GW お弁当編

今年のGWは歌舞伎の当番組になってました。
また4日5日と私のために、ぴあのこ&自由飛行人が歌いに来て下さる予定でした。
4月初めに大事なお客様がお帰りになったあと、ひと月かけて準備をしました。

歌舞伎の予定と、ライブの予定を埼玉にいる長女に伝えると、急に「面白そうだし、子供達に一度ちゃんと農村歌舞伎を見せてやりたいから帰るわ!」 と。

どひゃ~~!!
これで全員が揃うと17名になります。
布団は足りるのか????
舞い上がって用意する日々でした。

自由飛行人の二人はそれぞれ体調を崩して来ることが出来ませんでした。(残念)
またいつか愛しの君は来てくださるものと信じて待つことにします。

これで15名になりました。
私は予定通りに準備するのみです。
幸いトースター5台、冷蔵庫5台、キッチン2箇所、トイレ3箇所、炊飯器3台・・・・・・・等など、古い農家と私の住まいとあるので大丈夫です(笑)
法事もあったので、障子も張替え、畳も替えて、お客様を迎える準備OK!
まあ合宿の様な状態を覚悟で、賑やかなGWが始まりました。
茨城県からアカショウビンさんがお友達(カナダ在住)と、兵庫からサクラサクさんがライブの為に駆けつけて下さり、観光も楽しまれました。
本当にさだ仲間の皆様にはこの様にいつもいつも感謝感謝です。
次回は是非皆様もおでかけ下さい。
何とか賄えると思います(笑)
ミニ雅志君となーちゃんにはちょっとばあばもペースを乱されますが、とっても可愛いので許しましょう(笑)

埼玉組は2日夜に出発!30分走ったらもう渋滞に入ったという事でした。
いつ島に着くのやら・・・・もう歌舞伎が終わった後なんて事にならないように祈りました。
幸い順調に進んだようで姫路からの始発のフェリーに乗れました。


3日は早朝から組のお弁当作りです。
役員の方々の前日からの努力で、スムーズに出来ました。
大体割子弁当80、パック弁当200、だそうです。
驚きですが皆で協力すれば出来るものですね。

割子2 割子

終わると我が家の弁当作りです。
これは妹と母と、前日から帰省のミニ雅志君のママでやります。
と思っていたら、埼玉組が到着したので、6年生の孫が大活躍してくれました。
これから老いていくばあばにはとても頼りになる孫です。

割子弁当とはこういうものだという見本的に4つ。
これでは少ないので、少し多めにはいるパックに入れました。
小さいのは子供用です。

割子4

割子3
注)荒が目立つので拡大して見ないようにして下さい(笑)

おかず15種類は入っていますよ。
煮物は前日から頑張りました。

私は当番組なので、組の方から頂きましたが、家族とお客様は桟敷でこのお弁当を食べて頂きました。
作った本人は実は食べていないのです。
さて味の方はどうだったでしょう??

こうして写真に撮って来年の参考にします。
来年は手伝いにいらっしゃいませんか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなに沢山作るのホントに大変だと思います。
農村歌舞伎同様お弁当も後世に伝える伝統ですね。

感謝

友人の休暇も丁度会い、憧れの小豆島を訪ねることができました。
”予定調和”なのでしょうか。
沢山のお弁当の中の一つはちゃっかり頂きました。
ままさん、ご家族皆様のお心の籠ったお弁当は格別に美味しかったです。
ご馳走様でした。
プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード