FC2ブログ

春の小豆島ツアー 3

お祝いごとが続き、止まっていましたが、旅日記の最後です。


風見鶏くんが大阪へ行ったので翌日は三人のオバサン旅です。

ご希望で尾崎放哉の縁の場所へ。

放哉さんの小豆島での生活の面倒を見たご住職の西光寺には、放哉と山頭火の句碑があります。

002_20180409223514883.jpg

自由律俳句の二人は静の放哉、動の山頭火。
DSC_0705.jpg

放哉が暮らしていた南郷庵を復元したものが記念館となっています。
放哉11 放哉10
放哉12

DSC_0707.jpg

放哉9

放哉8

かなり前にNHKドラマで放哉を描いた「海も暮れ切る」というのがありました。
その時に放哉を演じたのは橋爪功さんでした。
橋爪さんもご存知だそうでした。

このあと31日に風見鶏君だけを案内した。
小豆島大観音 と  残石公園へ行き
002_20180406095512129.jpg
残石公園1

お昼です。
讃岐に来たのだから讃岐うどんをとのご希望で、うどんを食べました。
最近では東京でも讃岐うどんのチェーン店があるので、讃岐風のうどんはご存知でした。

うどん屋でも話は尽きません。
「大宮にもさださん縁の讃岐うどんのお店があるんですよ」という話から・・・・昨年のさいたまスーパーアリーナでのコンサートの話まで出て。
(行けなくて本当に申し訳なかったです。残念でした)

そろそろお別れの時間です。
名残惜しいですが、そんなに遅くならないうちに東京に着きたいですからね。

あっという間の島巡りでしたが、楽しんで頂けたなら幸いでした。
丁度桜が満開を迎え、島中何処へ行っても美しい満開の桜がお客様を迎えてくれました。
まるでお三人を歓迎するために今年は早く咲いたと思うほどでした。
お話では
「東京の桜は木の下の枝は邪魔になるので切っているけれど、小豆島の桜は裾の方の枝も綺麗で素敵だわ」

ということでした。
私には良くはわかりませんが、公園の桜も裾の枝が延びていると確かに場所を取りますね。
特に街路樹として ○○の辺の桜となると、人が通るのに邪魔になることはあるかもしれません。

DSC_0710.jpg

どうしても一度お迎えしてご案内したいと思っていた私の願いが叶ってよかったです。
天候にも恵まれて、島のゆっくりとした時間と風を感じて頂けたと思います。

高速艇に乗り、今度はちゃんとマリンライナーに乗れますように(笑)

201405230859000s_201804122304324da.jpg
DSC_0711_20180412230430908.jpg

中は見えませんが船が見えなくなるまでお見送りしました。
(これは宮崎康平先生の教えです。)

お疲れが出ませんように・・・・・・・・・・・・


今度はあなたの番ですよ。
どうぞ島へいらっしゃって下さいませ。
いつでもご案内致します。
GWにはさださんの曲が聞けると思いますよ。


1522333381621 - コピー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード