稲刈り

今年は台風の襲来もなく、東日本のように長雨もなく順調に稲が育っています。
倒れることがないと刈りやすいので助かります。
DSC_8504.jpg

体力がないので、今年はもっぱらコンバインの操作です。
主人がぐるっと1周刈った後、操作しやすくなった所で私が刈ります。
車の運転が出来る人なら同じことなので誰でも出来ると思います。
まあ高価な農機だけあって、いい仕事してくれます(笑)
昔はこれを全て鎌で刈って天日干ししていたのかと思うと、気が遠くなりそうです。
稲を刈り取り、籾と藁に分かれ、籾が袋に入り、藁は細かくなって落ちてゆきます。
機械は凄いわ!

DSC_8520.jpg

後は籾摺りして、精米したら、新米が食べられます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懐かしい稲穂の薫りが届いてきそうな写真ですね。学生時代、いつも8月末に合宿へ向かうときに窓から降り注いだ秋の訪れの薫りと金色の波。大好きでした。昔は列車の窓が開いたんだよね。(小豆島も行きましたよ。)それにしても、知らない生産者の苦労が垣間
見えて、食べ物が愛しくなります。きっと苦労の分だけ、美味しい新米でしょうね。お疲れでませんように♪無事に太宰府へ♪

管理人返信

v-339サクラサクさん  いらっしゃい
この作業が終わるとホッとします。
 
台風や大雨や日照りや色々天候を気にしないと行けませんから、今年は倒れることもないものを刈り取ることが出来て良かったです。

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード