FC2ブログ

春の小豆島ツアー  1

大阪での翌日31日は早朝から帰宅です。
でも帰りは一人ではありません。
風見鶏君も一緒です。
大阪まで来るなら、春休みだし小豆島に来ない!と誘いました。

初めての大阪より西への旅です。
瀬戸大橋も初めて渡りました。
四国の地を踏みました。

そして次は初めての船です。
泊まりは我が家です。
あいちゃんに続いてさだまさしファンのブログ仲間宿泊です。
これからさだまさしファンをどんどんお泊めしたいと思っています。

翌日の夕方には大阪に戻るというので、荷物を置いて数時間の観光です.
小豆島大観音に参拝。
002_20180406095512129.jpg

次は残石公園

残石公園1



孫たちも一緒だったので大好きなお猿の国へ行きました。
1491906360761.jpg
DSC_0635.jpg

餌やりは餌をめがけて飛びついてくるので、人間が檻に入って外にいる猿に餌(パンの耳、りんご、かぼちゃ等)をやります。
争って手を出してくるのです。
DSC_0626.jpg

こうしているうちに、大事な第二陣のお客様が港に着く時間なのでお迎えに行きます。
お二人のおばさまは高松駅を下りたところでおまわりさんに小豆島行きの船乗り場を訊ねたそうです。
私が事細かくメールで高速艇乗り場説明したのに・・・・・、おまわりさんに教えられたフェリー乗り場へ行ってしまい、小豆島への旅は高松港で既にトラブってました(笑)
旅にはこういうことが付き物なので驚きませんが、教えた通りにして頂ければ・・・・・・・(笑)

港に着くと大歓声!
わぁ~~~ここが小豆島!!
素敵ねぇ~~!

(まだ何も見ていませんが(笑)
目の前の二十四の瞳群像 とその前の12人の子供達の名前が書かれた石を見て突然
「何!!??そんきじゃない!!そんきだわ!」
と大喜び。
注)そんきとは12人の子供達の中の一人の名前です。

まだ港に降り立ったばかりです。
それでこの興奮の様子!
これから先の島巡りがどんなだったか想像出来ると思います。

港の側のホテルにご案内のあと、夕食です。
一応ネット上で予約が取りにくいと言われている割烹です。

次々と沢山出てくるので途中から話に夢中になり料理の写真が全て撮れませんでした。

(島活)
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1121425-d4906648-Reviews-Shimakatsu-Tonosho_cho_Shozu_gun_Shodo_shima_Kagawa_Prefecture_Shikoku.html

口コミの評判も凄く良いので間違いのないお薦めのお店です。
何より舌の肥えたおばさまが美味しいと仰ってくださったのでお連れしてよかったです。
DSC_0647.jpg
DSC_0648.jpg
DSC_0650_2018040622062028e.jpg
DSC_0649_2018040622061961d.jpg
このあと、メバルの煮つけ、素麺(かなり量があります)、天麩羅、おにぎり、香の物、デザート(抹茶アイスクリーム)・・・・???だったと思います。

魚が新鮮で美味しいのは勿論ですが、他のものもきちんと手が加えられていて、島の中では最も自慢できるお店です。

ここでも2時間たっぷり、黒一点の風見鶏君と共に楽しい時間を過ごしました。
お二人の話が面白くて面白くて、それぞれが一人コントを繰り広げて下さるので、ずっと笑っていました。
お二人は良いコンビです。
流石東京のど真ん中でお育ちになったので、言葉も会話もテキパキ、チャキチャキ。
時々出てくる有名人の話にこっちは目が点!

お二人をホテルにお送りして、風見鶏君は我が家に宿泊です。

ご両親のお育てがよく、作法も言葉もきちんとしていて育ちの良い気持ちの良い若者です。
我が息子は人のお宅へ泊めていただくなんてとんでも無い!
躾のし直しが必要だと、誰が育てたのか親の顔が見たいと思いました(笑)
娘に言うと「鏡持ってこようか?」と返されます。

ミニ雅志くんは鉄道好きのお兄ちゃんが来たので直ぐに懐いて大喜び。
鉄道道関係の写真をいっぱい見せてもらっていました。

一日目はこうして朝大阪にいたとは思えない充実した一日でした。

二日目に続きます。
いやあ・・・・・オバサン三人と孫のような若者一人の島巡りは面白いですよ~~~~。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード