたい』 『ふるさとのように』 に出会わなかったら、と思うことがあります。
自分の歌の原点は永さん八大さんにあったのだと思うんです。
『こんにちは赤ちゃん』 の赤ちゃんは53歳です。 中村力丸さんと言います。
やはりこんにちは赤ちゃんの赤ちゃんと言われ続けていると嫌になり永さんに言わないでくださいと 言ったそうです。
それからは一切言わなくなったそうです。
力丸さんはお父さんを送った後、「最近言わなくなりましたね」って永さんに言ったら、「言ってもいいの」っていうので、もうこだわりもなかったので「言っても良いですよ」というと、それからまたあちこちで言ってたそうです。

1周忌には何かしなくてはいけないと黒柳さんの空いてる日を考えています。
「いずみたくは僕の詩を大切にしてくれたけど、八大さんはズタズタに切ったんだよ」って言ってました。

たいてい歌い出しがタイトルになっています。
(なるほど、そうですね)

永さんのことを話し出すとキリがないですが、まだまだ頑張って歌って行かないとと思うんです。

★ セロ弾きのゴーシュ

★ 主人公


通好みの曲をお送りしました。
この市民会館最後のコンサートなので、そういうきっかけを与てくださったことに感謝して、あまりくだらないことを言わないようにしました(笑)
(これは 逆説的に言ったのかな?かなり面白く、盛り上がりましたよ)

ソロで4回、グレープで2~3回は来ています。
歌いだしたのが21であれからもう10年~~~・・・・・・・(メンバー転ける(笑)
丸亀は大人しいって言うけれど、今「嘘つけ」って叫んだ人がいたことに驚きました。(笑)

コンサートホールからしか思い出さないって言いましたが、丸亀城があるから、そうそう って思い出すけれどそういう街ばかりではないんです。
震災後佐渡さんがオイオイ泣きながら電話してきて、「音楽家は無力だ」って言うんです。
こういう時って先に泣いた者勝ちですね。
俺も泣きたかったけれど、「復興の槌音がする頃には、音楽家も必要とされるから、頑張りましょう」って言っちゃった。
4月初めに 生さだをやり、鶴瓶に電話して、「被災地に行って欲しい」って言うと 「まっさんも一緒に行きましょう」って言って一緒に行ったら、それが家族に乾杯のロケでした。
5月1日に石巻に入った時の惨状は忘れられません。
自動車が逆さまになっていて、生物反応としての匂いは忘れません。
あの中で生き抜いて行くんだなあ。

石巻で鶴瓶ちゃんに、市民会館に行かせてくれって行った。
市民会館の思い出は、石焼き芋屋がずっといたってこと。
リハやってる時もずっと「い~~し焼き芋~~~」って流れてて、実は石焼き芋屋のお母さんがファンで、いっぱい山ほど石焼き芋を楽屋に持ってきてくれてね。
あのお母さん元気かな?とか思うんですよ。
生きるってことは、切ない時にもそればかりではないよね。
母の通夜でも冗談言うでしょ。
悲しいときでも、それだけではない、嬉しいときでも・・・・そういう事をコンサートで伝えなくてはと思うんです。

(4月10日 誕生日の会で淀川さんがさださんを全く知らなかった話し)
淀川さんは「誕生日というのは 私が生まれてきたことを祝う日ではありません。
私は今まで、楽しいことも苦しいことも悔しいことも経験しましたが、生まれてきて良かったと思います。
命がけで産んでくれた母を思って過ごすことにしています。」
とおっしゃいました。

女性は命がけで産みます。
せっかくお母さんが命がけで産んでくれました。それに感謝出来るようにならないと行けないんです。

次は奈良の歌『まほろば』 と『修二会』 を歌います。
『まほろば』は春日さんを、『修二会は』 東大寺 二月堂の行事です。
松明を毎日あげるのです。
私も毎年東北の復興を祈願して挙げていますが、今年は熊本、鳥取も合わせて3本挙げさせて頂きました。
鳥取に先に10日に、23日に熊本の益城町の木山神社に27日に東北に届けました。


どうか皆さんお元気で、ホールが新しくなったらまたみんな元気で逢いましょう。
メンバーに拍手を、(拍手)(拍手)
スタッフにに拍手を、(拍手)(拍手)

★  まほろば

★  修二会


アンコール

丸亀市民会館の最後はさだまさし だと思い出して頂けますように。
ライオン基金の話をして歌わないわけには・・・・
身体の弱い人が立っています。
(分かっていますよ)

アメージング・グレースの部分は一緒に歌って下さると、別の風に立つライオンが皆さんの中に生まれるかもしれません。

★  風に立つライオン


拍手が止みません。
だってこれが このホール最後のコンサートですもの。

アンコール2

(総立ちです。
メンバー登場
さださん登場
何をやるか打ち合わせ少しして、
イントロが・・・・・・・・・
やはりこの会館の最後はこれしか無いでしょう。)

★  城のある町

(2回目です。 今度は会場全体が総立ちの上、手拍子ありでした。  手拍子する曲ではありませんが、会場全体が感動に包まれています。)


♪♪  城のある町で 生まれたから   

         辛いときには  坂道のぼれ

     城のある町で 生まれたから 
     
          悲しいときこそ 坂道のぼれ
 
      二の丸越しに 明日が見える
     
      石垣の向こうに  すぐ春が来る  


                          「城のある町」 より
まだひんやりする春の夜でしたが、とてもあたたかい心持ちで、帰途につきました。
島へは帰れないので、高松で泊まりです。
二人会の時と同じホテルでしたが、今度はきっちりシングル部屋でした。
先月はやはり誕生日だったからかなあ・・・・・・

世界が平和でも 悲しい夜はくる
誰もが耐えて生きてゆく
思い出と友達と歌が
あなたを支えてゆくだろう

   「生きるものの歌」 より

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう🎵

ギブスを外して書かれた臨場感たっぷりのコンサートレポ✨
ありがとうございますm(__)m
アコースティックも楽しさいっぱいの素敵なコンサートですね😊
こちらで楽しませて頂けて幸せ💕💕

あ~ぁ
でも行きたかったかったな😢

管理人返信

v-339まのままさん  いらっしゃい  
相変わらずグチャグチャの文字ですが、自分で読むのでそれにもだいぶ慣れてきました。
無理を言えるなら、凄く大事な話の時はゆっくり話して下さると助かります(笑)

伝えたい想いが沢山ありますからね。
プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード