FC2ブログ

GW  碁石山・洞雲山

4日午前中は、稲山さんご夫婦を案内しようとしたら孫たちも行くというので、一緒に出かけました。

1番札所と2番札所です。

1番札所は洞雲山
DSC_1351_20180508000328ecb.jpg

半夏生の頃に夏至観音が現れる所です。
夏至観音の話をして、一昨年の写真をお見せすると、興味を持たれた様ですが、残念ながら時期が違うので現れて下さいませんでした。
(2016年の写真です)
20160701 こ


二番札所は例の崖登りです。
碁石山1 碁石山2

孫たちは超がつくほど元気ですが、ばあばはボチボチです。
さっさと登っていきます。

やっと一息の場所です。
ここまではほぼ階段なので何とか行けます。
碁石山5

この後ロープもない崖みたいなところを登ります。
20160701 (6) 碁石山3

眺望は素晴らしいです。
遠くに高松方面が見えます。
眼の前は岬の分教場のある田浦半島です。
眼下には、先程の不動明王が見えます。
碁石山4

DSC_1081_20180508003009341.jpg

これ以上先っぽには怖くて行けません。
勿論下に向かって写真は撮れませんので自然と遠くを撮った感じになります。
碁石山11

稲山さんの奥様は、鼻笛を気持ちよさそうに吹いていました。
碁石山10

この上に行くと頂上ですが、ばあばは行けませんでしたので、スマホを渡して孫に撮ってもらいました。
私と奥様がいる場所がこんな風に見えるということは頂上はまだまだかなり上だということです。

碁石山6 DSC_1098.jpg


[広告] VPS

下りる時のほうが細心の注意が必要です。
碁石山12
碁石山13

最後にばあばが下りようとしたら、何やら手を振る人が・・・・・・
聞いたことのある、声が・・・・・・・・
以心伝心、お互いにここに4日に来るとは話していないのに、ピーチママさんが登ってくるではありませんか!!
似たもの友人、考えることが一緒なようで、帰省してきた娘さんご夫婦と一緒でした。

「あらまあ、来るって言って無かったじゃん!」とか話して笑ってました。
こんな急な崖で話しているオバサンでした。
碁石山8

そしたら、娘さんの婿殿が親しく喋っているので 「僕も紹介して下さい」と。
そんな訳で、崖の途中でご挨拶でした。

碁石山7

帰ってみたら、その様子を孫がスマホで撮っていました(笑)(笑)
孫ちゃん良い仕事をしました(笑)

碁石山9

孫たちもちょっと変わった小豆島体験で楽しそうでした。

コメントの投稿

非公開コメント

碁石山

見所が沢山ある島内で、ままさんとピーチママさんが碁石山でお会いするとは凄い!
頂上の景色を動画で撮ると風の音も入り、迫力ありますね。
上手に撮れました、流石ままさんのお孫さん。
ますます行きたくなりました。次回は必ずや。。。
プロフィール
さだまさしファンのオバサン日記

こういちまま

Author:こういちまま
さだまさしファンの田舎のオバサンブログです

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新記事
最新コメント
kouitimamaのtwitter

kouitimama < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード